人生にゲームをプラスするメディア

『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

MAGES.は、PS Vitaソフト『かまいたちの夜 輪廻彩声』公式サイトを正式オープンし、新要素などのを明らかとしました。

ソニー PSV
『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも
  • 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも
  • 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも
  • 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも
  • 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも
  • 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも
  • 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも
  • 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも
  • 『かまいたちの夜 輪廻彩声』ビジュアライズ&ボイス実装で演出面を強化、竜騎士07による追加シナリオも

MAGES.は、PS Vitaソフト『かまいたちの夜 輪廻彩声』の公式サイトを正式オープンし、新要素などを明らかとしました。


真冬のペンションで起こる殺人事件に巻き込まれるサウンドノベル『かまいたちの夜』のリメイクとなる、『かまいたちの夜 輪廻彩声』が2017年2月16日に発売。当時、“サウンドノベル”と銘打ち、影絵とSEによる独特の表現で好評を博した推理サスペンスが、新たな演出と要素を備えて復活します。


本作は演出の方向を大きく変え、ビジュアルノベルとして登場。キャラクターの表現も一新し、さらにボイスも実装して臨場感を高める形に。それぞれの場面を表現したショッキングなイラストや状況描写が彩ることで、バリエーションのある物語をより深く楽しめるようになります。


また、竜騎士07氏による新規シナリオも追加。新要素の数々で装いも新たにリリースされる『かまいたちの夜 輪廻彩声』にご期待ください。

◆キャラクター


■透(とおる):CV 逢坂良太
本作の主人公。大学生。友人の真理とともにスキーにやって来た。


■小林真理:CV 明坂聡美
本作のヒロイン。透と同じ大学に通う大学生。叔父が経営するペンションに透と共にやってきた。


■小林二郎:CV 松田健一郎
真理の叔父。ペンション「シュプール」 のオーナー。


■小林今日子:CV 力丸乃りこ
真理の叔母。


■渡瀬可奈子:CV 高橋未奈美
「シュプール」に泊まるOL3人組の1人。


■河村亜希:CV 山本彩乃
「シュプール」に泊まるOL3人組の1人。


■北野啓子:CV 本多真梨子
「シュプール」に泊まるOL3人組の1人。


■香山誠一:CV 上田燿司
大阪から来た会社社長。


■香山春子:CV 浅川悠
香山誠一の妻。


■久保田俊夫:CV 伊藤健太郎
「シュプール」でアルバイトをしている大学生。


■篠崎みどり:CV 仙台エリ
「シュプール」でアルバイトをしている女性。


■美樹本洋介:CV 白熊寛嗣
フリーカメラマン。


◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『かまいたちの夜 輪廻彩声』は2017年2月16日発売予定。価格は、パッケージ版が6,800円(税抜)、ダウンロード版が6,000円(税抜)です。

(C)Spike Chunsoft / 我孫子武丸 / Estuarium / MAGES.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『原神』Ver.2.7新情報ひとまとめ!夜蘭、久岐忍ら本格参戦―新たな「魔神任務」開放へ

    『原神』Ver.2.7新情報ひとまとめ!夜蘭、久岐忍ら本格参戦―新たな「魔神任務」開放へ

  2. 『原神』Ver.2.7で「夜蘭」「久岐忍」が新実装!復刻キャラは「魈」と「荒瀧一斗」

    『原神』Ver.2.7で「夜蘭」「久岐忍」が新実装!復刻キャラは「魈」と「荒瀧一斗」

  3. 「PS5」の販売情報まとめ【5月20日】─「ビックカメラ.com」の抽選締切が目前! 希望者はお早めに─他3件の受付が展開中

    「PS5」の販売情報まとめ【5月20日】─「ビックカメラ.com」の抽選締切が目前! 希望者はお早めに─他3件の受付が展開中

  4. 『原神』魈のキャラエピから見える“夜叉たち”の悲劇―世界任務「夜叉の願い」が理解できて面白い!

  5. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  6. 新生PS Plusではクラシック作品にもトロフィーが?PS1『サイフォンフィルター』のトロフィー対応が明らかに

  7. 『原神』延期されていた「Ver.2.7アップデート」5月31日実施!予告番組には「夜蘭」や「魈」の姿も

  8. PS5専用の『ファイナルソード』がPS4版のリリースも計画中!Xbox版は現在未定

  9. 『ELDEN RING』覗けるのは「フィアのパンツ」だけじゃない―さらに「下乳」と「お尻」も見てみた

  10. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

アクセスランキングをもっと見る