人生にゲームをプラスするメディア

カオスな戦場で斬り合うアクションゲーム『フォーオナー』アルファテストレポート

勇敢なナイト、獰猛なヴァイキング、死をも恐れない侍となり、カオスな戦場を舞台に斬り合うPS4/Xbox One/PC向けメレーアクションゲーム『フォーオナー』。今回は、日本語のローカライズがされた本作を期間限定でプレイできるアルファテストをレポートします。

ソニー PS4
カオスな戦場で斬り合うアクションゲーム『フォーオナー』アルファテストレポート
  • カオスな戦場で斬り合うアクションゲーム『フォーオナー』アルファテストレポート
  • カオスな戦場で斬り合うアクションゲーム『フォーオナー』アルファテストレポート
  • カオスな戦場で斬り合うアクションゲーム『フォーオナー』アルファテストレポート
  • カオスな戦場で斬り合うアクションゲーム『フォーオナー』アルファテストレポート
  • カオスな戦場で斬り合うアクションゲーム『フォーオナー』アルファテストレポート
  • カオスな戦場で斬り合うアクションゲーム『フォーオナー』アルファテストレポート
  • カオスな戦場で斬り合うアクションゲーム『フォーオナー』アルファテストレポート
  • カオスな戦場で斬り合うアクションゲーム『フォーオナー』アルファテストレポート

戦争の歴史の中で最強を誇った伝説の戦士たち──勇敢なナイト、獰猛なヴァイキング、死をも恐れない侍となり、カオスな戦場を舞台に斬り合うPS4/Xbox One/PC向けメレーアクションゲーム『フォーオナー』。今回は、日本語ローカライズされた本作を期間限定でプレイできるアルファテストをレポートします。実施期間は2016年10月20日(木)から24日(月)まで、機種はPS4でPlayStation Plusに加入していなくてもプレイが可能です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

今回プレイできるモードは「デュエル」、「ブロウル」、「ドミニオン」の3種のモード。プレイ可能なキャラクターは侍勢力の「剣聖・大蛇」、ナイト勢力の「ウォーデン・コンカラー」、ヴァイキング勢力の「レイダー・バーサーカー」です。マップはエスニックな雰囲気の「オーバーウォッチ」、水辺に面した砦「リバーフォート」、堅牢な城がある「シデタル」です。


『フォーオナー』の基本的な操作方法を説明します。本作ではL2ボタン長押しと右スティックを使って3方向の攻撃や防御を行います。敵の攻撃をブロックする際は攻撃の方向に防御をし、相手がガードをしてないところを狙ってR1ボタンの弱攻撃、R2ボタンの強攻撃をします。相手の防御を崩すにはL2長押し+□ボタンのあと、素早くR1を押します。敵を投げる場合はL2長押しから□ボタン2回押しで、回避はL2を押したままLスティックと×です。相手の攻撃を読み、自分の攻撃を当てるという、駆け引きを楽しむアクションという印象でした。


アルファテストで使用できるキャラクターは6種類です。ナイト勢力の「ウォーデン」は、強攻撃の範囲が広く、左右の連続弱攻撃の使い勝手も良い攻守のバランスがとれたキャラクター。「コンカラー」は防御に特化しており、強攻撃を使ったカウンター攻撃が主体となります。

ヴァイキング勢力の「レイダー」は攻撃力が強く投げを使った戦い方が得意なので、壁に当てたり敵同士をぶつけて麻痺させるなどして豪快に戦えます。「バーサーカー」は近距離戦向きで、攻撃が当たる直線に防御して弾き、連続攻撃を狙うテクニカルなキャラクターです。

侍勢力の「剣聖」はシンプルで攻撃範囲が広いが動きがやや遅いので、弱攻撃のコンボや防御崩しやから特大攻撃に繋げることで有効にダメージを当てられます。「大蛇」は動きが素早く攻撃の後回避ができるので、機動力を生かして敵を翻弄しましょう。


それでは、プレイできるモードについて紹介していきます。「デュエル」は1対1の決闘ができるモードで、自分の剣技と読みが勝敗を分ける本作の魅力をシンプルに楽しめるモードという印象でした。今回のテストではプレイヤー同士だけでなくAIとの対戦も行えるため、練習にも活用できます。

ブロウル」は2対2のヒーローがペアになって戦うモード。こちらのモードでは仲間との協力が勝利には重要なポイントです。本作では1対複数が圧倒的に不利なため、効率よく自分の敵を倒し仲間に加勢したり、逆に1人の敵に対して一気に攻撃を仕掛けたりして有利な状況に持ち込んで戦いたいですね。逆に1人になってしまった場合は敵に囲まれないよう、うまく地形を利用して1対1の状況に持ち込みましょう。


ドミニオン」は、4対4ののチームに分かれて勝敗を競うモードです。各ドミニオンには2つの「コントロールゾーン」と「前線」という3つのエリアがあり、敵を倒したりエリアを占拠することでポイントが入ります。そして、このポイントが1000までたまると相手チームは崩壊状態となり、相手のヒーローは復活ができなくなります。勝利のためには、まず1000ポイント獲得し相手チームを崩壊させ、その状態となったチームのヒーロー4人を倒す必要があります。


それでは、ポイントの貯め方について解説していきます。まず、各ドミニオンには2つの「コントロールゾーン」があります。主にマップの両側にあり、空のゾーンに一定時間留まると占拠ができ「ゾーンポイント」を獲得します。しかし、敵がゾーンにいる場合は中立状態となり、戦って相手を打ち倒さなければなりません。見事敵を倒し占拠をすると、そのチームのプレイヤーがゾーンにいる間はポイントがどんどん加算されていきます。「ゾーンポイント」は相手チームに占拠されてしまうと渡ってしまうポイントですが、エリアに留まることで加算されたポイントは減らないため、ゾーンを占拠し、そこを守り続けることが重要です。


前線」はドミニオンの中央にあるエリアで、ここでは両チームの兵士たちがしのぎを削って戦っています。両チームのヒーローは彼らに加勢し、敵の兵士を倒して前線を押し上げることでゾーンポイントを獲得できます。さらに、敵ヒーローや兵士を倒すことでもポイントが増えていきます。また、先に相手チームに1000ポイント取られてしまっても、コントロールゾーンや前線を占拠し直すことで、また仲間のヒーローを復活させることができます。プレイしてみるとこの陣取り合戦が熱く、リアルタイムで変化する味方の戦況を把握しておくことが重要になりそうです。


カスタマイズ要素も豊富で、ゲームをはじめるとまずプレイヤーのアイコンとなるエンブレムを作成します。背景デザイン30種、シンボルは60種から最大5つまで設定・変形が可能で、カラーは69種から選択できます。最後にアウトライン10種を選んで完成となります。

さらにヒーローは兜・胸・腕・武器を変えられる他、外見は衣装・性別・肌の色・素材・頭・左右肩・胸と背中・腰を変更可能で、ペイントパターンや彫り物・シンボルなどをカスタマイズし、自分だけのオリジナルの戦士を作り上げられます。アビリティである戦技や処刑スタイルも変えられるので、戦いながら自分にあったものをセットしましょう。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

以上、『フォーオナー』のアルファテストの紹介となります。2016年10月24日(月)まで実施中で、PS4を持っているユーザーなら誰でも参加が可能です。
《カミヤマ》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

    「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  3. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

    『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  4. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  5. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  6. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  7. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  8. 10年の全てを熟成させた『Devil May Cry 5』は「カッコいい」ありき―クリエイター陣が語る「ファンのために作られたDMC」とは

  9. うまくなりたいと思えば初心者卒業!? TGS会場で『DOA6』新堀プロデューサーを直撃【TGS2018】

  10. 『キングダム ハーツIII』プレイレポーソラもわたしも全然変わっていなかった【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る