人生にゲームをプラスするメディア

PSVRにはPS4タイトルなどを仮想スクリーンで楽しめる「シネマティックモード」を搭載!内容物や日本の参入メーカーも明らかに

ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS4向けVRデバイス「PlayStation VR」(以下、PS VR)の発売に関する詳細情報を公開しました。

ソニー PS4
 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ソニー・コンピュータエンタテインメントは、PS4向けVRデバイス「PlayStation VR」(以下、PS VR)の発売に関する詳細情報を公開しました。

既にお伝えしている通り、「PS VR」は2016年10月発売で、価格は44,980円。日本、北米、欧州、アジア地域で同時発売予定です。なお、日本国内向けの予約開始時期は現状未定とされています。

【アンケート受付付中】
「PS VR」は高い?安い?生の声を募集中

◆ソフトラインナップ



まずローンチタイトルとして確定しているのが、『THE PLAYROOM VR』です。本作はSCEワールドワイドスタジオが手掛ける無料タイトルで、「PS VR」を初めて体験するユーザーに向けに6本のタイトルが収録されます。

また今後のラインナップとしては、「PS VR」発売から2016年末までに『Eagle Flight』(ユービーアイソフト)、『EVE: Valkyrie』(CCP Games)、『Rez Infinite』(Enhance Games)、『PlayStation VR WORLDS』『RIGS: Machine Combat League』(SCEワールドワイド・スタジオ)など、50本以上の対応タイトルがリリース予定。EAからは『Star Wars バトルフロント』の「全く新しいゲーム体験」が提供されるとも伝えられています。

なお、参入を表明しているメーカーは230社以上で、各社およびSCEワールドワイド・スタジオでは160本以上のタイトルが開発中です。

■日本の参入メーカー
アークシステムワークス
アイディアファクトリー
アクティブゲーミングメディア
アクワイア
アトラス
エクシング
KADOKAWA
角川ゲームス
カプコン
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
グラスホッパー・マニファクチュア
グリー
コーエーテクモゲームス
コナミデジタルエンタテインメント
コロプラ
Cygames
サン電子
ジェムドロップ
スクウェア・エニックス
スパイク・チュンソフト
セガゲームス
ソリッドスフィア
ディースリー・パブリッシャー
デジタルワークスエンターテインメント
バンダイナムコエンターテインメント
バンダイナムコスタジオ
びんぼうソフト
フロム・ソフトウェア
ポリゴンマジック
マーベラス
MAGES.
モノビット
レベルファイブ
wise

◆その他の機能



「PS VR」では、最大225インチ(横幅5メートル)のスクリーンが2.5メートル先にあるように感じる仮想スクリーンにて、PS4用タイトルはもちろん、映像コンテンツ、シェアプレイやLive from PlayStationといったソーシャル機能など、PS4の様々なコンテンツや機能を楽しむことが出来るシネマティックモードも搭載されます。

また、PS4メディアプレーヤーには「VRモード」が実装され、全天球カメラなどで撮影された360度全方向コンテンツの再生が可能になります。

◆スペックと内容物

各内容物の画像はこちら

■外形寸法
・VRヘッドセット:約187 × 185 × 277 mm(幅×高さ×奥行き、最大突起部除く、ヘッドバンド長さ最短)
・プロセッサーユニット:約143 × 36 × 143 mm(幅×高さ×奥行き、最大突起部除く)

■質量
・VRヘッドセット:約610 g (ケーブル含まず)
・プロセッサーユニット:約365g

■ディスプレイ
・方式:OLED
・サイズ:5.7インチ
・解像度:1920×RGB×1080(左右の目それぞれに960×RGB×1080の映像を表示)
・リフレッシュレート:120Hz、90Hz
・視野角:約100度

■搭載センサー
6軸検出システム (3軸ジャイロ・3軸加速度)

■接続端子
・VRヘッドセット:HDMI端子、AUX端子、ステレオヘッドフォン端子
・プロセッサーユニット:HDMI TV端子、HDMI PS4端子、USB端子、HDMI端子、AUX端子

■プロセッサーユニット機能
3Dオーディオプロセッシング、ソーシャルスクリーン(ミラーリングモード/セパレートモード)、シネマティックモード

■内容物
・VRヘッドセット × 1
・プロセッサーユニット × 1
・VRヘッドセット接続ケーブル × 1
・HDMIケーブル × 1
・USBケーブル × 1
・ステレオヘッドフォン(イヤーピース一式)× 1
・電源コード × 1
・ACアダプター × 1
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』のNPCポーターたちに同行してみる

    密着、名もなき配達人たち―『DEATH STRANDING』のNPCポーターたちに同行してみる

  2. 【吉田輝和の絵日記】『DEATH STRANDING』ルートを決め、装備を選択し、荷物を運べ!落とさないようにね…

    【吉田輝和の絵日記】『DEATH STRANDING』ルートを決め、装備を選択し、荷物を運べ!落とさないようにね…

  3. 『デススト』違法フラゲの代償は……小売店が高額罰金処分に―倉庫作業員による盗難が原因

    『デススト』違法フラゲの代償は……小売店が高額罰金処分に―倉庫作業員による盗難が原因

  4. ザックリと説明する『DEATH STRANDING』─「結局どういうゲームなの?」と購入を悩んでいるあなたに届ける、魅力と特徴まとめ

  5. 「正式発表されたPS5の購入意欲や期待は?」結果発表!大多数は値段やソフトラインナップとの相談を選択―大幅な互換性を望む声も【読者アンケート】

  6. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  7. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  8. クリエイターたちの創意工夫で様々な遊びを体感!ロボットトイ『toio(トイオ)』新タイトル発表会レポート

  9. 『十三機兵防衛圏』最新映像「十三機兵映像録 青春の落日編」公開!ヴァニラウェアが繊細に描く少年少女達の日常と青春を紹介

  10. 最新作『シェンムーIII』はストーリーを追いかけるゲームではない!生みの親・鈴木裕監督が語る寄り道のすすめ【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る

1