人生にゲームをプラスするメディア

ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

ソニー その他

ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益
  • ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益
ソニーは、2016年度連結業績(2016年4月1日~2017年3月31日)を発表しています。

2016年度の売上高及び営業収入は、前年度比6.2%減少し、7兆6,033億円となりましたが、主に為替の影響によるもの。また、営業利益は、前年度比55億円減少し、2,887億円、税引前利益は、前年度に比べ529億円減少して2,516億円、純利益は、前年度に比べ745億円減少し、733億円となりました。

しかしながら、同社ゲーム&ネットワークサービス分野だけに注目してみると、売上高は、前年度比6.3%増加し、1兆6,498億円(前年度の為替レートを適用した場合、16%の増収)。2016年度では、為替の影響やPS4の価格改定の影響などがありましたが、主にネットワークを通じた販売を含むPS4ソフトの増収及びハードウェアの増収により、分野全体で増収となりました。

また、同分野の営業利益も前年度比469億円増加し、1,356億円となりました。こちらでは、PS4の価格改定の影響やPS3用ソフトの減収の影響があったものの、PS4のコスト削減、及び前述のPS4ソフトの増収の影響などにより、大幅な増益も達成しています。「2016年度 連結業績概要」によれば、当年度中のPS4普及台数は2,000万台に到達しているとのことです。

なお、グループ全体は、2017年度見通しを、売上高及び営業収入が8兆円、営業利益が5,000億円、税引前利益が4,700億円、純利益が2,550億円としており、今回発表された2016年度よりも大幅な増収増益を見込んでいます。
《アキナツ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー

    EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー

  2. 【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

    【吉田輝和のVR絵日記】『The Elder Scrolls V: Skyrim VR』でおじさんが好き勝手放浪してみた

  3. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

    『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  4. カプコンが2つのセールを開始!『バイオ』シリーズなどが最大77%OFF、ワンコイン以下も多数

  5. 『ロックマン』祝30周年!最新作『11』の設定画や記念セール情報などを一挙公開!

  6. PS Storeでジャンボな年末年始! 50以上のお得なセールやキャンペーンを実施─「10万円分のPS Storeチケット」も抽選でプレゼント

  7. 『テイルズ オブ』シリーズがPS Storeでセール中―対象タイトルを購入すると特別特典が!

  8. 『アイドルマスター ステラステージ』星井美希が「一番」を目指す! その一歩を踏み出したきっかけとは…

  9. 『バイオハザード7 レジデント イービル ゴールド エディション』12月14日発売!いよいよベイカー家の悲劇に幕

  10. D3P、最大90%OFFの「年末年始BIGセール」と厳選乙女ゲーの「冬恋セール」を同時開催

アクセスランキングをもっと見る