人生にゲームをプラスするメディア

『イースVIII』PS Vita数量限定版にはアドルの手稿などが同梱、初回特典はミニサントラCDに

ソニー PS4

『イースVIII』PS Vita数量限定版にはアドルの手稿などが同梱、初回特典はミニサントラCDに
  • 『イースVIII』PS Vita数量限定版にはアドルの手稿などが同梱、初回特典はミニサントラCDに
  • 『イースVIII』PS Vita数量限定版にはアドルの手稿などが同梱、初回特典はミニサントラCDに
  • 『イースVIII』PS Vita数量限定版にはアドルの手稿などが同梱、初回特典はミニサントラCDに
  • 『イースVIII』PS Vita数量限定版にはアドルの手稿などが同梱、初回特典はミニサントラCDに
  • 『イースVIII』PS Vita数量限定版にはアドルの手稿などが同梱、初回特典はミニサントラCDに
日本ファルコムは、PS4/PS Vita『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』の数量限定版を発売すると発表しました。

『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』は、『イース』シリーズ最新作となるアクションRPGです。日本ファルコム創立35周年記念作品として登場する本作では、セイレン島を舞台に「アドル=クリスティン」と「ダーナ」の冒険が描かれます。


今回は、PS Vita向け数量限定版となる『イースVIII -Lacrimosa of DANA- 数量限定プレミアム BOX』の情報が公開。また、あわせて初回特典の情報も明らかになっています。

◆数量限定プレミアム BOX、同梱アイテム詳細


■(1)オリジナルDLC衣装:アドルのシルバーアーマー


主人公アドルの衣装を初代『イース』で着用したシルバーアーマーに変更することができるオリジナルDLCコード。

■(2)古代書:アドル=クリスティン手稿(日本語訳版)


本作の舞台「セイレン島」での漂流生活中、冒険家アドルが書き記した多数のスケッチやメモを一冊の本としてまとめた手稿。晩年、アドルが冒険日誌を執筆する際に参考にしたと思われる資料を日本語訳版として再現したものとなっています。

■(3)イースLIMITEDメタルプレート

シリーズのイラストをモチーフにした特注メタルプレートをプレミアムグッズとして同梱。

◆初回特典について



通常版・数量限定プレミアム BOXともに、初回特典は『イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック mini」となっています。劇中使用曲の中から選ばれた熱いBGMが、特製ジャケット仕様のサウンドトラックに収録されています。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

PS4版『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』は2017年夏発売予定です。

PS Vita版『イースVIII -Lacrimosa of DANA-』は2016年7月21日発売予定です。

(C)2016 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
《すしし》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『FFXV』追加DLC「戦友」のクローズドオンラインテストを実施─参加条件などの詳細も発表

    『FFXV』追加DLC「戦友」のクローズドオンラインテストを実施─参加条件などの詳細も発表

  2. 『ドラゴンボールファイターズ』クローズドβテストの募集を開始、PS4版とXbox One版合わせて10,000名が対象に

    『ドラゴンボールファイターズ』クローズドβテストの募集を開始、PS4版とXbox One版合わせて10,000名が対象に

  3. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

    【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  4. 【レポート】『PSO2』EP5にて行われるバランス調整に迫る! 気になる上級クラス「ヒーロー」になる条件とは(後編)

  5. 【PS3 DL販売ランキング】『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[st]』首位獲得、『Minecraft』は2位へ(7/25)

  6. 【特集】オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』12選【7/22更新】

  7. 『ストリートファイターV』に『ファイナルファイト』の「アビゲイル」登場!

  8. あまりにセクシーな2B…『ニーア オートマタ』過去作コスチューム/闘技場DLC発表!

  9. 『鉄拳7』に『餓狼伝説』の「ギース・ハワード」参戦!―迫真のトレイラー映像

  10. 『ドラゴンボール ファイターズ』2Dアニメと3Dモデルが融合した「2.5D表現」のゲーム画面を公開

アクセスランキングをもっと見る