人生にゲームをプラスするメディア

『Call of Duty: WWII』キャンペーン/マルチ情報が公開―オマハビーチ以外の舞台は?

遂に正式発表されたSledgehammer Games開発のシリーズ最新作『Call of Duty: WWII』。本作のキャンペーン/マルチプレイヤー情報がActivision公式ブログにて一部明らかにされています。

ソニー PS4

遂に正式発表されたSledgehammer Games開発のシリーズ最新作『Call of Duty: WWII』。本作のキャンペーン/マルチプレイヤー情報がActivision公式ブログにて一部明らかにされています。

『Call of Duty: WWII』は主に、第二次世界大戦中の1944年から1945年までにフォーカスしていますが、物語とキャラクターの確立に役立つ1940年から1944年までのイベントにも触れる予定とのこと。プレイヤーは、占領されているフランス、ベルギー、そしてライン川を越え、ドイツに向かいながら戦っていきます。



現時点で明らかにされているキャンペーンのミッションは2つ。ドイツ国境の森を舞台にした「HurtgenForest」では、ドイツ軍が樹木を吹き飛ばす爆弾を使用。プレイヤーの部隊が敵の砲兵によって狙われると、木々の破片が瓦礫の雨のように降り注ぐとのこと。

もうひとつの「Normandy」では、映画などでもたびたび描かれたオマハビーチへの上陸作戦が行われます。このミッションでプレイヤーとその仲間たちは「槍の切っ先」として敵の防衛を打開する必要があります。


本作におけるマルチプレイヤーモードの詳細は6月13日から行われるE3で正式公開されるそうですが、いくつかのディテールが伝えられています。

■『Call of Duty: WWII』に登場するマルチプレイヤー要素

War:この物語主導のモードは、連合国vs枢軸国のチームプレイに新たな興奮をもたらす。

Divisions:Divisionに参加しランクを上げることでCreate-a-Classやキャラクターカスタマイズを可能にする新しいアプローチ

Headquarters:Call of Dutyのためのまったく新しいソーシャル機能。仲間と集まって交流する。

『Call of Duty: WWII』は海外で11月3日発売予定。PS4では予約者向けのベータが先行実施される予定です。
Game*Spark

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―設定変更で未然に防ぐよう注意喚起

    特定メッセージでPS4が動作不能になるグリッチ報告―設定変更で未然に防ぐよう注意喚起

  2. 大阪にフロムファンが集う!「FROMSOFTWARE GAMES EVENT Autumn 2018 in OSAKA」フォトレポ

    大阪にフロムファンが集う!「FROMSOFTWARE GAMES EVENT Autumn 2018 in OSAKA」フォトレポ

  3. 『CRYSTAR -クライスタ-』予約特典サントラの視聴動画を公開─音楽と共に世界観に触れる

    『CRYSTAR -クライスタ-』予約特典サントラの視聴動画を公開─音楽と共に世界観に触れる

  4. 『CoD:BO4』「BLACKOUT」で1位を目指す前に…!初心者向け4つの豆知識【特集】

  5. あなたは知ってる?『フォートナイト』「今は亡き思い出のあの要素」を振り返るー保管庫を漁って思いを馳せる【特集】

  6. PS StoreでPS4タイトルを2本予約購入すると15%オフクーポンもらえる!?期間限定キャンペーンが開始

  7. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  8. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  9. 『アサシン クリード オデッセイ』を遊ぶべき5つの理由―全てが重なり深みを増す“歴史の中を歩むような体験”

  10. 『GOD EATER 3』期間限定アクション体験版はもうプレイした?【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る