人生にゲームをプラスするメディア

2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン

アプリ市場データを提供するApp Annieは、2016年通年でのアプリの収益額におけるトップ52社を含む、Top Publisher Awards(トップパブリッシャーアワード)の受賞企業を発表しました。

ゲームビジネス 市場
2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン
  • 2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン
  • 2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン
  • 2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン
  • 2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン
  • 2016年アプリ収益ランキング発表―国内からバンナム/スクエニ等ランクイン
アプリ市場データを提供するApp Annieは、2016年通年でのアプリの収益額におけるトップ52社を含む、Top Publisher Awards(トップパブリッシャーアワード)の受賞企業を発表しました。

トップパブリッシャーアワードとは、年間を通してアプリ市場の成長に大きく貢献をしたアプリ提供企業に対してApp Annieから贈られる賞。「App Annie Intelligence」で提供される収益、ダウンロード、月間アクティブユーザー数といった指標に基づいて受賞企業は決定されています。

2016年、世界収益部門では、収益上位52社のうち17社が日本のパブリッシャーで、国としては最多とのこと。国内の企業は、トップ10内にmixi、LINE、バンダイナムコがランクインしました。また、『ポケモンGO』で一世を風靡したナイアンティック(アメリカ)は10位となっています。

    ■ランクインした国内パブリッシャー(トップ52内)
  • mixi(6位)
  • LINE(7位)
  • バンダイナムコ(8位)
  • ガンホー・オンライン・エンターテイメント(11位)
  • スクウェア・エニックス(12位)
  • ソニー(14位)
  • コロプラ(16位)
  • サイバーエージェント(19位)
  • DeNA(20位)
  • コナミ(22位)
  • セガサミー(26位)
  • NEXON(30位)
  • GREE(39位)
  • gumi Inc.(42位)
  • マーベラス(43位)
  • KLab(45位)
  • Ateam(51位)

そのほか、国外ゲーム企業だと、5位にActivision Blizzard、13位にEAが入っています。トップ52の全リストや、2016年の日本収益ランキング(ゲーム以外)トップ10などはこちらより確認ください。
Game*Spark

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. できたて料理を即時にデータ化してゲーム内で飯テロ!? 『FFXV』の料理モデルはこうして作られた【CEDEC 2018】

    できたて料理を即時にデータ化してゲーム内で飯テロ!? 『FFXV』の料理モデルはこうして作られた【CEDEC 2018】

  2. 任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

    任天堂アメリカが海外YouTuberに「著作権侵害」申し立て―怒りを露わにした批判映像も

  3. 携帯ゲーム機ユーザー、DSは20代前半・PSPは10代後半に ― メディアクリエイト調べ

    携帯ゲーム機ユーザー、DSは20代前半・PSPは10代後半に ― メディアクリエイト調べ

  4. OPTPiXはこうして生まれた!ウェブテクノロジ設立物語(後編)・・・「OPTPiXを256倍使うための頁」第4回

  5. 【DEVELOPER’S TALK】最新技術で温故知新・・・開発者の思い入れが詰まった「ハルヒ」の集大成『涼宮ハルヒの追想』

  6. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  7. シンラ・テクノロジーが解散、スクエニHDは約20億円の特損を計上

  8. 2019年5月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  9. 今週発売の新作ゲーム『GOD EATER 3』『蒼き翼のシュバリエ』『タイニーメタル 虚構の帝国』『Blazing Chrome』他

  10. 【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること

アクセスランキングをもっと見る

1