人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモンGO』Niantic川島優志が岩田聡にメッセージ「ようやくここまで来ました」

Niantic Inc.の川島優志氏が、一部で配信が開始された『Pokemon GO』を振り返る文章が注目を集めています。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ポケモンGO』Niantic川島優志が岩田聡にメッセージ「ようやくここまで来ました」
  • 『ポケモンGO』Niantic川島優志が岩田聡にメッセージ「ようやくここまで来ました」
  • 『ポケモンGO』Niantic川島優志が岩田聡にメッセージ「ようやくここまで来ました」

Niantic Inc.の川島優志氏が、一部で配信が開始された『Pokemon GO』を振り返る文章が注目を集めています。

Google、任天堂、株式会社ポケモンの三社から出資を受け、Nianticが開発にあたった『Pokemon GO』。『ポケットモンスター』シリーズをモチーフに、『Ingress』でも用いられた位置情報を利用するゲーム性を組み合わせ、「現実世界を舞台にポケモンをゲットできる」と、多くのユーザーから高い関心を集めていました。

世界中でリリースが待ち望まれていた一作ですが、先日アメリカなど一部の国で配信が開始。この動きに合わせ、川島氏が『Pokemon GO』の開発が動き出したきっかけや経緯を様々なSNSで明かしました。

2014年4月に行われた、Googleマップを利用したエイプリルフール企画「ポケモンチャレンジ」が全ての始まりだったとのこと。そこから、増田順一氏をはじめ多くの方々から助けられて制作が加速していく様子が、川島氏の心情を交えつつ綴られます。

その中で川島氏は、ちょうど1年前となる2015年7月11日に亡くなった任天堂の前社長・岩田聡氏に向けたメッセージも記しました。「岩田さん、ようやくここまで来ました。どうか空からどれだけの人々が外へと飛び出していくか、見ていてくださいね」との言葉に多くのネットユーザーも心を揺さぶられ、大きな話題に。川島氏の全文を直接チェックしたい方は、こちらからご覧ください。

■URLhttps://plus.google.com/+MasashiKawashima/posts/9nrAZig9o2j

『Pokemon GO』は2016年配信予定。価格は、基本無料のアイテム課金制です。

(C)2016 Niantic, Inc.
(C)2016 Pokemon. (C)1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ウマ娘』田中将大選手が「サイレンススズカ」「ダイワスカーレット」を育成報告―その難しさに「今の限界っす…」

    『ウマ娘』田中将大選手が「サイレンススズカ」「ダイワスカーレット」を育成報告―その難しさに「今の限界っす…」

  2. 『ウマ娘』なぜ人は「ハルウララ」に惹かれるのか―ゲームでようやく果たされる114戦目の「うららん一等賞」

    『ウマ娘』なぜ人は「ハルウララ」に惹かれるのか―ゲームでようやく果たされる114戦目の「うららん一等賞」

  3. 「東海オンエア」プロデュースのクソゲー『僕は地球以外を見たことがない』リリース!公開早々、App Store無料ゲームランキング1位に

    「東海オンエア」プロデュースのクソゲー『僕は地球以外を見たことがない』リリース!公開早々、App Store無料ゲームランキング1位に

  4. 新コスチュームを纏った「フレンリーゼ」の後ろ姿はどうなる…?『ニーア リィンカーネーション』にて2月28日よりイベント「記録:狂妄の巣」開催

  5. 『FGO』「永久凍土帝国アナスタシア」ネタバレ有!編集部ライター座談会【特集】

  6. 次世代リアルカードバトル 『魔法図書館キュラレ』プレイレポ!骨太なストーリーと軽快なゲームテンポが魅力

  7. 『原神』甘雨の髪がなびき、視線が合う…! 導入簡単&無料の壁紙アプリ『N0va Desktop』に新たな一枚が登場

  8. 圧倒的な3Dグラフィックで魅せる『ウマ娘 プリティーダービー』プレイレポートーウマ娘のレースとライブのギャップにメロメロになりそう

  9. 『ウマ娘 プリティーダービー』「ジュエル1,500個」を全プレイヤーに配布!Google Playトップセールスランキング1位獲得に「おめでとう」の声

  10. 『ウマ娘 プリティーダービー』サービス開始5日で100万DL突破!全ユーザーに「SSR確定メイクデビューチケット」プレゼント

アクセスランキングをもっと見る