人生にゲームをプラスするメディア

ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

ソニー その他

ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益
  • ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益
ソニーは、2016年度連結業績(2016年4月1日~2017年3月31日)を発表しています。

2016年度の売上高及び営業収入は、前年度比6.2%減少し、7兆6,033億円となりましたが、主に為替の影響によるもの。また、営業利益は、前年度比55億円減少し、2,887億円、税引前利益は、前年度に比べ529億円減少して2,516億円、純利益は、前年度に比べ745億円減少し、733億円となりました。

しかしながら、同社ゲーム&ネットワークサービス分野だけに注目してみると、売上高は、前年度比6.3%増加し、1兆6,498億円(前年度の為替レートを適用した場合、16%の増収)。2016年度では、為替の影響やPS4の価格改定の影響などがありましたが、主にネットワークを通じた販売を含むPS4ソフトの増収及びハードウェアの増収により、分野全体で増収となりました。

また、同分野の営業利益も前年度比469億円増加し、1,356億円となりました。こちらでは、PS4の価格改定の影響やPS3用ソフトの減収の影響があったものの、PS4のコスト削減、及び前述のPS4ソフトの増収の影響などにより、大幅な増益も達成しています。「2016年度 連結業績概要」によれば、当年度中のPS4普及台数は2,000万台に到達しているとのことです。

なお、グループ全体は、2017年度見通しを、売上高及び営業収入が8兆円、営業利益が5,000億円、税引前利益が4,700億円、純利益が2,550億円としており、今回発表された2016年度よりも大幅な増収増益を見込んでいます。
《アキナツ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『東方幻想魔録W』6月29日配信、100人以上の仲間が登場する東方RPGがPS Vitaに登場

    『東方幻想魔録W』6月29日配信、100人以上の仲間が登場する東方RPGがPS Vitaに登場

  2. 『仁王』タイトルアップデート「Ver1.12」配信! 勢力戦や鍛冶屋に新機能を追加、報酬を上方修正なども

    『仁王』タイトルアップデート「Ver1.12」配信! 勢力戦や鍛冶屋に新機能を追加、報酬を上方修正なども

  3. 『SAO -ホロウ・リアリゼーション-』有料DLC「深淵の巫女」のPV公開! 2人のNPCの未来をかけた最後の戦いへ

    『SAO -ホロウ・リアリゼーション-』有料DLC「深淵の巫女」のPV公開! 2人のNPCの未来をかけた最後の戦いへ

  4. 『ドラゴンボール ファイターズ』未来からやってきた戦士”トランクス”が参戦決定! 剣を使った必殺技も披露

  5. 『AW VS SAO 千年の黄昏』大型DLCを7月7日に配信! 「異世界からの漂流者」の魅力を映像で紹介

  6. 『FF XV』衝撃の事実が明らかになるDLC「エピソード プロンプト」配信開始! 「第3回スナップショットコンテスト」も開催中

  7. ゲオ、「PS VR」ゲームソフト&周辺機器の購入ランキングを公開 ─ 人気No.1は『Farpoint』

  8. 『傷物語VR』PS Storeにて7月12日より無料配信! コミュニケーション機能が強化されたキスショットがあなたの隣りに…

  9. PS4『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアリマスタード』発売日決定、予約開始!【UPDATE】

  10. 【6/27更新】『ドラゴンボールファイターズ』対象機種や登場キャラクターは?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る