人生にゲームをプラスするメディア

SIE、2016年末商戦期はハード・ソフト共に好調―PS4累計販売台数は5,000万台以上に

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、「プレイステーション 4」 が2016年の年末・年始商戦期において、世界合計で620万台以上の実売を達成したことを発表しています。

ソニー PS4
SIE、2016年末商戦期はハード・ソフト共に好調―PS4累計販売台数は5,000万台以上に
  • SIE、2016年末商戦期はハード・ソフト共に好調―PS4累計販売台数は5,000万台以上に
  • SIE、2016年末商戦期はハード・ソフト共に好調―PS4累計販売台数は5,000万台以上に
  • SIE、2016年末商戦期はハード・ソフト共に好調―PS4累計販売台数は5,000万台以上に
  • SIE、2016年末商戦期はハード・ソフト共に好調―PS4累計販売台数は5,000万台以上に
  • SIE、2016年末商戦期はハード・ソフト共に好調―PS4累計販売台数は5,000万台以上に
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、「プレイステーション 4」 が2016年の年末・年始商戦期において、世界合計で620万台以上の実売を達成したことを発表しています。

この売上台数を含め、「プレイステーション 4」の累計実売台数は2017年1月1日時点で5,340万台に達しています。また、PS4向けのソフトウェアも年末年始の商戦期における累計実売本数は5,040万本となっており、中でも『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』は、2016年12月21日時点で累計販売本数870万本を突破したとのことです。

SIEの社長兼グローバルCEOのアンドリュー・ハウス氏は、この好調な年末商戦期について、「かつてないほど好調な年末・年始商戦となり、これもひとえにユーザーおよびパートナー各社の皆様のご支援によるものと、心より感謝申しあげます。この勢いを維持すべく、本年もPS4ならではのタイトルを続々と投入し、『プレイステーション ヴィーアール』の革新的なゲーム体験や『プレイステーション 4 Pro』によるハイエンドなゲーム体験をお届けするとともに、充実したネットワークサービスも提供してまいります。最高の遊び場として魅力を高めるPS4に、どうぞご期待ください。」と述べており、今年の更なる展開にも意欲を見せています。

※UPDATE(1/8 01:00): ソフトウェアの販売本数に関する表記を一部修正しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  2. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

  3. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

    『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  4. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  5. 『.hack//G.U. Last Recode』4時間の年越し生放送決定!「The World R:2」が終わる日に

  6. 『モンハン:ワールド』大型拡張DLC「アイスボーン」発表!「“G”相当の大ボリューム」と明言

  7. NieR公式が『NieR: Automata Game of the YoRHa Edition』なる画像を公開―ユーザーの間では追加DLCや『スマブラSP』参戦の予想も

  8. 『キャサリン・フルボディ』新キャラクター「リン」に翻弄される、浮気男たちの運命は…?

  9. 『クラッシュ・バンディクー レーシング - ブッとびニトロ!』国内発売決定!―トレイラー公開

  10. 『デビル メイ クライ 5』HYDE手がけるコラボソング「MAD QUALIA」に乗せた新トレイラー公開!

アクセスランキングをもっと見る