人生にゲームをプラスするメディア

PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定

エムツーは、設立25周年の節目に家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定。STGブランド「M2 Shot Triggers」を立ち上げ、第一弾タイトルとして、『バトルガレッガ』と『弾銃フィーバロン』をPlayStation 4で配信すると発表しました。

ソニー PS4
PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定
  • PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定
  • PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定
  • PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定
  • PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定
  • PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定
  • PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定
  • PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定
  • PS4版『バトルガレッガ』『弾銃フィーバロン』配信決定!エムツーが家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定

エムツーは、設立25周年の節目に家庭用ゲームソフトのパブリッシュ参入を決定。STGブランド「M2 Shot Triggers」を立ち上げ、第一弾タイトルとして、『バトルガレッガ』と『弾銃フィーバロン』をPlayStation 4で配信すると発表しました。


1996年にアーケードへ登場し、大きな存在感を放ったシューティングゲーム『バトルガレッガ』。1998年に発売されたセガサターン版以外では、家庭用ゲーム機で遊ぶ手段がないままでしたが、このたびの展開により発売20周年記念としてリリース決定。また、弾幕STGで知られるケイブが手がけた『弾銃フィーバロン』も、家庭用ゲーム機に初移植されます。

◆『バトルガレッガ』情報


■ファン垂涎!貴重な資料を蘇らせた20周年特別仕様限定版「Premium Edition」
復刻インストラクションカード、基板マニュアルから、作曲者である並木学本人入魂の新録サウンドトラック、更にオリジナル版の貴重な資料や開発者インタビューなど満載のブックレットまでも同梱した限定版「Premium Edition」を発売。完全受注生産なので、欲しい方は必ず予約しましょう。

■「バトルガレッガ Rev.2016 Premium Edition」同梱物

・バトルガレッガ Rev.2016 DLカード
※ダウンロードにはインターネット接続環境が必要になります。
・並木学自ら手がけた新録サウンドトラックCD
・限定ブックレット
・クリアファイル5種類
・ポストカード5種類
・勲章ピンバッジ
・復刻インストラクションカード
・復刻基板マニュアル
・復刻フライヤー



■『バトルガレッガ Rev.2016』製品情報
・発売日:2016年12月15日
・価格:ダウンロード配信 3,700円(税抜)、Premium Editon 8,800円(税抜)
・対応機種:PlayStation 4
・CERO:審査予定
・プレイ人数:1~2人

※通常版はダウンロード配信、パッケージ販売は完全受注生産の「Premium Edition」のみとなります。「Premium Edition」にはゲームのプロダクトコードが同梱されます。

◆『弾銃フィーバロン』情報


■ケイブの『弾銃フィーバロン』がPS4で再びフィーバー!

弾幕STGで知られるケイブが手がけた『弾銃フィーバロン』を、家庭用ゲーム機に初移植。スピーディーなゲーム展開や、サイボーグ兵士を助けて敵機のスコアを上昇させる斬新なシステムなど、個性に溢れる一作です。



■『弾銃フィーバロン』製品情報
・発売日:今冬配信予定
・対応機種:PlayStation 4
・CERO:審査予定

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

■関連ページ
・M2 ShotTriggers
公式サイト:http://m2stg.com/

・バトルガレッガ Rev.2016
公式サイト:http://m2stg.com/battle-garegga/

・有限会社エムツー
公式サイト:http://www.mtwo.co.jp/


(C) 1996 EIGHTING (C) 2016 M2 Co., Ltd.
(C) 1998 CAVE Interactive CO.,LTD. (C) 2016 M2 Co., Ltd.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

    PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  2. バナナマン 日村&ケンコバさんによるゲーム番組『ASOBI-BA!!!』の配信が決定─初回は『みんゴル』でリアル接待ゴルフ?

    バナナマン 日村&ケンコバさんによるゲーム番組『ASOBI-BA!!!』の配信が決定─初回は『みんゴル』でリアル接待ゴルフ?

  3. PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

    PS4『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』発売決定!高画質化や一部演出の強化に加え、マヒルさんの性格もより親しみやすく?

  4. 『キングダム ハーツIII』プレイレポーソラもわたしも全然変わっていなかった【TGS2018】

  5. 『プロ野球スピリッツ』シリーズ最新作発売決定!対応プラットフォームはPS4/PS Vita

  6. 『デビル メイ クライ 5』大量の新情報が公開―レディ、トリッシュも登場【TGS2018】

  7. 【吉田輝和のTGS絵日記】PS4最新作『Days Gone』を一足先に体験!数の暴力は恐ろしい…

  8. 初代PS20タイトルを同梱した「プレイステーション クラシック」12月3日発売!

  9. 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!4KとHDに対応したリマスター版

  10. ゲーム史上最も過激なタイトル!?『CONCEPTION 俺の子供を産んでくれ!』 ─ 続編発売前に前作を徹底チェック

アクセスランキングをもっと見る