人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンGO』早くも“移動代行サービス”が登場、価格は2km10ドルから

アメリカなど一部の国でサービスが開始されているiOS/Android『Pokemon GO』ですが、既に代行サービス「PokeWalk」が登場しています。

任天堂 その他
「PokeWalk」公式サイトより
  • 「PokeWalk」公式サイトより

アメリカなど一部の国でサービスが開始されているiOS/Android『Pokemon GO』ですが、既に代行サービス「PokeWalk」が登場しています。

『Pokemon GO』は、『ポケットモンスター』シリーズを題材にした位置情報を活用して遊ぶゲームです。現実世界で「ポケモン」の捕獲や交換が体験でき、家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーとのバトルなども楽しむことができるようになっています。

『Pokemon GO』では、ポケモンを探すという行為のためはもちろん、タマゴを孵化させるために多くの距離を移動する場合があります。中にはその距離が長いと考えるユーザーも存在しており、そこからこの代行サービス「PokeWalk」が登場したようです。

「PokeWalk」では、ユーザーのスマートフォンを持って代わりに移動を行います。価格は2kmで10ドル、5kmで15ドル、10kmで20ドルとなっており、移動中にはスマートフォンの充電も行ってくれるとのこと。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『Pokemon GO』は2016年配信予定。基本プレイ無料(アイテム課金あり)です。
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  3. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

    まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  4. 『スマブラSP』ファイターたちの“寝顔”特集!女神と魔女の美しさに見蕩れ、気づけば数時間が経過していた・・・【特集後編】

  5. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  6. VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

  7. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  8. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  9. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  10. ニンテンドースイッチの2018年ソフトDL数ランキングが公開―年末に登場したあの作品が1位に!

アクセスランキングをもっと見る