人生にゲームをプラスするメディア

魚の“コイ”が主役のインディーADV『鯉 - KOI』がPS4で4月27日配信

PLAYISMは、PS4向けDLソフト『鯉 - KOI』を2017年4月27日に配信します。

ソニー PS4
魚の“コイ”が主役のインディーADV『鯉 - KOI』がPS4で4月27日配信
  • 魚の“コイ”が主役のインディーADV『鯉 - KOI』がPS4で4月27日配信
  • 魚の“コイ”が主役のインディーADV『鯉 - KOI』がPS4で4月27日配信
  • 魚の“コイ”が主役のインディーADV『鯉 - KOI』がPS4で4月27日配信
  • 魚の“コイ”が主役のインディーADV『鯉 - KOI』がPS4で4月27日配信
  • 魚の“コイ”が主役のインディーADV『鯉 - KOI』がPS4で4月27日配信
  • 魚の“コイ”が主役のインディーADV『鯉 - KOI』がPS4で4月27日配信

PLAYISMは、PS4向けDLソフト『鯉 - KOI』を2017年4月27日に配信します。

『鯉 - KOI』は、中国のインディーデベロッパー「Dotoyou」が開発した探索型アドベンチャーゲームです。プレイヤーは一匹の小さな鯉となり、故郷に帰るため旅立つことになります。今回は、日本語版の配信日やトレーラーが公開されました。


本作は基本的にアナログスティックのみで操作するというシンプルな作り(たまに○ボタンを使用)。さまざまなフィールドを泳ぎ回り、仲間の鯉たちを蕾へと誘って花を咲かせたり、景色を眺めながら冒険を進めていきます。


道中では「黒魚」という敵が襲ってきたり、濁流や危険な下水を泳ぐことも。また、パズルやミニゲームなどを解いて道を切り開くシーンや、星やパズルピースなどの収集要素も存在します。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

PS4『鯉 - KOI』は2017年4月27日配信予定。価格は980円(税込)です。

(C)2012-2017 OASIS GAMES LIMITED. All rights reserved.
PLAYISM, the PLAYISM logo and other related images are registered trademarks of Active Gaming Media Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  3. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

    『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  4. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  5. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  6. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  7. PS4『モンハン:ワールド』受付嬢の新衣装に思わずドキッ!アステラ祭【豊穣の宴】は9月21日から

  8. 【吉田輝和の絵日記】アクションADV『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』刮目!ララの腕力(かいなぢから)

  9. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  10. 『EARTH DEFENSE FORCE: IR』手応えのある操作感、没入度の高いグラフィック、処理落ちなしの巨大生物─全ての体験が刺激的だったプレイレポ【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る