人生にゲームをプラスするメディア

【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

その他 フォトレポート

【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い
  • 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い
  • 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い
  • 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い
  • 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い
  • 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い
  • 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い
  • 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い
  • 【レポート】『蒼き革命のヴァルキュリア』体験会で下里Pが語る―メインストーリーは30時間ほど、全体では60時間近い

セガゲームスは、都内の秋葉原にあるヨドバシカメラマルチメディアAkibaにて、PS4/PS Vita向けシリーズ最新作のRPG『蒼き革命のヴァルキュリア』の体験試遊会とステージイベントを実施しました。


今回のイベントでは、2016年11月に開催されたセガフェスにてブリュンヒルデのコスプレを披露したグラビアアイドルの倉持由香さんと、セガゲームスのチーフプロデューサー下里陽一氏が登壇。冬真っ只中であるため倉持さんはブリュンヒルデのコスプレをしていませんでしたが、倉持さんと下里氏の短い挨拶の後に早速ゲームプレイへと移行しました。

このゲームプレイでは、戦闘に入る前に下里氏がキャラクターを操作し、初公開となる第3章の町並みや会話イベントを紹介。そしていよいよ倉持さんが攻略する「ガンファレスト開放戦」へと入ります。ゲームシステムや途中に登場する地雷についての解説を下里氏が並行して行いました。このミッションにおいて倉持さんは初見であるので、途中に登場する中型の戦闘咒術やボス的な存在の大型戦闘咒術での戦闘で大苦戦。ステージイベントの時間ギリギリのところで何とか勝利を手にしました。




この戦いの後に倉持さんと下里氏によるフリートークへと移行します。下里氏は本作のストーリーを改めて説明し、特徴的な外見を持つブリュンヒルデの制作秘話へと入りました。ブリュンヒルデは、当初大きな鎌を持つ“死神”というコンセプトで制作されたキャラクターで、体のラインがわかるシルエットのタイトな服装というところから始まります。キャラクターデザインのタカヤマトシアキ氏にコンセプトを伝え、胸については「ちょっと大きめに」とお願いしたら、あの豊満な胸を持つスタイルとなったそうです(拘束具のような服装も含む)。下里氏は、最期に「体験版をプレイして面白かったら予約して欲しい」とコメントしステージイベントを締めました。


ステージ終了後、報道陣向けに写真撮影とインタビューを実施。ブリュンヒルデのコスプレ衣装については、倉持さんによるとオーダーメイドで制作された他に合う人がいないただ一つのものとのこと。現在はセガゲームスで保管しており、また機会があれば着たいそうです。下里氏へのミッションについての質問では、メインストーリーは30時間ほど、断章やDLCを含めると全体で60時間近くにも及ぶと答えました。加えて、メインストーリーやキャラクターは断章で掘り下げているので「是非プレイして欲しい」と述べていました。最期に倉持さんは、「皆さんと一緒に楽しみにしていたので、発売間近となって嬉しい気持ちで一杯です」とコメント。下里氏は「事前登録で無料で手に入るDLCと、予約で入手出来るDLCの両方をゲットして欲しい」と述べて終了しました。

『蒼き革命のヴァルキュリア』はPS4/PS Vita向けに1月19日に発売予定です。

《G.Suzuki》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する方法、ダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』、『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MOD…など(1/19)

    【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する方法、ダンボールコントローラーで遊ぶ『Nintendo Labo』、『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MOD…など(1/19)

  2. 日本一ソフトウェア、新作を発表―異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』と実写ADV『プロジェクト ナイトメア』

    日本一ソフトウェア、新作を発表―異種間恋愛を描く『嘘つき姫と盲目王子』と実写ADV『プロジェクト ナイトメア』

  3. 「サイリウムチェンジ!」の声でコスプレ衣装が光り輝く! 音声認識を取り入れた“らぁら”の電飾衣装が見事な完成度

    「サイリウムチェンジ!」の声でコスプレ衣装が光り輝く! 音声認識を取り入れた“らぁら”の電飾衣装が見事な完成度

  4. 完璧すぎる劇中再現ー『スカイリム』に「ポプテピピック」パロディ逆輸入MODが誕生

  5. 『PUBG』テンセントが中国で120人以上のチート開発者逮捕を支援していたことが明らかに

  6. 日本一ソフトウェアの社長が「あの映像」をインスパイア!? 1月18日に新作ソフトを“直接”ご紹介

  7. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  8. 【昨日のまとめ】『スプラトゥーン2』Ver.2.2.0の注目ブキ8選、「クトゥルーの呼び声」の帯に『FGO』アビゲイルとラヴィニアが、スイッチ版『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス』発売決定…など(1/17)

  9. 【特集】『貧乳ゲームキャラ』15選

  10. 「集中力増加サプリ」を試したゲーマーの身体に起きたこと【実験企画】

アクセスランキングをもっと見る