人生にゲームをプラスするメディア

【攻略特集】『シャドウバース』現環境オススメデッキは?~ドラゴン・ネクロマンサー・ヴァンパイア・ビショップ編~

PCゲーム オンラインゲーム

【攻略特集】『シャドウバース』現環境オススメデッキは?~ドラゴン・ネクロマンサー・ヴァンパイア・ビショップ編~
  • 【攻略特集】『シャドウバース』現環境オススメデッキは?~ドラゴン・ネクロマンサー・ヴァンパイア・ビショップ編~
  • 【攻略特集】『シャドウバース』現環境オススメデッキは?~ドラゴン・ネクロマンサー・ヴァンパイア・ビショップ編~
  • 【攻略特集】『シャドウバース』現環境オススメデッキは?~ドラゴン・ネクロマンサー・ヴァンパイア・ビショップ編~
  • 【攻略特集】『シャドウバース』現環境オススメデッキは?~ドラゴン・ネクロマンサー・ヴァンパイア・ビショップ編~
  • 【攻略特集】『シャドウバース』現環境オススメデッキは?~ドラゴン・ネクロマンサー・ヴァンパイア・ビショップ編~
  • 【攻略特集】『シャドウバース』現環境オススメデッキは?~ドラゴン・ネクロマンサー・ヴァンパイア・ビショップ編~
  • 【攻略特集】『シャドウバース』現環境オススメデッキは?~ドラゴン・ネクロマンサー・ヴァンパイア・ビショップ編~
  • 【攻略特集】『シャドウバース』現環境オススメデッキは?~ドラゴン・ネクロマンサー・ヴァンパイア・ビショップ編~

◆疾走ビショップ


◆デッキコード発行はコチラ

【概要】

『ダークネス・エボルヴ』で追加された『天空の守護者・ガルラ』や『獣姫の呼び声』を主軸としたデッキ。序盤でアミュレットのカウントを合わせるように展開し、中盤~終盤で一気に相手リーダーを攻める動き方が基本になります。

アミュレットによる召喚が基本となるので、召喚ターンにPPを消費しません。その為、疾走フォロワーの召喚と同時に、除去カードで相手守護フォロワーを除去することも可能。動き方もわかりやすいので、初心者にもオススメです。

【得意な相手】

他のビショップデッキ同様、「漆黒の法典」、「鉄槌の僧侶」など消滅効果持ちカードを多数使えるため、ネクロマンサーには有利を取りやすい。また、展開が遅く守護フォロワーも少ない超越ウィッチにも有利。

【苦手な相手】

エルフやロイヤルなどに、序盤でズラッとフォロワーを並べられると、盤面の処理を優先することとなり、展開が間に合わなくなることも。また、回復と強化を同時に行う「エイラの祈祷」を主軸としたエイラビショップは削りきれず、後半巻き返されることも。これらの対策として、「エンジェルバレッジ」や「エクスキューション」を入れるのも手。

【キーカード】


天空の守護者・ガルラ
ファンファーレ:自分のアミュレット1つのカウントダウンを3進める。相手のリーダーに3ダメージ。

ほぼ必須カード。6コストでカウントダウン3以下のアミュレット即起動&相手リーダー3ダメージは驚異。8ターン目に「獣姫の呼び声」と合わせて出すコンボも強力。勝利が見えているときは、リーダー3ダメージのみの素出しでも活躍する。


詠唱:獣姫の呼び声
カウントダウン3
ラストワード:ホーリーファルコン1体とホーリーフレイムタイガー1体を出す。

『ダークネス・エボルヴ』で追加された新たなアミュレット。カウントダウン3ながら、コスト2で2/1の疾走フォロワーと4/4のフォロワーを並べられる。2ターン目にこれを、3ターン目に「神鳥の呼び笛」を置けるのが理想。

【マリガンでキープしておきたいカード】

基本的には1,2,3コストのカードが揃うようにしたい。特に、2コストの「獣姫の呼び声」は確実にとっておきたいカード。後攻の場合は、「漆黒の法典」や「鉄槌の僧侶」が強力なので、キープしておくのも有り。

【入れ替え候補のカード】


マイニュ
相手の能力で選択できない。

除去カードを多用するウィッチやビショップに除去されづらい。同じく2コストの「天界の忠犬」との入れ替え候補。


ギルガメッシュ
疾走

8コストで5/4の疾走持ち。終盤のひと押し用に。


エンジェルバレッジ
相手リーダーと相手のフォロワー全てに1ダメージ。

1/1フォロワーを並べてくるエルフやロイヤル対策に。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

以上、ドラゴン・ネクロマンサー・ヴァンパイア・ビショップの編集部おすすめデッキたちでした。『ダークネス・エボルヴ』の追加により、新たなデッキや新たな戦略が多く生まれました。みなさんも、このオススメデッキを参考にしながら、自分なりの戦略/デッキを組み立ててみてください。もちろん、そのまま使ってみて、現環境に慣れていくのもいいですよ!
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

PCゲーム アクセスランキング

  1. PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

    PC版『モンハン:ワールド』に早くも有志Modが登場―動作の更なる最適化など

  2. 懐かしアニメ“公認”同人ソフトが復活『新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER』発売―VR対応、Steam/Oculusストア販売予定も【UPDATE】

    懐かしアニメ“公認”同人ソフトが復活『新世紀GPXサイバーフォーミュラ SIN VIER』発売―VR対応、Steam/Oculusストア販売予定も【UPDATE】

  3. 【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

    【特集】『GWで一気にプレイしたい海外良質RPG』10選

  4. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  5. 【特集】『ファイプロワールド』のエディットで遊ぼう!―「じゃんげま」の伊戸ろめ子を作ってみた

  6. PC『シムシティ 2000』が無料で配布中!クラシックな街作りシミュを今すぐゲット

  7. 強肩すぎ!『PUBG』見事なコントロールで56メートルの遠投火炎瓶キル

  8. 【特集】20年をむかえる『Ultima Online』は今でも楽しめるのか―もう一度ブリタニアへ…

  9. 【特集】『ゲームダウンロードストアまとめ』編集部オススメゲームも厳選!

  10. 『龍が如く0 誓いの場所』、『龍が如く極』PC版発表!日本語も収録【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る