人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、「年に2~3タイトルのスマホアプリを継続リリース」と発表─『スーパーマリオラン』DL数がまもなく1億5千万に

任天堂は、 第77期の決算説明会資料にて、スマートデバイスビジネスの現状や今後の予定などを明かしました。

モバイル・スマートフォン iPhone
任天堂ロゴ
  • 任天堂ロゴ
任天堂ロゴ
任天堂は、 第77期の決算説明会資料にて、スマートデバイスビジネスの現状や今後の予定などを明かしました。

スマートデバイスビジネスの取り組みを本格化させた同社は、今回の決算までに複数のアプリをリリース。そうした展開の中で、課金の仕組みや配信開始後のサービス運営、既存ビジネスとの相乗効果などを試行錯誤し、「今後のビジネス拡大のための手ごたえが得られた年になった」とコメントしました。

昨年12月にiOS版を、本年3月にAndroid版をリリースした『スーパーマリオラン』は、合算でまもなく1億5,000万ダウンロードに達する見通しとのこと。無料で長く遊び続けるユーザーがいる一方で、徐々にではあるものの、購入者数も増えていると報告しています。

本年2月にリリースした『ファイアーエムブレム ヒーローズ』は、ランダム型アイテム提供方式を採用しており、ユーザーとの信頼関係に注力して納得感のある形でのサービスを展開。その結果、本作のビジネス面において「満足のいく売上水準」に到達したと明かしました。

今後のスマートデバイスビジネスについても触れており、「任天堂IPに触れる人口の最大化」「スマートデバイス事業単体での収益化」「ゲーム専用機事業との相乗効果」といった、これまでの方針を引き続き行うと共に、「新規スマートデバイス向けアプリを、年に2~3タイトル程度継続的にリリースしていく」と発表。今年度も、任天堂の新たなスマートデバイスアプリが複数楽しめる見込みです。

(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』今年実装されて1番嬉しかったサーヴァントは誰?【アンケート】

    『FGO』今年実装されて1番嬉しかったサーヴァントは誰?【アンケート】

  2. 魔神セイバーくるか?『FGO』に実装される可能性が高そうなサーヴァント6選【特集】

    魔神セイバーくるか?『FGO』に実装される可能性が高そうなサーヴァント6選【特集】

  3. アブソル、ソロレイド達成!ダメージ倍率変更で革命が起きてるんじゃー【ポケモンGO 秋田局】

    アブソル、ソロレイド達成!ダメージ倍率変更で革命が起きてるんじゃー【ポケモンGO 秋田局】

  4. 『グラブル』『シャドバ』サイゲーコンテンツが幕張メッセに大集合!会場の様子を写真でチェック

  5. ついに実装された対人戦のコツを解説!「シンオウのいし」だってゲットできちゃう【ポケモンGO 秋田局】

  6. 『アズールレーン』空母「加賀」がまさかの“SSR戦艦”として登場!?月末の大型イベントで実装決定

  7. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  8. 『FGO』第2部第3章「人智統合真国 シン 紅の月下美人」を考察【特集】

  9. 『アズールレーン』重巡洋艦「ヨーク」に改造実装が決定―進化した力<†フォース†>を感じろ!

  10. 『FGO』「ホーリー・サンバ・ナイト」新礼装を手がけたクリエイター陣がイラストなどを公開─クリスマスなワルキューレの設定画も!

アクセスランキングをもっと見る