人生にゲームをプラスするメディア

ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

ソニー その他

ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益
  • ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益
ソニーは、2016年度連結業績(2016年4月1日~2017年3月31日)を発表しています。

2016年度の売上高及び営業収入は、前年度比6.2%減少し、7兆6,033億円となりましたが、主に為替の影響によるもの。また、営業利益は、前年度比55億円減少し、2,887億円、税引前利益は、前年度に比べ529億円減少して2,516億円、純利益は、前年度に比べ745億円減少し、733億円となりました。

しかしながら、同社ゲーム&ネットワークサービス分野だけに注目してみると、売上高は、前年度比6.3%増加し、1兆6,498億円(前年度の為替レートを適用した場合、16%の増収)。2016年度では、為替の影響やPS4の価格改定の影響などがありましたが、主にネットワークを通じた販売を含むPS4ソフトの増収及びハードウェアの増収により、分野全体で増収となりました。

また、同分野の営業利益も前年度比469億円増加し、1,356億円となりました。こちらでは、PS4の価格改定の影響やPS3用ソフトの減収の影響があったものの、PS4のコスト削減、及び前述のPS4ソフトの増収の影響などにより、大幅な増益も達成しています。「2016年度 連結業績概要」によれば、当年度中のPS4普及台数は2,000万台に到達しているとのことです。

なお、グループ全体は、2017年度見通しを、売上高及び営業収入が8兆円、営業利益が5,000億円、税引前利益が4,700億円、純利益が2,550億円としており、今回発表された2016年度よりも大幅な増収増益を見込んでいます。
《アキナツ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

    『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  2. ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

    ローグライク2D探索型ACT『Dead Cells』正式リリース! 国内PS4/スイッチ版も配信

  3. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

    『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  4. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”テオ・テスカトルがイベクエに出現!来週開催のマム・タロトでは新鑑定武器も登場

  5. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  6. 『モンハン:ワールド』歴戦個体への閃光効果に調整、研究所での「ツタの葉」栽培可能など―4月19日アプデ内容をチェック

  7. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

  8. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  9. 「どの『モンハン』が一番好き?」携帯機編─PSP・3DSで大ヒット連発! 名作の数々をご紹介【アンケート】

  10. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

アクセスランキングをもっと見る