人生にゲームをプラスするメディア

「ゾイド」VRデモ、ワンフェス2016冬に出展決定…実物大の「シールドライガー」が見られる

ゲームビジネス VR

MP シールドライガー
  • MP シールドライガー
2月7日に千葉県幕張メッセで開催される「ワンダーフェスティバル2016[冬]」にて、「MP シールドライガー Oculus Rift 体験会」が実施されます。

これは、VRヘッドセット「Oculus Rift」を通して、実物大の「マスターピースゾイド」を見ることが出来るユニークな体験会です。

マスターピースゾイドは、タカラトミーから発売予定の「ゾイド」の新シリーズ。過去に発売されたゾイドシリーズの機体を現代の技術で蘇らせるというコンセプトの製品となっており、モーター駆動のアクションなどがよりリアルに進化しています。

今回の「Oculus Rift 体験会」では、3月発売予定のマスターピースゾイドシリーズ第1弾「シールドライガー」を劇中の設定通りの巨大なサイズで楽しむことができるとのこと。場所は会場のタカラトミーブースにて。先着順で整理券が配布される予定となっています。ワンフェス2016に足を運ばれる際は、是非1/1ゾイドの迫力を体験してみてはいかがでしょうか。



(C)TOMY
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

    【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  2. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

    【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  3. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

    美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  4. 【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  5. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  6. ESRB、一部ゲームのレーティング方法を発売元の申告制に変更

  7. プレイステーション3版『頭文字D EXTREME STAGE』・・・開発者に聞く

  8. ゲームレーティングの現状を分析〜CEROレーティングに関する調査報告書が発売

  9. 【VRLA2017】VR空間で自ら演じるとアニメーションが作れる『Mindshow』に挑戦!

  10. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

アクセスランキングをもっと見る