人生にゲームをプラスするメディア

Rush Gaming首位!「CoD: WWII プロ対抗戦」第1回レポ―賞金総額1000万円を掛けてプロゲーマーが闘う

ソニー PS4

Rush Gaming首位!「CoD: WWII プロ対抗戦」第1回レポ―賞金総額1000万円を掛けてプロゲーマーが闘う
  • Rush Gaming首位!「CoD: WWII プロ対抗戦」第1回レポ―賞金総額1000万円を掛けてプロゲーマーが闘う
  • Rush Gaming首位!「CoD: WWII プロ対抗戦」第1回レポ―賞金総額1000万円を掛けてプロゲーマーが闘う
  • Rush Gaming首位!「CoD: WWII プロ対抗戦」第1回レポ―賞金総額1000万円を掛けてプロゲーマーが闘う
  • Rush Gaming首位!「CoD: WWII プロ対抗戦」第1回レポ―賞金総額1000万円を掛けてプロゲーマーが闘う
  • Rush Gaming首位!「CoD: WWII プロ対抗戦」第1回レポ―賞金総額1000万円を掛けてプロゲーマーが闘う
  • Rush Gaming首位!「CoD: WWII プロ対抗戦」第1回レポ―賞金総額1000万円を掛けてプロゲーマーが闘う
  • Rush Gaming首位!「CoD: WWII プロ対抗戦」第1回レポ―賞金総額1000万円を掛けてプロゲーマーが闘う
  • Rush Gaming首位!「CoD: WWII プロ対抗戦」第1回レポ―賞金総額1000万円を掛けてプロゲーマーが闘う

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、4月21日に品川SSJビルにて第1回「コール オブ デューティ ワールドウォーIIプロ対抗戦」を開催しました。賞金総額1000万円を掛けたリーグ対抗戦の第1回大会のレポートをお届けします。

「CoD: WWIIプロ対抗戦」は、1位が賞金800万円で2位が賞金200万円となる、賞金総額1000万円のプロリーグです。チームはCYCLOPS athlete gamingとDetonatioN Gaming、Libalent Vertex、Rush Gaming、SCARZ、SunSisterの6チームが出場します。6チーム総当たり戦を2周行い、3ゲーム先取制で得したゲーム数がそのままポイントになります。その中から成績上位2チームがグランドファイナルへ進出します。



大会は、4月21日の第1回を筆頭に、5月19日に第2回が、6月23日に第3回が、7月21日に第4回が、8月18日に第5回が、そして9月20日から9月23日まで開催される東京ゲームショウ2018でグランドファイナルを行います。

ゲームモードはESPORTSモードで、第1試合に250ポイント先取Hardpoint、第2試合に6ポイント先取のSearch & Destroy、第3試合に制限時間内の取得本数が多いほうが勝利するCapture the Flagm、第4試合に250ポイント先取Hardpoint、最後の第5試合に6ポイント先取のSearch & Destroyを行います。

試合自体は公式放送開始前の12時30分からCYCLOPS athlete gaming vs SCARZとLibalent Vertex vs SunSisterが、14時からDetonatioN Gaming vs Rush Gamingが試合を行いました。


この試合の模様は配信されませんでしたが、試合結果が発表されています。SunSister vs Libalent Vertexの試合では、第1試合HardpointをSunSisterが勝利し、第2試合のSearch & Destroyと第3試合のCapture the FlagではLibalent Vertexが勝ちました。後半の第4試合HardpointでもLibalent Vertexが勝ったことで、最終的にLibalent Vertexが制しました。

試合後にLibalent Vertexへの合同インタビューが行われました。話を聴いたのはCorokanTok選手とE3COUNT選手、Inaba UR選手、そしてNicoChaaaaaaaann選手です。「Rush Gamingに対する印象などについては?」という質問には、NicoChaaaaaaaann選手は相手の強さもわかっているので非常に厳しい闘いになると思っているものの力を最大限に出して勝ちに行く気持ちも出すと答えます。

また「TGSへの意気込みは?」と質問したところ、NicoChaaaaaaaann選手は自分以外のメンバーはeSportsのルールを経験したことがないので、成長や腕の向上を期待できるので毎月のリーグ戦を大切にしたいと思っていると答えました。


CYCLOPS athlete gaming vs SCARZでは第1試合と第2試合をCYCLOPS athlete gamingが、第3試合と第4試合をSCARZが勝利。第5試合のSearch & Destroyでは、CYCLOPS athlete gamingがラウンドを制したため、結果3 vs 2でCYCLOPS athlete gamingが勝利を手に入れました。

続くDetonatioN Gaming vs Rush Gamingでは強豪との闘いということで、第1試合をRush Gamingが、第2試合をDetonatioN Gamingが勝利しますが、第3試合のCapture the FlagでRush GamingがDetonatioN Gamingを大きく引き離して勝ちます。第4試合では、DetonatioN Gamingが勝利し、両者一歩も引かない展開になりましたが、最後の第5試合ではRush Gamingが勝ち、結果2 vs 3でRush Gamingが勝利を得ました。


試合展開を見てみると、DetonatioN GamingとRush Gamingは両チーム共に精度や操作技術が高く、大きな差は観られませんでした。試合結果的に大きく差が出てしまったのがCapture the Flagで、DetonatioN Gamingは1ポイントしか手に入れませんでした。一方Rush Gamingは、破竹の勢いとも表せる行動量の多さやダイナミックさが目立ったことが勝因の一つと推測できます。DetonatioN Gamingは総合的な技術の高さが、Rush Gamingは熱量と勢いさが目立った試合でした。





各試合結果。多くは接戦だがCapture the Flagでのスコアに開きがある。

また試合前にDetonatioN Gamingチームメンバーへの合同インタビューが実施。新リーダーのAliceWonderIand氏を筆頭にxAxSy氏、GenGar AX氏、GaIiard氏に話を聴いてみました。「警戒しているチームは?」という質問には、リーダーを筆頭にRush Gamingに注目すると共に大きく警戒していると答えました。また、「TGSへの意気込みは?」と質問したところ、TGSという目標が現れ1位と2位のみが出場できるので、新しいメンバーだが1位/2位になれるように練習したので行けると答えました。


この試合以降のCYCLOPS athlete gaming vs DetonatioN Gamingと、Libalent Vertex vs Rush Gaming、そしてSCARZ vs SunSisterの対戦は公式配信が行われました。実況はk4sen氏が、解説は岸大河氏が担当します。


CYCLOPS athlete gaming vs DetonatioN Gamingの試合では、Hardpointと Search & DestroyをDetonatioN Gaminが、Capture the FlagをCYCLOPS athlete gamingが、第4試合のHardpointをDetonatioN Gamingが勝ったため、結果的に1 vs3 でDetonatioN Gamingが勝利しました。

続いてのLibalent Vertex vs Rush Gamingでは、HardpointをRush Gamingが勝ち、Search & DestroyをLibalent Vertexが勝利して並びます。続いてのCapture the FlagとHardpointではRush Gamingが勝利したことで結果はで1 vs 3でRush Gamingの勝ちです。試合詳細を見てみると、Rush Gamingが勝利したHardpointの第1試合はLibalent Vertexが143で、第4試合では95とその差は大きく開いています。

またDetonatioN Gamingの他の試合でも、似たような100ポイント近い差を開かせる結果が出ているため、Rush GamingとDetonatioN Gamingこの両2チームが第1回リーグ対抗戦の存在を大きくしています。

最後のSCARZ vs SunSisterでは、HardpointをSCARZが勝利し、Search & DestroyをSunSisterが勝利。続いてのCapture the FlagとHardpointをSCARZが勝利したこで、結果3 vs 1でSCARZが勝ちました。

このことで「コール オブ デューティ ワールドウォープロ対抗戦」第1回の結果は、6ポイントを手に入れたRush Gamingが1位で、5ポイントを手に入れたSCARZとDetonatioN Gamingが2位タイ、4ポイントのCYCLOPS athlete gamingとLibalent Vertexが4位タイ、2ポイントのSunSisterが6位です。今回は、Rush Gamingの強さが大きくフィーチャーされた試合となりましたが、Rush Gamingとの闘いで接戦を繰り広げたDetonatioN Gamingにも注目です。

第2回「コール オブ デューティ ワールドウォーIIプロ対抗戦」は5月19日に開催予定。今回の試合結果を踏まえた各チームの対抗策が発揮される試合に期待したいところです。


※本大会で使用されているゲームモードでは「CERO:Z(18才以上のみ対象)」に該当する表現は含まれません。
《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

    「『モンハン:ワールド』に期待する次の展開は?」結果発表─1位は4割超え! 多くのユーザーが求める要望とは【アンケート】

  2. 『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』最新PVが公開―初出の最新情報を多数収録!

    『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』最新PVが公開―初出の最新情報を多数収録!

  3. 『ゴッド・オブ・ウォー』最新アップデートでフォトモード追加! クレイトス親子もニッコリ

    『ゴッド・オブ・ウォー』最新アップデートでフォトモード追加! クレイトス親子もニッコリ

  4. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  5. 「『モンハン:ワールド』どの武器使う?」結果発表─どの武器も超接戦! わずか“0.1”%で明暗が分かれることも…【アンケート】

  6. 【特集】今から始める『ダークソウル』シリーズガイド…君はどれから死にに行く?

  7. 『モンハン:ワールド』「絆を深めよう! 粉塵セット」が配信中―5月25日からは「マム・タロト」も再登場!

  8. PS4/Steam向け新作『ANUBIS ZONE OF THE ENDERS :M∀RS』9月6日より発売、予約受付&体験版配信も近日スタート

  9. 「シュガー・ラッシュ」のラルフも登場!『キングダムハーツIII』最新プレイ映像

  10. 亡くなった弟の“遺品ゲーム”を兄が起動、故人が最後に見た景色とは

アクセスランキングをもっと見る