人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2016】HTC ViveでさらなるVR体験!『オルタナティブガールズ』ブースめぐりレポ

サイバーエージェントよりリリース中のスマホ向けゲーム『オルタナティブガールズ』。VR搭載で話題となった本作は、東京ゲームショウ 2016にて複数の場所に出展中。今回、編集部では、そんな『オルガル』のブースレポートを写真とともに紹介します。

その他 フォトレポート
【TGS2016】HTC ViveでさらなるVR体験!『オルタナティブガールズ』ブースめぐりレポ
  • 【TGS2016】HTC ViveでさらなるVR体験!『オルタナティブガールズ』ブースめぐりレポ
  • 【TGS2016】HTC ViveでさらなるVR体験!『オルタナティブガールズ』ブースめぐりレポ
  • 【TGS2016】HTC ViveでさらなるVR体験!『オルタナティブガールズ』ブースめぐりレポ
  • 【TGS2016】HTC ViveでさらなるVR体験!『オルタナティブガールズ』ブースめぐりレポ
  • 【TGS2016】HTC ViveでさらなるVR体験!『オルタナティブガールズ』ブースめぐりレポ
  • 【TGS2016】HTC ViveでさらなるVR体験!『オルタナティブガールズ』ブースめぐりレポ
  • 【TGS2016】HTC ViveでさらなるVR体験!『オルタナティブガールズ』ブースめぐりレポ
  • 【TGS2016】HTC ViveでさらなるVR体験!『オルタナティブガールズ』ブースめぐりレポ

オルタナティブガールズブース(一般展示)

サイバーエージェントよりリリース中のスマホ向けゲーム『オルタナティブガールズ』。VR搭載で話題となった本作は、東京ゲームショウ 2016にて複数の場所に出展中。今回、編集部では、そんな『オルガル』のブースレポートを写真とともに紹介します。


まず、『オルタナティブガールズ』の出展場所は、「オルタナティブガールズブース(一般展示)」、「オルタナティブガールズブース(VRコーナー)」、「電撃オンラインブース」、「ゲームの電撃ブース」、「ファミ通ブース」の計5か所。このうち、ゲームの電撃、ファミ通ブースには、『オルタナティブガールズ』が直接展示してあるわけではなく生放送などが行われていました。そのため、本記事ではこの2か所を除いた3か所の写真を掲載しています。


描かれているキャラはランダム

また、「電撃オンラインブース」では『オルタナティブガールズ』をインストールするとVRゴーグルが、一般展示内とVRコーナーでのブースでは試遊をすると同じくVRゴーグルがプレゼントされるので、自宅でもVR体験がしたい!という方は各ブースに足を運んでみるといいかもしれません。


まず、ゴーグルでのVR体験が可能な「オルタナティブガールズブース(一般展示)」はHall 8-N02に位置しており、規模は巨大とは言えないものの、複数の体験機があります。一回の体験時間も短いので回転率は非常に早く、並んでも比較的早めに試遊ができたという印象を受けました。


電撃オンラインブース

また、こちらでは体験する前に誰のVRを見たいかを聞いてくれるので、好きなキャラクターを選択しましょう(筆者は直美でした)。体験が終了すると、組立前のVRゴーグルがプレゼントされます。続く、Hall 7-N03の「電撃オンラインブース」は非常に小さい一画にありますが、『オルガル』をインストールしたユーザー向けにプレゼントするVRゴーグルが多数置かれていました。



オルタナティブガールズブース(VRコーナー)。この反対側にも同様のブースがあります


HTC Vive版では自分も動き回れる(制限あり)ので、ウロウロしたくなる


コントローラーは手の代わり。トリガーを押すと、画面に表示されている手が閉じられる


オルタナの位置によって声の聞こえ方も変わっていた


伝わりにくいかもしれないが、本当に近い!!

今回の大きな目玉の1つとなっているHall 9-W12(通常のHall 1‐8から離れているので注意)「オルタナティブガールズブース(VRコーナー)」では、あのVRヘッドセットHTC Viveで楽しめるバージョンが2台出展。このHTC Vive版は、正式リリースされるかは決まっていないものの、通常のアプリで楽しめるVRとは似てるようで違う体験が可能でした。こちらは一回のプレイ時間が5分程度となっており、愛梨、つむぎ、詩音のVRラウンジが覗けます(もう1台も同内容)。筆者が訪れたのはビジネスデイの12時ごろでしたが、渡された整理券は15時のものでした。試遊したい方はなるべく早めに訪れた方がいいかもしれません。



気軽にVRが楽しめるコンテンツながら、その感動は確かなもの。もらえるVRゴーグルに描かれているキャラクターはランダムですが、この機会に訪れてみてはいかがでしょうか。
《アキナツ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. まるで暗闇の中!女流棋士・山口恵梨子も悲鳴を上げる『ステルス将棋』対戦の面白さを見てきた【TGS2018】

    まるで暗闇の中!女流棋士・山口恵梨子も悲鳴を上げる『ステルス将棋』対戦の面白さを見てきた【TGS2018】

  2. 「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

    「涼宮ハルヒの憂鬱」新作短編が発表―10月31日発売「ザ・スニーカーLEGEND」に掲載

  3. 「涼宮ハルヒ」2018年に“古キョン”がTwitterトレンド1位獲得! 大きなおねえさん達、大騒ぎ

  4. 「ゲームの都」を目指してー”オモシロイ”を創造する仙台市発のビジネス集団のチャレンジ【TGS2018】

  5. 生き残るのは誰だ…!?大型VTuber企画『THE MENTAL JUDGE』第二弾が9月29日に開催決定

  6. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  7. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

アクセスランキングをもっと見る