人生にゲームをプラスするメディア

【TGS2016】『大逆転裁判2』電撃発表!成歩堂/王泥喜の生アフレコもあった『逆転裁判』ステージレポ

その他 全般

【TGS2016】『大逆転裁判2』電撃発表!成歩堂/王泥喜の生アフレコもあった『逆転裁判』ステージレポ
  • 【TGS2016】『大逆転裁判2』電撃発表!成歩堂/王泥喜の生アフレコもあった『逆転裁判』ステージレポ
  • 【TGS2016】『大逆転裁判2』電撃発表!成歩堂/王泥喜の生アフレコもあった『逆転裁判』ステージレポ
  • 【TGS2016】『大逆転裁判2』電撃発表!成歩堂/王泥喜の生アフレコもあった『逆転裁判』ステージレポ
  • 【TGS2016】『大逆転裁判2』電撃発表!成歩堂/王泥喜の生アフレコもあった『逆転裁判』ステージレポ
  • 【TGS2016】『大逆転裁判2』電撃発表!成歩堂/王泥喜の生アフレコもあった『逆転裁判』ステージレポ
  • 【TGS2016】『大逆転裁判2』電撃発表!成歩堂/王泥喜の生アフレコもあった『逆転裁判』ステージレポ
  • 【TGS2016】『大逆転裁判2』電撃発表!成歩堂/王泥喜の生アフレコもあった『逆転裁判』ステージレポ
  • 【TGS2016】『大逆転裁判2』電撃発表!成歩堂/王泥喜の生アフレコもあった『逆転裁判』ステージレポ

江城元秀氏

9月17日にカプコンブースにて行われた『逆転裁判』シリーズ15周年記念「トーク&最新情報スペシャルステージ」。出演声優による生アフレコが実施され、シリーズ15周年の新展開、そして新作が発表された本ステージのレポートをお届けします。


近藤孝行さん


KENNさん

プロデューサー江城元秀氏と司会によって進行する本ステージでは、ゲストとして、成歩堂龍一役の近藤孝行さん、王泥喜法介役のKENNさんが登場。会場に詰めかけたファンから声援があがりました。スクリーンにシリーズ15周年を振り返るPVが映されると、続いて、トークコーナーがスタート。


記念PV

近藤さんは本シリーズとの出会いが『逆転裁判3』時のPV収録だったことを明かし、通常、音声収録は東京で行われることが多かったそうですが、このときは大阪まで行ったとのこと。一方、KENNさんは東京で収録。最初は、「下手くそにやってください」とディレクションされたと話しました。


シリーズで好きな作品やエピソードについて、近藤さんは、『逆転裁判3』が個人的に一番好きなものの、『6』もそれに匹敵するほど面白いとし、好きなエピソードは『3』であれば最終話、『6』であれば第1話だそうです。KENNさんは第1作目のインパクトが強かったと話しましたが、王泥喜法介的に言えば色々な事情を背負っていた『4』を踏まえて、『5』でココネを助けるまでになった王泥喜に対し、大人になったな~という印象を持ったことを明かしています。

シリーズの好きなキャラ、もしくは演じてみたいキャラに話が及ぶと、近藤さんは好きなキャラに『3』のゴドー検事をあげ、演じてみたいキャラには星威岳哀牙、本土坊薫の名前をあげました。KENNさんの好きなキャラはオバチャンこと大場カオル、演じてみたいキャラは御剣怜侍とのことです。


近藤さん、KENNさんによる生アフレコでは、それぞれにスポットをあてたものが1つずつ、そして両名のかけあいがみれる計3つのシーンをアフレコ。生ならではのアクシデントを挟みつつもプロの仕事っぷりが垣間見れました。




その後、シリーズ今後の展開などが明らかにされ、2017年1月22日に行われる15周年記念イベント「15周年特別法廷」では、近藤さん、KENNさんをはじめ、11名のキャストが出演することが明らかにされました。先行応募抽選受け付けは、会員登録無料の『逆転裁判』公式ファンサイトより9月17日より行われています。






とのさまんじゅうやモバイルバッテリーといった物販アイテムなどが告知され、近藤さん、KENNさんが降壇。ステージが終了されると思われたそのとき、江城プロデューサーからシリーズ最新作『大逆転裁判2‐成歩堂龍ノ介の覺悟‐』が突如発表。



会場からは驚きと興奮に満ちた歓声があがりましたが、詳細は後日。今後の続報が気になる、15周年にふさわしいステージとなりました。
《アキナツ》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. ベレー帽まで可愛い「ポムポムプリン」がPCクッションに-『スプラトゥーン2』フェス参戦も迫る

    ベレー帽まで可愛い「ポムポムプリン」がPCクッションに-『スプラトゥーン2』フェス参戦も迫る

  2. 12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす

    12時間の練習を週6日…『オーバーウォッチ』中国プロチームが過酷なスケジュール明かす

  3. 『モンハン』『ロックマン』『大神』『BASARA』のブロマイド&カレンダーがローソンのマルチコピー機で販売開始!

  4. Joshin Web、「ミニファミコン 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン」の抽選販売を開始

  5. 『モンハン:ワールド』導蟲の虫篭ポーチやこんがり肉クッションなど、最新グッズ4種が公開―気分はもうハンター!

  6. 藤崎詩織、40歳 ~あるメモラーの追憶~ 【GW特集】

  7. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

アクセスランキングをもっと見る