人生にゲームをプラスするメディア

『ボコスカウォーズII』発売記念の生放送イベントが開催決定―抽選でユーザーご招待!

ピグミースタジオは、PlayStation 4/Xbox One『ボコスカウォーズII』の発売記念・生放送イベントを、11月10日に開催すると発表しました。

ゲームビジネス その他
『ボコスカウォーズII』発売記念の生放送イベントが開催決定―抽選でユーザーご招待!
  • 『ボコスカウォーズII』発売記念の生放送イベントが開催決定―抽選でユーザーご招待!
  • 『ボコスカウォーズII』発売記念の生放送イベントが開催決定―抽選でユーザーご招待!
  • 『ボコスカウォーズII』発売記念の生放送イベントが開催決定―抽選でユーザーご招待!
  • 『ボコスカウォーズII』発売記念の生放送イベントが開催決定―抽選でユーザーご招待!
  • 『ボコスカウォーズII』発売記念の生放送イベントが開催決定―抽選でユーザーご招待!
  • 『ボコスカウォーズII』発売記念の生放送イベントが開催決定―抽選でユーザーご招待!
  • 『ボコスカウォーズII』発売記念の生放送イベントが開催決定―抽選でユーザーご招待!
  • 『ボコスカウォーズII』発売記念の生放送イベントが開催決定―抽選でユーザーご招待!
ピグミースタジオは、PlayStation 4/Xbox One『ボコスカウォーズII』の発売記念・生放送イベントを、11月10日に開催すると発表しました。

11月10日の発売日まで1週間を切ったシミュレーションRPG『ボコスカウォーズII』ですが、その同日、発売を記念する生放送イベントが「東京カルチャーカルチャー」にて開催されます。抽選にて40名のユーザーを招待し、発売記念パーティーとして豪華出演陣&ゲストと共に、本作の実況プレイやオモシロ企画が行われる生放送イベントとのことなので、注目するユーザーは下記詳細をチェックして、参加応募してみてはいかがでしょうか。

発売記念イベント in カルカル~生放送


■開催日時
2016年11月10日(木):OPEN 17:30 / START 18:00 / END 21:00(予定)

■出演者
ラショウ(ボコスカウォーズII監督)
夢工場長/小清水史(ボコスカウォーズIIプロデューサー)
MCU/KICK THE CAN CREW

■パーソナリティー
中村隆之(ラジバタ2)
西村華奈穂(ラジバタ2)

■ゲスト
須田剛一/SUDA51
桃井はるこ
その他、サプライズゲスト

■番組チャンネルURL
http://tcc.nifty.com/event/general/19087



【番組企画1】ボコスカウォーズ授賞式!?
ラショウ監督、夢工場長がゲストを迎え、『ボコスカウォーズ』の発売に影響を与えた方を勝手に表彰していくという企画。『ボコスカウォーズII』開発エピソードや初代『ボコスカウォーズ』の話も飛び出す!?ラショウ&桃井はるこの『すすめボコスカ』曲の夢のコラボが実現!?番組の最後にボコスカの新展開のお知らせも・・・。

【番組企画2】『ボコスカウォーズII』を生放送時間内にクリアせよ!
MCU/KICK THE CAN CREWが『ボコスカウォーズII』にガチンコ挑戦!!



■参加方法
抽選で40名の方に発売記念パーティーへご招待致します。また、会場で『ボコスカウォーズII』発売記念Tシャツをプレゼント!

●STEP1:
ピグミースタジオ公式Twitter@PygmyOFFICIALをフォローしてください。

●STEP2:
「#ボコスカ33」のハッシュタグをつけて、『ボコスカウォーズ』のことをつぶやいてください。

※応募締切は、2016年11月7日まで。
※抽選のうえ当選者を決定し、当選者の方には『メッセージ』にて通知させて頂きます。また当選通知の際に、当選者の方に対し、「(1)お名前」を別途、お伺いしますので通知メール内に記載される期限までにご回答ください。なお、当選者の方への当選のご通知をもって発表に代えさせていただきます。


発売記念Tシャツ



【出演者】

ラショウ


夢工場長/小清水史


MCU

【パーソナリティー】

中村隆之


西村華奈穂

【ゲスト】

須田剛一/SUDA51


桃井はるこ

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■ボコスカウォーズII
・販売形態:ダウンロード
・発売日:2016年11月10日(木)
・価格:2,500円(税別)
・対応機種:PlayStation 4 / Xbox One
・ジャンル:シミュレーションRPG
・プレイ人数:1~2人
・CEROレーティング:A(全年齢対象)
・公式サイト:http://bokosukawars2.com/

(C)2016 iTA-CHOCO RASHO
(C)2016 KADOKAWA CORPORATION
(C)2016 PYGMY STUDIO CO.,LTD.
《Ten-Four》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

    ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

  2. 【CEDEC 2010】イストピカ福島氏が語る「家庭用ゲーム開発者のソーシャルへの転身」

    【CEDEC 2010】イストピカ福島氏が語る「家庭用ゲーム開発者のソーシャルへの転身」

  3. 【JRPGの行方】第1回 1997年の「アニメ化」と「観る物語」

    【JRPGの行方】第1回 1997年の「アニメ化」と「観る物語」

  4. メタバースってなあに? 『あつ森』『ポケモンGO』はどうなの? ゲーマーは知っておきたい基礎知識

  5. 令和に新作ファミコンカセットを自作!その知られざるテクニック&80年代カルチャーを「桃井はるこ」「なぞなぞ鈴木」らが語る【インタビュー】

  6. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  7. コーエーテクモホールディングスが本日誕生

  8. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  9. 【DEVELOPER'S TALK】世界観も開発体制も一新!『ソウルキャリバーV』世界一の武器格闘ゲームであり続けるための挑戦

  10. ドコモ、LINEと協業 ― 『LINE』アプリの利便性やサービス向上を目指す

アクセスランキングをもっと見る