人生にゲームをプラスするメディア

『戦艦大和VR復元計画』リリース日決定!ついに“実物大の大和”に乗れる

ゲームビジネス VR

『戦艦大和VR復元計画』リリース日決定!ついに“実物大の大和”に乗れる
  • 『戦艦大和VR復元計画』リリース日決定!ついに“実物大の大和”に乗れる

神田技研が開発していた『戦艦大和VR復元計画』が、Oculus Storeにて2016年11月23日にリリースされます。

戦艦大和をバーチャルリアリティ空間上に実物大で再現。しかも乗艦が可能で、乗組員と同じ視点でその迫力や勇姿を味わえる『戦艦大和VR復元計画』。多くの方が注目し、またクラウドファンディングを通して厚い支持を集めたこのプロジェクトの成果が、いよいよ発売を迎える形となりました。

そして本作の発売に先立ち、2016年10月29日から11月13日に渡り、横須賀市記念艦三笠にてVR体験イベント「VR戦艦大和 竣工記念式典」の開催を発表。来場者は、いち早くVR戦艦大和を体験することができます。

このVR体験イベントでは、多数の試遊台を用意。Oculusを持っていない方でも戦艦大和の圧倒的な迫力を体感できる、絶好の機会と言えるでしょう。体験料金は300円となっており、価格面での手軽さも嬉しいポイント。ただし安全上の理由から、13歳未満の方は体験できないのでご注意を。詳しくは告知ページなどもご覧ください。

■開催概要
・開催日:2016年10月29日(金) ~ 11月13日(日)
・開催時間:9:00 ~ 16:30 ※入艦は閉艦の30分前までです。
・会場:記念艦「三笠」 神奈川県横須賀市稲岡町82-19
・体験料金:300円(体験料金とは別に入館料が必要です)
・協賛:公益財団法人 三笠保存会 (株)雪風エンタープライズ
・協力:横須賀鎮守府(仮)
・協力パートナー:マウスコンピューター G-Tune
・制作:(株)神田技研

※御注意:安全上の理由で、13歳未満の方は体験できません。


Copyright 2015- Kandagiken Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  2. 【Unite Japan 2014】FlashデザイナーにとってSpriteStudioは福音なのか・・・KLabが直面したアニメーション制作の課題とは?

    【Unite Japan 2014】FlashデザイナーにとってSpriteStudioは福音なのか・・・KLabが直面したアニメーション制作の課題とは?

  3. すき家で「マリオオリジナルパズルプレゼント」キャンペーン

    すき家で「マリオオリジナルパズルプレゼント」キャンペーン

  4. 東広島から日本のRPGで世界を狙う!E3にも出展したケムコの戦略に迫る

  5. 新感覚エンターテインメント、『マリオファクトリー』レポート

  6. 【CEDEC 2010】学習ゲームは効果があるのか? ベネッセとゲームニクスの取り組み

  7. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  8. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  9. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  10. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る