人生にゲームをプラスするメディア

980円の折り畳み式スマホ用VRヘッドセットが登場…メガネOK、タッチ操作も可能

ゲームビジネス VR

 目の前にバーチャルな世界が広がる、いわゆる“VR技術”を使ったゲームやサービスがモバイル市場のトレンドになりつつある。そんななか、サンコーでは19日より「折り畳み式ヴァーチャルゴーグル」の発売を開始した。持ち運びに便利な折り畳み式。販売価格は税込980円。

 従来のスマホ用VRヘッドセットには「セットするとスマホを操作できない」「メガネが着けにくい」といった欠点があった。また本体サイズが大きくなりがちだった。サンコーの折り畳み式ヴァーチャルゴーグルは、セットした後でも隙間からスマホをタッチ操作できる構造で、メガネをかけたままでも視聴が可能。手のひらに収まるサイズで、折り畳んで持ち運ぶこともできる。

 視覚は約95~100度。本体のサイズは、展開時は幅134×高さ95×奥行70~85mm、折り畳み時は幅93×高さ30×奥行86mm、重量は約68g。対応端末は4~6インチ程度のスマートフォン(幅152×高さ78×奥行10mm)となっている。

 なお、サンコーではiPhoneに装着することで全天球カメラさながらの360度映像が撮影できる「Insta360 Nano」を発売している。折り畳み式ヴァーチャルゴーグルと一緒に利用すれば、旅行先などで撮影した3D映像を友達にも簡単に披露できるだろう。

安っ!980円! 持ち運びに便利な折り畳み式のスマホ用VRヘッドセット

《近藤謙太郎@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

    横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  2. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  3. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

    『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  4. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

  5. 【京まふ2013】『ブレイブリーデフォルト』衣装デザインの藤ちょこさん、水彩画の弘司さんによるライブペインティングが行われる

  6. テイクツーとGameStopの株価が下落 ― 『グランド・セフト・オートV』の9月発売影響か

  7. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  8. セガ、本社を品川に移転

  9. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  10. 『バンジョーとカズーイの大冒険〜グランティの復讐』が携帯向けに国内初上陸

アクセスランキングをもっと見る