人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンGO』アカウントが高値で出品される…「150匹以上ゲット済み」約30万円

海外オークションサイトにて、『Pokemon GO』のアカウントを最大28万円ほどで販売するユーザーが現れています。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ポケモンGO』アカウントが高値で出品される…「150匹以上ゲット済み」約30万円
  • 『ポケモンGO』アカウントが高値で出品される…「150匹以上ゲット済み」約30万円
  • 『ポケモンGO』アカウントが高値で出品される…「150匹以上ゲット済み」約30万円
  • 『ポケモンGO』アカウントが高値で出品される…「150匹以上ゲット済み」約30万円

日を追う毎に注目度が増し、リリースを控える日本では内閣サイバーセキュリティセンターから先んじた注意喚起まで寄せられていた『Pokemon GO』。人気にあやかった商売というのはどこにでも存在するということで、先日にはウェアラブルデバイス「Pokemon GO Plus」予約権がeBayで高値で販売されていましたが、いよいよ『Pokemon GO』プレイヤーのアカウントを数万円以上で取引する者も現れたと、海外メディアより報じられています。


こちらのページは海外オークションサイトeBayで『Pokemon GO』アカウントの出品を探したもの。レベルによって差異はあるものの、およそ2万円あたりを平均価格として出品され続けている模様です。レアポケモンを所持していることもその値付けに大きく響くらしく、「150匹以上のポケモンをゲット済み/100匹をずかんに登録済み」のアカウントでは約28万円に上ることも。詳細な形態こそ不明ですが、アカウント販売であるにも関わらずシッピング費が加算される仕様であるのも気になるところです。

『Pokemon GO』は2016年リリース予定。国内向けには未だ提供されておらず、多くのユーザーが続報を待っている段階です。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

    『バンドリ!』新カバー楽曲情報や総選挙イラストが初公開!ハロウィン期間限定エリアなるものも新登場【@ハロハピCiRCLE放送局まとめ】

  2. 『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

    『遊戯王デュエルリンクス』「5D'sワールド」開放決定!シンクロ召喚・モンスターも新登場

  3. 『アズールレーン』新システム「オフニャ」の詳細が公開―「スキル」や「アビリティ」で艦隊を強化!

    『アズールレーン』新システム「オフニャ」の詳細が公開―「スキル」や「アビリティ」で艦隊を強化!

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『ポケモンGO』9月21日からマクドナルドに「ミュウツー」襲来―毎日15時にレイド発生!

  6. 7kmタマゴから地域限定ポケモンが欲しい人必見!隠された秘密を徹底検証【ポケモンGO 秋田局】

  7. コンセプターは『FF』も手がけた寺田憲司氏!DMM新作スマホゲームは現代×異世界ファンタジ―【TGS2018】

  8. 『バンドリ!』×「ココイチ」コラボ開催決定―ここだけのオリジナルボイスも聴けちゃう!

  9. iOS向けARPG『クレサマルス物語』ブースレポ―打ち上げ・叩き落とし等様々なコンボも【TGS 2018】

  10. 『FGO』日本ゲーム大賞 2018にて「年間作品部門 優秀賞」を受賞!奈須きのこ氏のコメントも

アクセスランキングをもっと見る