人生にゲームをプラスするメディア

スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』が収録されクイックセーブ機能などにも対応

スクウェア・エニックスは、Nintendo Switch『聖剣伝説コレクション』を2017年6月1日に発売します。

任天堂 Nintendo Switch
スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』が収録されクイックセーブ機能などにも対応
  • スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』が収録されクイックセーブ機能などにも対応
  • スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』が収録されクイックセーブ機能などにも対応
  • スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』が収録されクイックセーブ機能などにも対応
  • スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』が収録されクイックセーブ機能などにも対応
  • スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』が収録されクイックセーブ機能などにも対応
  • スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』が収録されクイックセーブ機能などにも対応
  • スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』が収録されクイックセーブ機能などにも対応
  • スイッチ『聖剣伝説コレクション』6月1日発売決定!『聖剣伝説1・2・3』が収録されクイックセーブ機能などにも対応

スクウェア・エニックスは、Nintendo Switch『聖剣伝説コレクション』を2017年6月1日に発売します。

『聖剣伝説コレクション』は、2016年に25周年を迎えたアクションRPG『聖剣伝説』シリーズを複数収録したゲームタイトルです。本作には『聖剣伝説-ファイナルファンタジー外伝-』『聖剣伝説 2』『聖剣伝説 3』が収録されています。


今回は本作の概要・発売日が発表されたほか、プロモーションムービーやNintendo Switch版の新機能なども公開されています。

◆Nintendo Switch版の新機能


■クイックセーブ機能

本作ではプレイ中どこでもセーブすることが可能。

■ミュージックモード

ホーム画面から3作品のゲーム音源を試聴することができます。

■画面切り替えモード

複数の画面サイズから遊びやすいものを選んでプレイ可能。(※『聖剣伝説-ファイナルファンタジー外伝-』のみ)

◆収録タイトル


■『聖剣伝説-ファイナルファンタジー外伝-』(1991年6月28日発売)


【STORY】
雲の上まで 遥か高くそびえるイルージアの山・・
その頂上の神殿にはマナの樹が奉られている
マナの樹は宇宙の全ての力を感じ取り
それをエネルギーにして自らを成長させる
伝説では、その樹に触れた者は永遠の力を得ることができるという・・
殺戮と恐怖で世界の征服を企む
グランス公国のシャドウナイトも、マナの樹が持つ力を狙っていた

■『聖剣伝説 2』(1993年8月6日発売)


【STORY】
はるかな昔・・・・
マナの力によって進化した文明が地上にさかえていた
やがて人々は、マナの力を戦争に利用するようになり、
マナの要塞と呼ばれる巨大な船を生んだ
しかし、あまりに強大なその力は神々の怒りにふれ、
神獣が地上へとつかわされた
要塞と神獣のはげしい戦いが世界を炎でつつみ、
地上からはマナが失われていった
その時、聖剣をたずさえた勇者によって、
要塞は落とされ、神獣も人々の前から姿を消した
戦争によって文明は失われたが、世界には、ふたたび平和が戻った・・・・
時は流れ・・・・歴史はくりかえす・・・・

■『聖剣伝説 3』(1995年9月30日発売)


【STORY】
かつて、世界がまだ暗黒に閉ざされていた頃、
マナの女神は、世界を滅びに導く8つの災厄の化身である「神獣」を
「マナの剣」によって打ち倒し、8つの要石の中に封印した
かくして闇は去り、世界は創造された
マナの女神は、樹に姿を変えて眠りにつき、永い年月が過ぎ去った・・・・
しかし、8つの要石から再び神獣を解き放ち、
神をも超える力を手に入れ、世界を我が物にしようと企む者達によって
争いが起き、平和は終わりを告げた・・・・
地上からは急速にマナが失われ、マナの樹も枯れ始めた・・・・

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『聖剣伝説コレクション』は2017年6月1日発売予定。価格は4,800円(税別)です。
※『聖剣伝説 2』『聖剣伝説 3』のみマルチプレイ対応。

(C) 1991,1993,1995,2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
《すしし》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  3. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

  4. 「脱衣麻雀」の時代が戻ってきた!?スイッチで続々と名作が復活!!

  5. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  6. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』「コライドン」バイク形態における、胸の丸い部分は「車輪」にならない!? その意外な正体に驚愕……!

  7. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  8. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』旅の歩みを止めても眺めたい景色10選

  9. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る