人生にゲームをプラスするメディア

『FFXV』DLC「エピソード グラディオラス」のPVが到着!「ビッグブリッジの死闘」アレンジを『ニーア』作曲家が担当

スクウェア・エニックスは、PS4/Xbox One向けオープンワールド型アクションRPG『FINAL FANTASY XV』のDLC「エピソード グラディオラス」のプロモーションビデオを公開しました。

ソニー PS4
『FFXV』DLC「エピソード グラディオラス」のPVが到着!「ビッグブリッジの死闘」アレンジを『ニーア』作曲家が担当
  • 『FFXV』DLC「エピソード グラディオラス」のPVが到着!「ビッグブリッジの死闘」アレンジを『ニーア』作曲家が担当
!注意!この映像にはネタバレが含まれています。視聴の際はご注意ください。


YouTube:https://youtu.be/QA-sOyuCbwE

スクウェア・エニックスは、PS4/Xbox One向けオープンワールド型アクションRPG『FINAL FANTASY XV』のDLC「エピソード グラディオラス」のプロモーションビデオを公開しました。

「エピソード グラディオラス」は、ノクトの仲間であるグラディオラスが主人公のオリジナルエピソードが展開されるダウンロードコンテンツ。本DLCでは、ノクティスを操作する本編とは異なり、グラディオラスがプレイアブルキャラクターになります。

このプロモーションムービーには、グラディオラスに待ち受ける様々な試練や、ノクティスとは一味違う大迫力なバトル、そして『FF』シリーズの常連である“あの剣聖”が登場するシーンが収められています。

本DLCのあらすじも公開されているので、以下からどうぞ。

STORY

敵将レイヴスに敗れ、
グラディオラスは己の無力さを痛感していた。
選ばれし王と旅をするには、
それに相応しい力を備える必要がある。
30年前、ルシス国内で見つかった古代遺跡。
そこでは王に仕える英霊達が次代の戦士を待っていた。
ひとり仲間と別れたグラディオラスは、
破れはしたが試練の地から
唯一生還を果たしたコルと合流し、
初代王の盾、剣聖ギルガメッシュへと挑む。


また、本DLCのBGMは、『ニーア』シリーズや『ドラッグオンドラグーン』シリーズの音楽を手掛けてきた岡部啓一氏が担当。「ビッグブリッジの死闘」をはじめとした名曲のアレンジを行ったそうです。

「エピソード グラディオラス」は、3月28日配信予定です。
《真ゲマ》
真ゲマ

『ドラゴンフォース』が一番好き 真ゲマ

吉田輝和の絵日記やトイレオブザイヤー、ギャグ漫画「ヴァンパイアハンター・トド丸」、洋ゲー漫画「メガロポリス・ノックダウン・リローデッド」など、これまでゲームメディア業界に影響を与える様々な企画を立ち上げてきました。他社メディアでも活動中なので、気軽にお仕事の依頼をお願いします。 ちなみに、ユウキレイ先生が手掛ける4コマ漫画「まほろば小町ハルヒノさん」(まんがタイムで連載中)で教師役として出演中です。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

    PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  2. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

    『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  3. 『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

    『原神』稲妻には“自力で”行けるのか?ガイアやボートを駆使し、大海原を進んでみた

  4. 「七つの大罪」はもう古い!?『原神』新キャラたちの元ネタとなった“オタクの新教養”

  5. PS5の“クリエイトボタン”では何ができる?よりスムーズになった機能を体験

  6. 『原神』が描くNPCたちの恋愛事情9選!ファデュイの文通カップルから、璃月の二股男まで…恋の形は十人十色

  7. 『ELDEN RING』「魔術師セレン」の素顔はホントに可憐だったのか?そのヒントが、学院の「討論室」にあった

  8. PS5は「通常版」と「デジタル・エディション」のどっちがいいの? それぞれの長所を並べて考える

  9. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

  10. 『原神』ティナリのキャラデザが「pako」さんと判明!Twitterで描き下ろしイラスト公開

アクセスランキングをもっと見る