人生にゲームをプラスするメディア

合法的に落書き!VRグラフィティシム『Graffiti Simulator』プレイ映像

『Kingspray Graffiti Simulator』はVRデバイス「HTC Vive」に対応しており、プレイヤーはVR空間に構築された建物などにグラフィティを描くことができます。

ゲームビジネス VR
 
  •  
  •  
  •  
  •  
名作ゲーム『ジェットセットラジオ』でも取り入れられていた落書きアート“グラフィティ”。ストリートの文化として芸術性を評価する一方で、多くのグラフィティは公共物を損壊する犯罪行為とみなされています。そこで、法に触れずに思う存分グラフィティが描けるVRアプリ『Kingspray Graffiti Simulator』が開発中です。

『Kingspray Graffiti Simulator』はVRデバイス「HTC Vive」に対応しており、プレイヤーはVR空間に構築された建物などにグラフィティを描くことができます。公式YouTubeチャンネルにて公開されている映像ではまるで本物のスプレーを使用しているかのような、リアルなプレイシーンを披露しています。





大量のスプレー缶を持ち歩くこと無く自由な色を使用したり、昼夜を切り替えたり、制作したグラフィティを共有したりと、デジタルなシミュレーターならではの特徴も備えた『Kingspray Graffiti Simulator』は、HTC ViveやVRへの興味を高めるのではないでしょうか。本作はSteamにて近日配信予定です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 秋葉原の洋ゲーショップ「ゲームハリウッド」2月24日で閉店

    秋葉原の洋ゲーショップ「ゲームハリウッド」2月24日で閉店

  2. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

    【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  3. DeNAの社長兼CEOが岡村信悟氏に―新たな経営スタイルのもと組織力を強化

    DeNAの社長兼CEOが岡村信悟氏に―新たな経営スタイルのもと組織力を強化

  4. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  5. 【CEDEC 2010】『ICO』の上田文人氏が語るゲームにおけるキャラクターとアニメーション

  6. 【求人】インサイドスタッフライター募集のお知らせ

  7. 明日のゲーム業界のために~『ゲームのお仕事』業界研究フェアを開催する意図とは? キーマン2人に聞く

  8. 【昨日の人気記事チェック】『どうぶつの森』がWiiに登場(8月18日)

  9. 『Beat Saber』オンラインマルチプレイモードに『風ノ旅ビト』のようなゆるい繋がりを感じた

  10. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る