人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンGO』アカウントが高値で出品される…「150匹以上ゲット済み」約30万円

モバイル・スマートフォン iPhone

『ポケモンGO』アカウントが高値で出品される…「150匹以上ゲット済み」約30万円
  • 『ポケモンGO』アカウントが高値で出品される…「150匹以上ゲット済み」約30万円
  • 『ポケモンGO』アカウントが高値で出品される…「150匹以上ゲット済み」約30万円
  • 『ポケモンGO』アカウントが高値で出品される…「150匹以上ゲット済み」約30万円

日を追う毎に注目度が増し、リリースを控える日本では内閣サイバーセキュリティセンターから先んじた注意喚起まで寄せられていた『Pokemon GO』。人気にあやかった商売というのはどこにでも存在するということで、先日にはウェアラブルデバイス「Pokemon GO Plus」予約権がeBayで高値で販売されていましたが、いよいよ『Pokemon GO』プレイヤーのアカウントを数万円以上で取引する者も現れたと、海外メディアより報じられています。


こちらのページは海外オークションサイトeBayで『Pokemon GO』アカウントの出品を探したもの。レベルによって差異はあるものの、およそ2万円あたりを平均価格として出品され続けている模様です。レアポケモンを所持していることもその値付けに大きく響くらしく、「150匹以上のポケモンをゲット済み/100匹をずかんに登録済み」のアカウントでは約28万円に上ることも。詳細な形態こそ不明ですが、アカウント販売であるにも関わらずシッピング費が加算される仕様であるのも気になるところです。

『Pokemon GO』は2016年リリース予定。国内向けには未だ提供されておらず、多くのユーザーが続報を待っている段階です。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 地域格差に革命を!近所の田んぼにポケモンジムが爆誕した件【ポケモンGO 秋田局】

    地域格差に革命を!近所の田んぼにポケモンジムが爆誕した件【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『オーバーロード』初のスマホ向けゲーム化が決定!「スタッフ・オブ・アインズ・ウール・ゴウン」が貰える事前登録キャンペーンも

    『オーバーロード』初のスマホ向けゲーム化が決定!「スタッフ・オブ・アインズ・ウール・ゴウン」が貰える事前登録キャンペーンも

  3. 『FGO』「復刻:デッドヒート・サマーレース! ~夢と希望のイシュタルカップ 2017~ ライト版」開催決定!

    『FGO』「復刻:デッドヒート・サマーレース! ~夢と希望のイシュタルカップ 2017~ ライト版」開催決定!

  4. 【お知らせ】『Sdorica (スドリカ)』とのTwitterコラボがスタート―インサイドちゃんの美しさにも磨きが掛かる!

  5. 『バンドリ!』×『ペルソナ』シリーズコラボ開催決定!イベント&ガチャは「Afterglow」が担当

  6. 『ポケモンGO』「色違いヨーギラスはゲットできた?」読者アンケ結果発表

  7. 誰もが羨む色違いカイオーガ、見つけるまで帰れま(以下略)【ポケモンGO 秋田局】

  8. 近所の田んぼにある石碑がポケストップになったよ!【ポケモンGO 秋田局】

  9. 『チェンクロ3』5周年記念~前夜祭~開催-レジェンドフェスや豪華イベントが満載!

  10. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

アクセスランキングをもっと見る