人生にゲームをプラスするメディア

『戦艦大和VR復元計画』リリース日決定!ついに“実物大の大和”に乗れる

ゲームビジネス VR

『戦艦大和VR復元計画』リリース日決定!ついに“実物大の大和”に乗れる
  • 『戦艦大和VR復元計画』リリース日決定!ついに“実物大の大和”に乗れる

神田技研が開発していた『戦艦大和VR復元計画』が、Oculus Storeにて2016年11月23日にリリースされます。

戦艦大和をバーチャルリアリティ空間上に実物大で再現。しかも乗艦が可能で、乗組員と同じ視点でその迫力や勇姿を味わえる『戦艦大和VR復元計画』。多くの方が注目し、またクラウドファンディングを通して厚い支持を集めたこのプロジェクトの成果が、いよいよ発売を迎える形となりました。

そして本作の発売に先立ち、2016年10月29日から11月13日に渡り、横須賀市記念艦三笠にてVR体験イベント「VR戦艦大和 竣工記念式典」の開催を発表。来場者は、いち早くVR戦艦大和を体験することができます。

このVR体験イベントでは、多数の試遊台を用意。Oculusを持っていない方でも戦艦大和の圧倒的な迫力を体感できる、絶好の機会と言えるでしょう。体験料金は300円となっており、価格面での手軽さも嬉しいポイント。ただし安全上の理由から、13歳未満の方は体験できないのでご注意を。詳しくは告知ページなどもご覧ください。

■開催概要
・開催日:2016年10月29日(金) ~ 11月13日(日)
・開催時間:9:00 ~ 16:30 ※入艦は閉艦の30分前までです。
・会場:記念艦「三笠」 神奈川県横須賀市稲岡町82-19
・体験料金:300円(体験料金とは別に入館料が必要です)
・協賛:公益財団法人 三笠保存会 (株)雪風エンタープライズ
・協力:横須賀鎮守府(仮)
・協力パートナー:マウスコンピューター G-Tune
・制作:(株)神田技研

※御注意:安全上の理由で、13歳未満の方は体験できません。


Copyright 2015- Kandagiken Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

    一般版『VRカノジョ』、教育機関向け「VR Kanojo for Academic use」プログラム発表―VRの研究・勉強目的の無料配布

  2. 国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

    国民的RPGをVRで体験! 『ドラゴンクエストVR』4月27日稼働─戦士や僧侶、魔法使いとなってゾーマ城を目指せ

  3. 2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年3月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  4. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  5. VR脱出ゲーム『ラストラビリンス』発表! 場所は閉じ込められた館、隣には少女が

  6. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第3回 3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

  7. 物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  8. 限界突破!ドラゴンボールへの愛×次世代機で実現した『ドラゴンボールZ バーストリミット』インタビュー

  9. 総合大賞は『FIFA』、殿堂入りに『プロ野球ドリームナイン』など・・・グリープラットフォームアワード2011授賞式

  10. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

アクセスランキングをもっと見る

1