人生にゲームをプラスするメディア

3DS『オール仮面ライダー ライダーレボリューション』12月1日発売、1号からエグゼイドまで70体以上参戦

バンダイナムコエンターテインメントは、ニンテンドー3DS『オール仮面ライダー ライダーレボリューション』を2016年12月1日に発売します。

任天堂 3DS
3DS『オール仮面ライダー ライダーレボリューション』12月1日発売、1号からエグゼイドまで70体以上参戦
  • 3DS『オール仮面ライダー ライダーレボリューション』12月1日発売、1号からエグゼイドまで70体以上参戦
  • 3DS『オール仮面ライダー ライダーレボリューション』12月1日発売、1号からエグゼイドまで70体以上参戦
  • 3DS『オール仮面ライダー ライダーレボリューション』12月1日発売、1号からエグゼイドまで70体以上参戦
  • 3DS『オール仮面ライダー ライダーレボリューション』12月1日発売、1号からエグゼイドまで70体以上参戦
  • 3DS『オール仮面ライダー ライダーレボリューション』12月1日発売、1号からエグゼイドまで70体以上参戦
  • 3DS『オール仮面ライダー ライダーレボリューション』12月1日発売、1号からエグゼイドまで70体以上参戦
  • 3DS『オール仮面ライダー ライダーレボリューション』12月1日発売、1号からエグゼイドまで70体以上参戦
  • 3DS『オール仮面ライダー ライダーレボリューション』12月1日発売、1号からエグゼイドまで70体以上参戦

バンダイナムコエンターテインメントは、ニンテンドー3DS『オール仮面ライダー ライダーレボリューション』を2016年12月1日に発売します。

『オール仮面ライダー ライダーレボリューション』は、「仮面ライダー」を題材としたベルトスクロール型アクションゲームです。「仮面ライダー」45周年記念作品として制作されており、歴代の仮面ライダーたちが一堂に会し、戦いを繰り広げます。

今回は本作の公式サイトが公開されているほか、PVが公開。参加プレイアブルキャラクターも明らかになっています。なお、未公開の部分は追って発表されるとのこと。

■参戦プレイアブルキャラクター

・仮面ライダー1号
・仮面ライダー2号
・仮面ライダーV3
・ライダーマン
・仮面ライダーX
・仮面ライダーアマゾン
・仮面ライダーストロンガー
・スカイライダー
・仮面ライダースーパー1
・仮面ライダーZX
・仮面ライダーBLACK
・仮面ライダーBLACK RX
・仮面ライダーシン
・仮面ライダーZO
・仮面ライダーJ
・仮面ライダークウガ
・仮面ライダーアギト
・仮面ライダーギルス
・仮面ライダーG3-X
・仮面ライダー龍騎
・仮面ライダーナイト
・仮面ライダーゾルダ
・仮面ライダーファイズ
・仮面ライダーカイザ
・仮面ライダーデルタ(★)
・仮面ライダーブレイド
・仮面ライダーギャレン
・仮面ライダーカリス
・仮面ライダーレンゲル
・仮面ライダー響鬼
・仮面ライダー威吹鬼
・仮面ライダー斬鬼
・仮面ライダー轟鬼
・仮面ライダーカブト
・仮面ライダーガタック
・仮面ライダー電王
・仮面ライダーゼノロス
・仮面ライダーNEW電王
・仮面ライダーキバ
・仮面ライダーイクサ
・仮面ライダーディケイド
・仮面ライダーディエンド
・仮面ライダーキバーラ
・仮面ライダーダブル
・仮面ライダーアクセル
・仮面ライダースカル
・仮面ライダーオーズ
・仮面ライダーバース
・仮面ライダーバース・プロトタイプ
・仮面ライダーフォーゼ
・仮面ライダーメテオ
・仮面ライダーなでしこ(★)
・仮面ライダーウィザード
・仮面ライダービースト(★)
・仮面ライダー鎧武(★)
・仮面ライダーバロン(★)
・仮面ライダー龍玄(★)
・仮面ライダードライブ(★)
・仮面ライダーマッハ(★)
・仮面ライダーチェイサー(★)
・仮面ライダーゴースト(★)
・仮面ライダースペクター(★)
・仮面ライダーエグゼイド(★)
・仮面ライダーブレイブ(★)
・仮面ライダーアマゾンオメガ(★)
・仮面ライダーアマゾンアルファ(★)
・シャドームーン
・仮面ライダー王蛇
・仮面ライダーオーディン
・キックホッパー
・パンチホッパー
・仮面ライダーエターナル
・????????
・????????
・????????
※(★)は『ライダージェネレーション』シリーズ初参加のキャラクター

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『オール仮面ライダー ライダーレボリューション』は2016年12月1日発売予定。価格は5,700円(税別)です。

※画面は開発中のものです。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映ビデオ・東映 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。
《すしし》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  5. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  6. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  7. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る