人生にゲームをプラスするメディア

ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

バンダイ イベント&ロケーション開発部は、運営する「GUNDAM SQUARE」(大阪府吹田市)にて、バンダイナムコエンターテインメントが企画・プロデュースしたVRアクティビティ「ガンダムVR『ダイバ強襲』」を導入。12月16日より稼働を開始します。

ゲームビジネス VR
ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感
  • ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感
  • ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感
  • ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感
  • ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感
  • ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感
  • ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感
  • ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感
  • ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

バンダイ イベント&ロケーション開発部は、運営する「GUNDAM SQUARE」(大阪府吹田市)にて、バンダイナムコエンターテインメントが企画・プロデュースしたVRアクティビティ「ガンダムVR『ダイバ強襲』」を導入。12月16日より稼働を開始します。

2016年8月から10月にかけ、東京・お台場のダイバーシティ東京内「VR ZONE Project i Can」にて稼働していた人気のVRアクティビティ「ガンダムVR『ダイバ強襲』」。ダイバーシティ東京プラザのフェスティバル広場に設置されている実物大ガンダムの手にしがみつき、実物大のモビルスーツ同士が戦う迫力をすぐ目の前で体験できるという、これまでにないガンダムの世界観が楽しめるVRアクティビティとして注目を集めました。


現実さながらに全身で体感する、巨大なモビルスーツがぶつかり合う衝撃や強烈な地響き、眼前でほとばしる熱など、その場に居合わせる感覚はもはや恐怖を覚えるほどの迫力。専用体感マシンとVR技術との掛け合わせが、モビルスーツ同士の戦いに遭遇するという発想を実現させ、多くの人がこの体験を味わいました。

この「ガンダムVR『ダイバ強襲』」が、2016年12月16日から2017年3月末にかけ、大阪府吹田市千里万博公園2-1EXPOCITY内にある「GUNDAM SQUARE」に登場。関西初上陸となる「ガンダムVR『ダイバ強襲』」を、存分にお楽しみください。

■開催概要
・期間:2016年12月16日(金)~2017年3月末(予定) ※終了期間は変更の可能性があります
・料金:1回1,000円(税込)
・体験時間:約8分(説明等含む)
・対象年齢:13才以上(13才未満の方はご利用いただけません)
・ご利用方法:当日受付で先着順にてご案内 ※詳細はガンダムスクエア公式ホームページをご参照ください
・稼働時間:11:00~21:00(予定) ※稼働時間は予告なく変更する場合があります
・場所:GUNDAM SQUARE 大阪府吹田市千里万博公園2-1EXPOCITY内

■GUNDAM SQUARE施設概要
・施設名称:GUNDAM SQUARE
・住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
・入場料:無料 ※カフェスペースは飲食される方のみ入場可
・営業時間:11:00~22:00
・休業日:「EXPOCITY」の休業日に準じます
・施設運営:株式会社バンダイ
・URL:http://gundam-square.jp/
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 脳波を測定して“好みの女の子”を自動選択してくれるVRデートコンテンツ誕生

    脳波を測定して“好みの女の子”を自動選択してくれるVRデートコンテンツ誕生

  2. 2019年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. 五感を刺激する夢のマシン「VRセンス」稼働開始、女の子の“香り”まで再現!?

    五感を刺激する夢のマシン「VRセンス」稼働開始、女の子の“香り”まで再現!?

  4. 2019年1月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!【年末年始特集】

  5. それは“絶望の一週間”―『シノアリス』のエンジニアがサービスイン時の混乱を語る【CEDEC 2018】

  6. 【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

  7. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  8. USJのVRジェットコースター「XRライド」がヤバ過ぎる…レールのない空間を走り、前振りなく急落下する

  9. 【CEDEC 2010】スクエニ→DeNA、日本→世界・・・「イグアナ海を渡る」

  10. 女性向けゲームブランド「QuinRose」のアートムーヴが事実上倒産 ― 『ハートの国のアリス』シリーズなど

アクセスランキングをもっと見る

1