人生にゲームをプラスするメディア

『乖離性ミリオンアーサーVR』来春発売! 既存作のVR版ではなく、全てを新たに開発した作品…TGS2016で試遊も

グリーは、スクウェア・エニックスと共同開発したVRキャラクターコマンドRPG『乖離性ミリオンアーサーVR』を来春発売すると発表しました。

その他 全般
『乖離性ミリオンアーサーVR』来春発売! 既存作のVR版ではなく、全てを新たに開発した作品…TGS2016で試遊も
  • 『乖離性ミリオンアーサーVR』来春発売! 既存作のVR版ではなく、全てを新たに開発した作品…TGS2016で試遊も
  • 『乖離性ミリオンアーサーVR』来春発売! 既存作のVR版ではなく、全てを新たに開発した作品…TGS2016で試遊も
  • 『乖離性ミリオンアーサーVR』来春発売! 既存作のVR版ではなく、全てを新たに開発した作品…TGS2016で試遊も
  • 『乖離性ミリオンアーサーVR』来春発売! 既存作のVR版ではなく、全てを新たに開発した作品…TGS2016で試遊も
  • 『乖離性ミリオンアーサーVR』来春発売! 既存作のVR版ではなく、全てを新たに開発した作品…TGS2016で試遊も
  • 『乖離性ミリオンアーサーVR』来春発売! 既存作のVR版ではなく、全てを新たに開発した作品…TGS2016で試遊も

グリーは、スクウェア・エニックスと共同開発したVRキャラクターコマンドRPG『乖離性ミリオンアーサーVR』を来春発売すると発表しました。

iOS/Android/PlayStation Vita/PlayStation 4向けに配信され、累計ダウンロード数が1400万を突破している人気ソフト『乖離性ミリオンアーサー』の世界を、バーチャルリアリティ(VR)で体験できる『乖離性ミリオンアーサーVR』は、グリーのVRタイトル開発を専門に行うGREE VR Studioが制作を担当。また、HTC Corporationが開発協力を行った一作です。


グリーが得意とするカードバトルゲームや、この1年で培ってきたVRの開発力が、多くのユーザーから支持を得ている『乖離性ミリオンアーサー』と結びつくことで、全く新しいVR体験を提供するとのこと。また本作は、「東京ゲームショウ2016」にて試遊展示が決定しているので、その本質をいち早く味わうことも可能です。

■『乖離性ミリオンアーサーVR』について
白熱するバトルシステムで繰り広げられる高精細な3Dボスとのド派手なカードバトルや、人気キャラクター達とのふれあいを、VR空間で楽しむことができます。

今回GREE VR Studioが開発した『乖離性ミリオンアーサーVR』は、現在スマートフォン版/PS版『乖離性ミリオンアーサー』をVR化したものではなく、またイベント出展等で提供していた体験コンテンツでもない、全てを新たに開発したVRゲームです。今後多くのお客さまにご体験いただくために、マルチプラットフォームおよびグローバルでの配信も検討していきます。




■「東京ゲームショウ2016」にて試遊展示
9月15日(木)から9月18日(日)まで千葉県・幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2016」にて、いち早く「乖離性ミリオンアーサーVR」を体験することができます。グリー・HTC社の出展ブースにてお楽しみいただけます。

※ 当日、会場にて整理券を配布いたします。混雑状況により入場を制限させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

■東京ゲームショウ2016 出展ブース 概要
●会場:幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)
●会期
・ビジネスデイ:9月15日(木)、16日(金)10:00 - 17:00
・一般公開:9月17日(土)、18日(日)10:00 - 17:00

●出展社名
・グリー株式会社:ブース位置:国際展示場ホール2 小間番号:2-S04
・HTC社:ブース位置:国際展示場ホール9 小間番号:9-W14


■スクウェア・エニックス『乖離性ミリオンアーサーVR』プロデューサー 加島直弥氏 コメント
乖離性ミリオンアーサーVRをようやく皆様にお届けすることができます。御祭性ミリオンアーサーで体験していただいたパイロット版をブラッシュアップするのではなく、全てを新たに開発しております。360°視点に対応した大迫力カードバトルや、HTC VIVEをはじめ、VRならではの没入感の中で個性的なキャラクターたちと出会えるのを楽しみにしてください。

■HTC ノースアジア 代表取締役 ジャックトン氏 コメント
先月、HTC VIVEを国内のリテール販売を始めて以来、おかげさまで販売も好調で、心強いお言葉をお客さまから頂戴しております。

コンテンツプロバイダー様との連携も幅を広げ、日本を代表するゲームソフト制作・開発会社である株式会社スクウェア・エニックス様並びに、そのパートナーでありますグリー株式会社様と、日本国内のみならず世界的に好評を博しておりますモバイル向けカードゲームの“乖離性ミリオンアーサー”をVIVE用に先行してリリースできますことを光栄に存じます。

この戦略的パートナーシップは、グローバル規模でバーチャルリアリティのエコシステム構築を促進すると同時に、最も刺激的かつ活気にみちた体験をVIVEによってご提供致します。

■グリー 取締役 執行役員 荒木英士氏 コメント
今回スクウェア・エニックス社の乖離性ミリオンアーサーという非常に人気のあるコンテンツをVRゲームとして制作する機会を得たのは、グリーにとって、GREE VR Studioにとって大きなチャレンジであり、より多くの方に魅力的なVR体験を届ける大きなチャンスだと考えています。ぜひ東京ゲームショウ2016で皆さんにお楽しみいただきたいと思っています。


(C) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
※ 画像は開発中のもので、実際の内容とは異なる場合がございます
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. 『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

    『ファイナルファンタジー』などの音楽を手がけた植松伸夫氏が療養のため一時活動休止へ

  3. 『バイオハザード RE:2』ステージレポ─手に汗握る実機プレイに会場の視線も釘付け【TGS2018】

    『バイオハザード RE:2』ステージレポ─手に汗握る実機プレイに会場の視線も釘付け【TGS2018】

  4. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  5. DS版『スマブラ』にスーパーファミコン版『FFXIII』?海外ファンの力作画像

  6. 【コスプレ】美人レイヤーが夜景バックに魅了! 「ラグコス2018」“夜の部”フォトレポート【写真98枚】

  7. 【オトナの乙女ゲーム道】第1回 乙女ゲームの歴史を振り返る ― ネオロマからオトメイト、ハードの変化まで

  8. アトラスのイラストレーター・副島成記ドキュメンタリー映像―当初の『キャサリン』はエロティックじゃなかった?

  9. 『プロジェクトイーブイ』最後の9人目「リーフィア」のオリジナルトレーナーが公開!ミステリアスな王子様系“男装女子”

アクセスランキングをもっと見る