人生にゲームをプラスするメディア

PS4『ハコニワカンパニワークス』7月13日発売決定、ブロックの世界を壊して作って遊ぶSRPG

日本一ソフトウェアは、PS4『ハコニワカンパニワークス』を2017年7月13日に発売します。

ソニー PS4
PS4『ハコニワカンパニワークス』7月13日発売決定、ブロックの世界を壊して作って遊ぶSRPG
  • PS4『ハコニワカンパニワークス』7月13日発売決定、ブロックの世界を壊して作って遊ぶSRPG
  • PS4『ハコニワカンパニワークス』7月13日発売決定、ブロックの世界を壊して作って遊ぶSRPG
  • PS4『ハコニワカンパニワークス』7月13日発売決定、ブロックの世界を壊して作って遊ぶSRPG
  • PS4『ハコニワカンパニワークス』7月13日発売決定、ブロックの世界を壊して作って遊ぶSRPG
  • PS4『ハコニワカンパニワークス』7月13日発売決定、ブロックの世界を壊して作って遊ぶSRPG
  • PS4『ハコニワカンパニワークス』7月13日発売決定、ブロックの世界を壊して作って遊ぶSRPG
  • PS4『ハコニワカンパニワークス』7月13日発売決定、ブロックの世界を壊して作って遊ぶSRPG
  • PS4『ハコニワカンパニワークス』7月13日発売決定、ブロックの世界を壊して作って遊ぶSRPG

日本一ソフトウェアは、PS4『ハコニワカンパニワークス』を2017年7月13日に発売します。

『ハコニワカンパニワークス』は、ブロックで構成された数多の島々を冒険するシミュレーションRPGです。プレイヤーは島と島とを繋ぐ「カンパニー」の親方となり、世界中から届くさまざまな依頼をこなしていきます。

今回は、本作のゲーム概要・ストーリー・システムなどが発表されています。

◆ゲーム概要



本作に登場する島々はブロックで構成されています。ブロックはキャラクターの攻撃によって破壊することができ、その地形は変化していきます。また、破壊されたブロックからは素材が手に入り、持ち帰ることでさまざまなクラフト(建造物や街を作ること)が可能となります。


クラフトできるものの中には、街に配置することでキャラクターの能力を強化するものも存在。クラフトを繰り返して街を広げていくことが、そこに住むキャラクターたちの育成へと繋がっていきます。

◆世界観・ストーリー


■物語の舞台


幾多の島々が空に浮かぶ世界「クラウズエンド」。

島々は大空に隔絶され、
それぞれが独自の文化を築いている。

そんな島同士をつなぐ存在、カンパニー。
彼らの仕事は自由そのもの。

人々の役に立つ仕事をして名誉を得るものもいれば、
人のことなどおかまいなく奪い、破壊するものもいる。

自らの志のため、
自由に空を飛び回るカンパニーはこの世界の象徴。

これはそんな世界で、まだ何者でもないアナタが
カンパニーを率いて世界を救う、そんなお話――

■ストーリー


とある島で平凡な生活を送っていた主人公。

とある島で平凡な生活を送っていた主人公。

ところがある日、ゆく先々で島を破壊し、
金品を奪い取っていく悪のカンパニーに島が襲われてしまいます。

住んでいた島を追われた主人公は、
流れ着いた島で1人の少女と出会い、新たな生活を始めることに。

住む家を作り、島を開拓し、街を広げ、
様々な人々から依頼を受けて交流していくカンパニー業。

たくさんの出会いと冒険の物語が、今始まります。

●「メメ・カザミドリ」CV:斉藤朱夏
「大丈夫! きっと親方ならうまくやれるとおもうよ!」

主人公が流れ着いた島で出会う少女。
かつては有名なカンパニーに所属していた。
明るく、ポジティブな性格で、主人公とともにカンパニーを立ち上げることになる。
仕事に不慣れな主人公を様々な面でサポートしてくれる頼れる存在。

◆ゲームシステム


■戦闘システム


ハコニワカンパニワークスの世界は、ステージはもちろん配置されたオブジェクトやキャラクターまですべてブロックで構成されています。そのため、ブロックで構成された戦闘マップは攻撃によって破壊可能で、ブロックが激しく破片を撒き散らして吹き飛んでいく爽快感も特徴とのこと。また、ツルハシやシャベルといった掘削道具も武器になり、職業や武器に応じたさまざまな攻撃で地形を破壊することが可能です。


戦闘の基本はターン制のシミュレーションRPG。そこに独自の要素が盛り込まれています。


スキルだけでなく、通常攻撃でもマップの破壊は可能。特定の武器を使うと破壊しやすいブロックも。

■クラフト&育成システム


マップを破壊し入手した素材を拠点となる街へ持ち帰ることで、さまざまなものをクラフトすることができます。クラフトでは建物や道の作成はもちろん、部屋を彩るインテリアや新たなクラフトに用いる設備の開発を行うことが可能です。

また、作成物やインテリアの配置によって、拠点に住むキャラクターたち(戦闘ユニット)の能力がパワーアップ。新たなスキルの獲得やステータスの上昇などの効果が発生します。キャラクターの能力上昇にはインテリアの種類や配置方法が大きく関わるため、どのような街づくりをしていくかが育成の鍵にもなります。


壊したブロックごとに手に入る素材が異なります。中には希少な素材も存在します。


ものを作り、街や住居を広げていくほどキャラクターが強化されます。いろんなクラフトを行うことで、作れるものが増えることも。

■依頼とカンパニー業


主人公はパートナー「メメ」とともに、拠点となる島「ワールドワイドホエール」に乗って世界中の依頼をこなすため各地を飛び回ります。目指すは全世界の人々から認められる世界一のカンパニー。最初は簡単なモノづくりなどの依頼が来るものの、いずれは王国の城門を修理するような大事業の依頼もやってきます。小さな依頼から大きな依頼まで数多の依頼をこなし、あなたの「カンパニー」の名を世界中に轟かせましょう。

◆初回封入特典



本作ではクラフト要素とは別に、戦闘で使用可能なキャラクターの見た目をプレイヤーの手でお絵かきできるエディット機能が搭載されています。初回封入特典「キャラクターおえかきパーツ100体セット」には、日本一ソフトウェアの開発スタッフたちが作成した「キャラクターおえかきパーツ」が100体分収録。これがプロダクトコードとして付属します。

収録されるパーツは、日本一ソフトウェアの歴代のキャラクターたちやオリジナルのキャラクターパーツなどになる予定とのこと。詳細は追って発表されます。なお、2017年7月26日までに本作のDL版を購入すると同内容の「キャラクターおえかきパーツ100体セット」が付属します。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ハコニワカンパニワークス』は2017年7月13日発売予定。価格は6,980円(税別)です。

(C)2017 Nippon Ichi Software, Inc.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

    『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

  2. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  3. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

    『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

  4. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

  5. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  6. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  7. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  8. 『レッド・デッド・リデンプション2』で善人は生き残れるのか!? 無法者が歩む無謀なチャレンジの第一歩【プレイ日記】

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

アクセスランキングをもっと見る