人生にゲームをプラスするメディア

キャラ原案は「BASTARD!!」萩原一至 ×「るろうに剣心」和月伸宏!スマホRPG『エンドライド』発表、4月にはアニメ放送開始

サイバーエージェントは日本テレビ放送網との協力のもと、共同プロジェクト「エンドライド」を開始すると発表しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
キャラ原案は「BASTARD!!」萩原一至 ×「るろうに剣心」和月伸宏!スマホRPG『エンドライド』発表、4月にはアニメ放送開始
  • キャラ原案は「BASTARD!!」萩原一至 ×「るろうに剣心」和月伸宏!スマホRPG『エンドライド』発表、4月にはアニメ放送開始
  • キャラ原案は「BASTARD!!」萩原一至 ×「るろうに剣心」和月伸宏!スマホRPG『エンドライド』発表、4月にはアニメ放送開始
  • キャラ原案は「BASTARD!!」萩原一至 ×「るろうに剣心」和月伸宏!スマホRPG『エンドライド』発表、4月にはアニメ放送開始
  • キャラ原案は「BASTARD!!」萩原一至 ×「るろうに剣心」和月伸宏!スマホRPG『エンドライド』発表、4月にはアニメ放送開始
サイバーエージェントは日本テレビ放送網との協力のもと、共同プロジェクト「エンドライド」を開始すると発表しました。

プロジェクト「エンドライド」では、2016年内にスマートフォン向けゲーム『エンドライド~X fragments~』を、2016年4月からはTVアニメ「エンドライド」が展開予定。未知なる世界「エンドラ」を舞台にした冒険が描かれます。

◆ゲーム『エンドライド~X fragments~』



ゲームおよびTVアニメのキャラクター原案は、漫画「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」作者である萩原一至氏と、漫画「るろうに剣心」作者である和月伸宏氏が担当。また、ゲームジャンルは“新感覚コマンドクロスアクションRPG”となっています。

■概要
・タイトル:「エンドライド~X fragments~」(読み:えんどらいど・くろす・ふらぐめんつ)
・ジャンル:新感覚コマンドクロスアクションRPG
・配信:App Store、Google Play(ネイティブアプリ)
・利用料金:基本プレイ無料、アイテム課金制
・提供開始予定:2016年内
・キャラクター原案:萩原一至/和月伸宏

◆TVアニメ「エンドライド」



TVアニメは、「夏目友人帳」「境界のRINNE」を手掛けたブレインズ・ベースが制作を担当。あらすじも公開されています。

■キャラクターデザイン画





■あらすじ
15歳の少年・浅永瞬はある日、科学者かつ実業家の父の会社で見つけた不思議な水晶にふれ、地球の裏の世界<エンドラ>へと吸い込まれてしまう。一方<エンドラ>の城で16歳の誕生日を迎えた王子・エミリオは、現王・デルザインに復讐を果たそうとしていた。瞬とエミリオ、別々の世界の2人が出会い、お互いの目的を果たすため、少年たちの物語が始まる。

■作品概要
・タイトル:「エンドライド」
・キャラクター原案:萩原一至(代表作「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」)、和月伸宏(代表作「るろうに剣心」

<メインスタッフ>
・監督:後藤圭二(「キディ・グレイド」「戦国コレクション」ほか)
・シリーズ構成:待田堂子(SHOW BY ROCK!!」「らき☆すた」「THE IDOLM@STERほか」)
・制作 Brain's・Base(「夏目友人帳」「境界のRINNE」ほか)

<キャスト>
・浅永瞬:小野賢章
・エミリオ:増田俊樹
・アリシア:美山加恋
・ファラリオン:大橋彩香
・デメトリオ:高橋広樹
・エルジュイア:鳥海浩輔

■イベント情報

また、イベント「AnimeJapan 2016」にて放送直前イベントが開催。作品の見どころ紹介やキャストのトーク、PV公開、ゲームコーナーのほか、新規情報解禁も予定されています。

■「AnimeJapan 2016」イベント情報
・開催日時:2016年3月26日(土)12:20~13:00 GREENステージにて
・登壇者:小野賢章(浅永瞬役)、美山加恋(アリシア役)、大橋彩香(ファラリオン役)、高橋広樹(デメトリオ役)、鳥海浩輔(エルジュイア役)

<ステージ観覧抽選応募券付き入場券>
・発売期間:現在販売中~2016年2月21(日)23:00まで
・価格:料金一律 1600円(税込) 入場可能エリア:メインエリアのみ
・販売:CNプレイガイドWEB/CNプレイガイドTEL/Famiポート/アニメイト/ACOS/ゲーマーズ/書泉
※購入枚数制限はありません

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C)エンドライド製作委員会
《すしし》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. “昔ながら”からの脱却―『ワールドフリッパー』のドット絵はなぜ今風に見えるのか?こだわりが凝縮した開発インタビュー

    “昔ながら”からの脱却―『ワールドフリッパー』のドット絵はなぜ今風に見えるのか?こだわりが凝縮した開発インタビュー

  2. 「タワーディフェンス」の人気タイトル、スタイリッシュな『アークナイツ』と“何でもアリ”が加速する『千年戦争アイギス』を比較してみた

    「タワーディフェンス」の人気タイトル、スタイリッシュな『アークナイツ』と“何でもアリ”が加速する『千年戦争アイギス』を比較してみた

  3. Yostar、NAT Games新作『Project MX(仮称)』の国内配信を発表!“青春×奇跡×武器”テーマのタクティカルバトルが展開―期待高まるPVもお披露目

    Yostar、NAT Games新作『Project MX(仮称)』の国内配信を発表!“青春×奇跡×武器”テーマのタクティカルバトルが展開―期待高まるPVもお披露目

  4. 『FGO』でも「清少納言」と「紫式部」は仲が悪い?新イベントで明らかとなったその関係を紹介!

  5. 『サカつくRTW』新実装「レーン特徴」の詳細が明らかに!レジェンド“オランダトリオ”コラボフェスも開催決定【公式生放送まとめ】

  6. 『イドラ ファンタシースターサーガ』「EPISODE 2」最新情報を公開!毎月1日は「1回無料10連ガチャ」等、お得な「イドラの日!」に【公式生放送まとめ】

  7. 『FGO』いちゃらぶバレンタインなんてクソくらえ!筆者オススメの“面白さに全振りした”チョコ受け渡しシナリオTOP5

  8. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  9. 『アークナイツ』池袋駅にて大規模なジャック広告を開始!「アーミヤ」「シージ」「エクシア」など総勢80種類以上の美麗なイラストを展開

  10. 『モンスト』の公式スピンオフ作品『モンパニ』が5月29日をもってサービス終了へ―約9か月の会社経営に幕を下ろす

アクセスランキングをもっと見る