人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、「年に2~3タイトルのスマホアプリを継続リリース」と発表─『スーパーマリオラン』DL数がまもなく1億5千万に

モバイル・スマートフォン iPhone

任天堂ロゴ
  • 任天堂ロゴ
任天堂ロゴ
任天堂は、 第77期の決算説明会資料にて、スマートデバイスビジネスの現状や今後の予定などを明かしました。

スマートデバイスビジネスの取り組みを本格化させた同社は、今回の決算までに複数のアプリをリリース。そうした展開の中で、課金の仕組みや配信開始後のサービス運営、既存ビジネスとの相乗効果などを試行錯誤し、「今後のビジネス拡大のための手ごたえが得られた年になった」とコメントしました。

昨年12月にiOS版を、本年3月にAndroid版をリリースした『スーパーマリオラン』は、合算でまもなく1億5,000万ダウンロードに達する見通しとのこと。無料で長く遊び続けるユーザーがいる一方で、徐々にではあるものの、購入者数も増えていると報告しています。

本年2月にリリースした『ファイアーエムブレム ヒーローズ』は、ランダム型アイテム提供方式を採用しており、ユーザーとの信頼関係に注力して納得感のある形でのサービスを展開。その結果、本作のビジネス面において「満足のいく売上水準」に到達したと明かしました。

今後のスマートデバイスビジネスについても触れており、「任天堂IPに触れる人口の最大化」「スマートデバイス事業単体での収益化」「ゲーム専用機事業との相乗効果」といった、これまでの方針を引き続き行うと共に、「新規スマートデバイス向けアプリを、年に2~3タイトル程度継続的にリリースしていく」と発表。今年度も、任天堂の新たなスマートデバイスアプリが複数楽しめる見込みです。

(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【特集】『FGO』異端なるセイレムの情報をおさらい!ストーリーやサーヴァントを推察

    【特集】『FGO』異端なるセイレムの情報をおさらい!ストーリーやサーヴァントを推察

  2. 『どうぶつの森 ポケットキャンプ』リーフチケットはいくら?無料でどれだけ手に入る?気になる課金周りをチェック!

    『どうぶつの森 ポケットキャンプ』リーフチケットはいくら?無料でどれだけ手に入る?気になる課金周りをチェック!

  3. 【20:15更新】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』通信エラー復旧か?―原因はアクセス集中によるサーバー通信のトラブルだった模様

    【20:15更新】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』通信エラー復旧か?―原因はアクセス集中によるサーバー通信のトラブルだった模様

  4. 『どうぶつの森 ポケットキャンプ』が配信開始―プレイも可能!【UPDATE】

  5. 『FGO』国内累計1100万DLを突破―“山の翁”が期間限定で再登場

  6. 【読者アンケート】『FGO』「桜礼装何枚貰った?」結果発表!―やはり全部貰っている人が多かった

  7. 【特集】『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション―みんな似合いすぎ!

  8. iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』気になる課金まわりが判明!「20枚:120円」のリーフチケットで時間短縮など

  9. 『D×2 真・女神転生』続報に加え新作3本が発表!セガゲームスのスマホ向け新作発表会レポート

  10. 【11/21更新】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』情報まとめー登場キャラクターや気になる新要素など

アクセスランキングをもっと見る