人生にゲームをプラスするメディア

『艦これアーケード』で盛り上がるゲームセンター、しかし「無制限台」に戸惑う声も…その設置理由とは?

その他 アーケード

『艦これアーケード』で盛り上がるゲームセンター、しかし「無制限台」に戸惑う声も…その設置理由とは?
  • 『艦これアーケード』で盛り上がるゲームセンター、しかし「無制限台」に戸惑う声も…その設置理由とは?
  • 『艦これアーケード』で盛り上がるゲームセンター、しかし「無制限台」に戸惑う声も…その設置理由とは?
  • 『艦これアーケード』で盛り上がるゲームセンター、しかし「無制限台」に戸惑う声も…その設置理由とは?
アーケードゲーム『艦これアーケード』の稼動がついに開始しました。本作の関心は稼働前から高まっており、ロケテストもかなりの人気ぶり。その活気は稼働日にも現れており、多くの店舗でプレイを待つ行列が出来るほどです。

行列が生まれる背景には、ブラウザ版の『艦これ』を楽しんでいたユーザーが、普段足を運ばないゲームセンターに訪れていることも、そのひとつに上げられることでしょう。中には、これまでゲームセンターに全く興味がなかった方も少なからずおり、新たな層をアーケードゲームに呼び込めるのではと『艦これアーケード』に期待を寄せる向きもあります。

筐体の写真は過去の取材で撮影したものです

しかしゲームセンターに慣れていないため、独自のルールが分からずに混乱している方も一部おられるようです。特に、プレイの順番を待つ際に大きなポイントとなる「無制限台」の存在に戸惑う声がTwitter上などに上がっています。「無制限台」というのは、その言葉通り“制限なくプレイできる台”のこと。プレイしている本人が望むなら、閉店までプレイし続けることも可能です。この表示が掲げられている筐体に並んだものの、いつまで経っても順番が回ってこず、「ずっと待ってるのに遊べない」と嘆く方や、「無制限だからって何時間も連続で座っていいの?」といった疑問を投げかける人などが出ています。

「順番を待っている人がいるのに、コインを投入して遊び続ける。」という行いは、ゲームセンターに慣れていない方からすれば、迷惑行為に映るかもしれません。ですがこの「無制限台」は、店舗側が明示しているルールとなっており、その時プレイしているユーザーはあくまで「ルールの中で遊んでいる」だけなのです。



このルールは店舗側にとってメリットがあるという面だけでなく、やむを得ない判断から導入しているところも少なくありません。昨日今日生まれたものではなく、その歴史の中で作り上げられた形式なので、店舗側が公認している「無制限台」で遊んでいる人を非難するのは、逆にマナー違反と言えるでしょう。

「でもそれじゃあ、いつまでも遊べない」と思う方もいることでしょうが、「無制限台」はあくまで筐体個別の設定。店舗にもよりますが、「無制限台」とは別に「交代台」が用意されている場合もあります。「交代台」は、1プレイもしくは店舗側が定めている一定回数プレイで、順番が回っていくというもの。こちらならば、自分の番がいつ頃回ってくるかおおよその見当がつきます。その上で列に並ぶかどうか決められるので、確実に遊びたい方はこちらの台がある店舗を見つけましょう。



どうしても「無制限台」で遊びたいという方は、開店直後を狙って足を運ぶのも一つの手です。とはいえ、同じように考えている人もいると思うので、トラブルにならないようあらかじめ店舗側に確認するのをお薦めします。

また一例ですが、ユーズランド水戸内原店では、営業開始時刻にプレイ希望のユーザーが複数人数いた場合、順番を抽選で決めるとしています。


このように、対応に関しては店舗それぞれのローカルルールがあるので、「無制限台」「交代台」の扱いも含め、分からない点がある方は各店舗の店員さんに問い合わせてください。それがもっとも大事なポイントと言えるかもしれません。

店舗によっては「順番待ち表」が用意されているところもあるので、待っているつもりだったのに列に並べてなかった、という悲劇は未然に防ぎましょう。

なお、この「無制限台」に関して、「ゲームチャリオット五井店」の店長を務めている“かきゅん”さんからコメントをいただきました。あくまで一例ですが、運営している側からの意見を通して見えてくるものもあることと思います。それぞれがうまく折り合いをつけて、楽しい『艦これアーケード』ライフが送れるよう、切に願うばかりです。

――そもそもなぜ無制限台は設けられているのでしょうか

かきゅん:どの店舗さんも「交代制にして色んな人にプレイして貰いたい」という想いはあると思いますが、アテンドに避ける人員的余裕がなかったり、交代する時間をインカムに回したいというオーナーの意向があったりと、無制限台でやらざるを得ない店舗という実態があります。実際このケースが多いのではないでしょうか。

――ゲームチャリオット五井店では無制限台をどの様に設置されていますか?

かきゅん:当店は無制限台と筐体に明記した上で、順番待ち表とハウスルール説明POPを目立つところに設置する、という形を取っています。

――そのルールには「待っている人に配慮しましょう」といった文言はあるのでしょうか

かきゅん:当店ではないですね。ですので、「無制限台だけど並んでいる人に配慮して自ら席を譲る」というのはお客様個人の人間性による部分が大きいです。店舗のハウスルールとしては仮に並んでいる方がいたとしても、無制限台なら席を譲る必要はありません。

――万が一他のプレイヤーとトラブルになった場合はどうすればいいでしょうか

かきゅん:仮に待っている方に直接クレームを言われたら、店舗スタッフに申し付けて仲介に入ってもらう形を取ると良いと思います。店舗側としてもお客様同士のトラブルは起きて欲しくないので。

――そのお言葉はすごく心強いです

かきゅん:無制限台に運良く座れた方はハウスルールに則って堂々とプレイして頂いてOKですし、むしろ店舗側もそれを望んでいます。「待っても良いから確実にプレイしたい」「順番待ちの人が気になってプレイに集中できない」といった方は交代制のお店を探した方が心置きなくプレイ出来ると思います。

かといって無制限台に座ったから何をしても良いというわけでもなく、例えば席をキープしたまま外へ食事に出かけたりだとか、長時間離席するような行為はどのお店も禁止していると思われます。

最近ですと『ディシディアファイナルファンタジー』で「何時間待ってもプレイ出来ない!」というクレームを数回頂いたことがありました。これに近い状況が現在『艦これアーケード』でも起きているものと思われます。

せっかく同じゲームを待ち望んでいたのですし、「提督=同志」として『艦これアーケード』を思い思いに楽しんでもらいたいですね!五井チャリにもいつか導入したいです!!

――ありがとうございました
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】2台目のスイッチを手に入れた時の5つのメリット、『モンハン:ワールド』「現地調達セット」が配信中、『アズールレーン』「朝潮」の着せ替え衣装公開…など(5/25)

    【昨日のまとめ】2台目のスイッチを手に入れた時の5つのメリット、『モンハン:ワールド』「現地調達セット」が配信中、『アズールレーン』「朝潮」の着せ替え衣装公開…など(5/25)

  2. 「Fate/Apocrypha」"赤"のセイバーがフィギュア化! 引き締まった腹部と不敵な笑みに注目

  3. 「メガドラミニ(仮)」、PS4『シェンムー 1&2』『サクラ大戦』完全新作、スイッチ版『SEGA AGES』も!【セガフェス2018】

  4. “冗談ではない”存在感!「ガンダム」シャア専用ザクの頭部がテープカッターに

  5. 「NEOGEO mini」発表!名作・傑作タイトルを40作品内蔵したSNKブランド40周年記念ゲーム機

  6. 【昨日のまとめ】 『スプラトゥーン2』第11回フェスに何があったのか、 『バンドリ!』新しいリサ姉の声の感想は?、「スイッチ2台目用セット」販売開始…など(5/23)

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】流行りのVTuberってどうやって楽しめばいいの?

アクセスランキングをもっと見る