人生にゲームをプラスするメディア

カプコン、「モバイル事業統括」を新設…社内のモバイル事業と「ビーライン」を統合へ

カプコンは、モバイル事業の新体制として、「モバイル事業統括」を新設したと発表しました。

ゲームビジネス 開発
カプコンは、モバイル事業の新体制として、「モバイル事業統括」を新設したと発表しました。

カプコンでは社内のモバイル事業および子会社のビーライン・インタラクティブが進める「ビーライン」ブランドの2ラインが並立している状況でした。今後は組織を一本化することで、迅速な意思決定によってタイトル群をリリースしていきたい意向。

2016年度には『モンスターハンター』『戦国BASARA』『ロックマン』などを活用した4タイトルの配信を予定しているとのこと。

本件を受け、ビーラインの日本法人である株式会社ビーライン・インタラクティブ・ジャパンは社名を株式会社カプコン・モバイルに変更したとのこと。

これまで大きなヒットを放ててこなかったカプコンのモバイル事業ですが、本腰を入れて投資をしていくというメッセージにも聞こえます。今後の作品に期待をしたいところです。

カプコン、社内のモバイル事業と「ビーライン」を統合へ

《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【CEDEC 2010】スクウェア・エニックス「はじめての日米共同開発」、日本人から見たアメリカの開発手法

    【CEDEC 2010】スクウェア・エニックス「はじめての日米共同開発」、日本人から見たアメリカの開発手法

  2. 発覚!元任天堂広報H氏2度目の転職

    発覚!元任天堂広報H氏2度目の転職

  3. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

    【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  4. 【GDC2012】Folditに続け!塩基配列を元にしたシリアスゲーム「Phylo」とは?

  5. 【ESCONF TOKYO】e-Sportsを学校で取り入れるべき理由とは?e-Sportsと教育は切り離せない関係に

  6. 今、e-Sportsは富山がアツいーキーマンとなる堺谷陽平氏とCygames森慶太氏に聞く、地域振興としてのe-Sportsとは

  7. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  8. ハドソン、復刻版「シュウォッチ」の発売を中止

  9. Wwise利用で日々の運営も効率化。KLabで使われているサウンドファイルの自動アップデート環境

  10. 『ALTDEUS: Beyond Chronos』2020年下期に発売決定! VR長編ADV『東京クロノス』の続編がついに本格始動―最新PVやゲーム概要も公開

アクセスランキングをもっと見る