人生にゲームをプラスするメディア

PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定

エムツーは、設立25周年の節目に家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定。STGブランド「M2 Shot Triggers」を立ち上げ、第一弾タイトルとして、『バトルガレッガ』と『弾銃フィーバロン』をPlayStation 4で配信すると発表しました。

ソニー PS4
PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定
  • PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定
  • PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定
  • PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定
  • PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定
  • PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定
  • PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定
  • PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定
  • PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定

エムツーは、設立25周年の節目に家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定。STGブランド「M2 Shot Triggers」を立ち上げ、第一弾タイトルとして、『バトルガレッガ』と『弾銃フィーバロン』をPlayStation 4で配信すると発表しました。


1996年にアーケードへ登場し、大きな存在感を放ったシューティングゲーム『バトルガレッガ』。1998年に発売されたセガサターン版以外では、家庭用ゲーム機で遊ぶ手段がないままでしたが、このたびの展開により発売20周年記念としてリリース決定。また、弾幕STGで知られるケイブが手がけた『弾銃フィーバロン』も、家庭用ゲーム機に初移植されます。

◆『バトルガレッガ』情報


■ファン垂涎!貴重な資料を蘇らせた20周年特別仕様限定版「Premium Edition」
復刻インストラクションカード、基板マニュアルから、作曲者である並木学本人入魂の新録サウンドトラック、更にオリジナル版の貴重な資料や開発者インタビューなど満載のブックレットまでも同梱した限定版「Premium Edition」を発売。完全受注生産なので、欲しい方は必ず予約しましょう。

■「バトルガレッガ Rev.2016 Premium Edition」同梱物

・バトルガレッガ Rev.2016 DLカード
※ダウンロードにはインターネット接続環境が必要になります。
・並木学自ら手がけた新録サウンドトラックCD
・限定ブックレット
・クリアファイル5種類
・ポストカード5種類
・勲章ピンバッジ
・復刻インストラクションカード
・復刻基板マニュアル
・復刻フライヤー



■『バトルガレッガ Rev.2016』製品情報
・発売日:2016年12月15日
・価格:ダウンロード配信 3,700円(税抜)、Premium Editon 8,800円(税抜)
・対応機種:PlayStation 4
・CERO:審査予定
・プレイ人数:1~2人

※通常版はダウンロード配信、パッケージ販売は完全受注生産の「Premium Edition」のみとなります。「Premium Edition」にはゲームのプロダクトコードが同梱されます。

◆『弾銃フィーバロン』情報


■ケイブの『弾銃フィーバロン』がPS4で再びフィーバー!

弾幕STGで知られるケイブが手がけた『弾銃フィーバロン』を、家庭用ゲーム機に初移植。スピーディーなゲーム展開や、サイボーグ兵士を助けて敵機のスコアを上昇させる斬新なシステムなど、個性に溢れる一作です。



■『弾銃フィーバロン』製品情報
・発売日:今冬配信予定
・対応機種:PlayStation 4
・CERO:審査予定

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■関連ページ
・M2 ShotTriggers
公式サイト:http://m2stg.com/

・バトルガレッガ Rev.2016
公式サイト:http://m2stg.com/battle-garegga/

・有限会社エムツー
公式サイト:http://www.mtwo.co.jp/


(C) 1996 EIGHTING (C) 2016 M2 Co., Ltd.
(C) 1998 CAVE Interactive CO.,LTD. (C) 2016 M2 Co., Ltd.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:アイスボーン』アルバトリオン登場の「第4弾アップデート」7月9日配信! 謎のモンスターが映る新映像も公開

    『モンハン:アイスボーン』アルバトリオン登場の「第4弾アップデート」7月9日配信! 謎のモンスターが映る新映像も公開

  2. 『The Last of Us Part II』19歳の少女・エリーはどのように変化したのか?前作と共に振り返るスーパーガールの成長記録

    『The Last of Us Part II』19歳の少女・エリーはどのように変化したのか?前作と共に振り返るスーパーガールの成長記録

  3. 『Apex Legends』新モード「新・危険武装」で担ぐならショットガン2丁?スナイパー2丁?それぞれのメリット・デメリットを検証してみた

    『Apex Legends』新モード「新・危険武装」で担ぐならショットガン2丁?スナイパー2丁?それぞれのメリット・デメリットを検証してみた

  4. PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能ー気になる後方互換についてもSIEに確認

  5. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  6. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  7. PS5で鮮明に蘇るリメイク版『デモンズソウル』のココに期待!よりリアルになる「ヒル溜まり」や、「竜の神」への新たな戦い方が出たりして

  8. 『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

  9. 全破壊、はたく、つまむ…っておい!『閃乱カグラ EV』蛇女メンバーと更衣室・コスチューム破壊の情報がHENTAI

  10. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

アクセスランキングをもっと見る