人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンGO』早くも“移動代行サービス”が登場、価格は2km10ドルから

任天堂 その他

「PokeWalk」公式サイトより
  • 「PokeWalk」公式サイトより

アメリカなど一部の国でサービスが開始されているiOS/Android『Pokemon GO』ですが、既に代行サービス「PokeWalk」が登場しています。

『Pokemon GO』は、『ポケットモンスター』シリーズを題材にした位置情報を活用して遊ぶゲームです。現実世界で「ポケモン」の捕獲や交換が体験でき、家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーとのバトルなども楽しむことができるようになっています。

『Pokemon GO』では、ポケモンを探すという行為のためはもちろん、タマゴを孵化させるために多くの距離を移動する場合があります。中にはその距離が長いと考えるユーザーも存在しており、そこからこの代行サービス「PokeWalk」が登場したようです。

「PokeWalk」では、ユーザーのスマートフォンを持って代わりに移動を行います。価格は2kmで10ドル、5kmで15ドル、10kmで20ドルとなっており、移動中にはスマートフォンの充電も行ってくれるとのこと。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『Pokemon GO』は2016年配信予定。基本プレイ無料(アイテム課金あり)です。
《すしし》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 海外ファンがゲームキューブ風カスタムのスイッチJoy-Conを公開!あまりにもそっくり…

    海外ファンがゲームキューブ風カスタムのスイッチJoy-Conを公開!あまりにもそっくり…

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!? ファイターは60体以上増加、楽曲は30倍以上に!

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 『スプラトゥーン2』7月上旬の環境では何が流行ってる?人気の戦法8選

  7. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  8. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  9. 任天堂のかわいいゲームキャラ10選!“かわいい”にもいろいろあるかも?

  10. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る