人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンGO』アカウントが高値で出品される…「150匹以上ゲット済み」約30万円

海外オークションサイトにて、『Pokemon GO』のアカウントを最大28万円ほどで販売するユーザーが現れています。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ポケモンGO』アカウントが高値で出品される…「150匹以上ゲット済み」約30万円
  • 『ポケモンGO』アカウントが高値で出品される…「150匹以上ゲット済み」約30万円
  • 『ポケモンGO』アカウントが高値で出品される…「150匹以上ゲット済み」約30万円
  • 『ポケモンGO』アカウントが高値で出品される…「150匹以上ゲット済み」約30万円

日を追う毎に注目度が増し、リリースを控える日本では内閣サイバーセキュリティセンターから先んじた注意喚起まで寄せられていた『Pokemon GO』。人気にあやかった商売というのはどこにでも存在するということで、先日にはウェアラブルデバイス「Pokemon GO Plus」予約権がeBayで高値で販売されていましたが、いよいよ『Pokemon GO』プレイヤーのアカウントを数万円以上で取引する者も現れたと、海外メディアより報じられています。


こちらのページは海外オークションサイトeBayで『Pokemon GO』アカウントの出品を探したもの。レベルによって差異はあるものの、およそ2万円あたりを平均価格として出品され続けている模様です。レアポケモンを所持していることもその値付けに大きく響くらしく、「150匹以上のポケモンをゲット済み/100匹をずかんに登録済み」のアカウントでは約28万円に上ることも。詳細な形態こそ不明ですが、アカウント販売であるにも関わらずシッピング費が加算される仕様であるのも気になるところです。

『Pokemon GO』は2016年リリース予定。国内向けには未だ提供されておらず、多くのユーザーが続報を待っている段階です。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』読者が最初に絆レベル上限開放したサーヴァントを大公開!嫁サバと使用率、多く選ばれたのは果たして・・・【アンケート】

    『FGO』読者が最初に絆レベル上限開放したサーヴァントを大公開!嫁サバと使用率、多く選ばれたのは果たして・・・【アンケート】

  2. 『FGO』12月のアップデート情報が公開―真名隠し対象サーヴァントにバトルボイス選択機能が追加!

    『FGO』12月のアップデート情報が公開―真名隠し対象サーヴァントにバトルボイス選択機能が追加!

  3. 『オルサガ』“3部完結記念ガチャ”&“1日1回10連ガチャ無料”などが実施!この機会に強力なユニットを手に入れよう

    『オルサガ』“3部完結記念ガチャ”&“1日1回10連ガチャ無料”などが実施!この機会に強力なユニットを手に入れよう

  4. 『サカつくRTW』金満オーナーが「Jリーグ」に挑戦したら、真逆の経営に面食らうも面白さは倍増!

  5. 『FGO』FGO Duel&チャレンジクエストステージ、トップはダメージ300万超えー愛のある編成も光る

  6. 『FGO』第2部第3章「人智統合真国 シン 紅の月下美人」を考察【特集】

  7. 『アズレン』「コミケ95」出品グッズが続々公開中―「エルドリッジのスマホケース」や「描きおろし2019年カレンダー」など目玉商品盛り沢山!

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. コミュディ期間中にわざマシンを使えば限定技を覚えるのか、徹底検証!【ポケモンGO 秋田局】

  10. 『チェンクロ3』x『とある魔術の禁書目録III』豪華アイテムがもらえる“事前リツイートキャンペーン”開催!コラボストーリーのあらすじも紹介

アクセスランキングをもっと見る