人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加

株式会社ポケモンは、ニンテンドー3DS用DLソフト『ポケモンバンク』のアップデート情報を公開しています。

任天堂 3DS
『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加
  • 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加
  • 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加
  • 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加
  • 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加
  • 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加

株式会社ポケモンは、ニンテンドー3DS用DLソフト『ポケモンバンク』のアップデート情報を公開しています。

『ポケモンバンク』は、『ポケットモンスター X・Y』『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』などのポケモンを預けるためのサービスです。今回は、本作が2017年1月にバージョンアップされ『ポケットモンスター サン・ムーン』に対応する予定であることが発表されました。

■バージョンアップについて


このバージョンアップにより、『ポケットモンスター X・Y』『ポケットモンスター OR・AS』から『ポケットモンスター サン・ムーン』にポケモンを連れていけるようになります。ただし、一度連れていくと元のソフトに戻すことは不可能なほか、道具をもたせたまま連れて行くことはできません(道具は元のゲームソフトに戻ります)。

さらに、バーチャルコンソール版『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』からも『ポケットモンスター サン・ムーン』にポケモンを連れていけるようになります。ただし、送ったポケモンは『ポケットモンスター サン・ムーン』でのみ使用可能なうえ、元のソフトに戻すことはできません。

■画面写真


ニンテンドー3DSの上画面には『ポケモンバンク』に預けているポケモンが、下画面には現在プレイしているソフトのポケモンが表示されます。

■ポケモン図鑑機能


また、『ポケモンバンク』の情報を集約して確認できる図鑑機能が追加されます。これにより『ポケットモンスター サン・ムーン』のアローラ地方に登場しないポケモンたちの情報も確認可能です。

※ポケモン図鑑機能の連動しているタイトルは『ポケットモンスター サン・ムーン』『ポケットモンスター OR・AS』『ポケットモンスター X・Y』です。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『ポケモンバンク』は配信中。サービス利用料は1年間500円(税込)です。

※画面は開発中のものです。

(C)2016 Pokemon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  6. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  7. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  10. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

アクセスランキングをもっと見る