人生にゲームをプラスするメディア

『蒼き革命のヴァルキュリア』PS4/PS Vita序盤体験版の配信日決定

セガゲームスは、PS4/PS Vita向けソフト『蒼き革命のヴァルキュリア』の序盤体験版の配信日を発表しました。

ソニー PS4
『蒼き革命のヴァルキュリア』PS4/PS Vita序盤体験版の配信日決定
  • 『蒼き革命のヴァルキュリア』PS4/PS Vita序盤体験版の配信日決定
  • 『蒼き革命のヴァルキュリア』PS4/PS Vita序盤体験版の配信日決定
  • 『蒼き革命のヴァルキュリア』PS4/PS Vita序盤体験版の配信日決定
  • 『蒼き革命のヴァルキュリア』PS4/PS Vita序盤体験版の配信日決定
  • 『蒼き革命のヴァルキュリア』PS4/PS Vita序盤体験版の配信日決定
  • 『蒼き革命のヴァルキュリア』PS4/PS Vita序盤体験版の配信日決定
  • 『蒼き革命のヴァルキュリア』PS4/PS Vita序盤体験版の配信日決定

セガゲームスは、PS4/PS Vita向けソフト『蒼き革命のヴァルキュリア』の序盤体験版の配信日を発表しました。PS4版は12月22日に、PS Vita版は12月26日に配信します。

序盤体験版は、『蒼き革命のヴァルキュリア』の序盤部分をプレイできるバージョンです。体験版のセーブデータは、製品版に引き継ぐ事が可能。さらにPS4/PS Vita間のクロスセーブにも対応しています。

加えて、この序盤体験版をクリアすると、特典として製品版で使えるラグナイトが貰えます。詳細は以下の通りです。

<「序章体験版」の特徴>

●製品版の「序章」を先行プレイ!
「序章体験版」では、製品版の“序章”部分を丸ごとプレイ可能です。物語の導入から、最初の任務となるミッションを体験でき、「大罪人」や「帝国皇帝」といった主要人物も登場。ユトランド王国とルーシ帝国の戦争がいかに始まったか、そしてその裏に隠された主人公たちの“復讐”の始まり部分も描かれています。

●製品版へのセーブ引継ぎ&クロスセーブが可能
「序章」の最後でセーブができ、そのデータを製品版に引継ぎが可能です。また、そのセーブデータは、製品版はもとより体験版でもクロスセーブができるため、自宅ではPS4、外出先ではPS Vita で、といった「いつでもどこでもプレイ」も可能です。

●体験版クリア特典ラグナイトが入手できる
体験版をクリアすると火の咒術「ラッシュブレイズ+」を特典として入手できます。
※ラッシュブレイズ:敵1体に連続攻撃を行い、炎上させる。(突撃兵用)



「奇跡の解放戦争」の幕開けとなるミッション。最初のバトルのためチュートリアル的な操作説明もあり、帝国軍の最新兵器(重咒機)との戦いなども体験できます。なお、システムも製品版と同様のため、序章体験版においても「NORMAL」「EASY」の難易度選択が可能です。
《真ゲマ》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

    『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

  2. 『キングダムハーツ III』ファイナルトレイラー公開!公式サイトのシステムページもオープン

    『キングダムハーツ III』ファイナルトレイラー公開!公式サイトのシステムページもオープン

  3. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  4. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

  5. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  6. 【吉田輝和の絵日記】『ジャストコーズ4』グラップリングアクションで大暴れ―『FF』っぽい飛空艇も作った!

  7. 「プレステ クラシック」内に36本の隠しタイトルのファイルが残存―SIE広報はノーコメント

  8. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  9. PS Plus、12月フリプに『GRAVITY DAZE 2』が!『FF』30周年記念オーケストラコンサート映像も

  10. 対戦格闘ACT『グランブルーファンタジー ヴァーサス』PS4向けに発表!開発はアークシステムワークス

アクセスランキングをもっと見る