人生にゲームをプラスするメディア

『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』おっさんの中から女の子が出てくる新キャラ「琴慧弦」設定やバトルスタイルが明らかに

アークシステムワークスは、PS4/PS3ソフト『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』のプレイアブルキャラクター「琴慧弦」の詳細を発表しました。

ソニー PS4
『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』おっさんの中から女の子が出てくる新キャラ「琴慧弦」設定やバトルスタイルが明らかに
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』おっさんの中から女の子が出てくる新キャラ「琴慧弦」設定やバトルスタイルが明らかに
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』おっさんの中から女の子が出てくる新キャラ「琴慧弦」設定やバトルスタイルが明らかに
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』おっさんの中から女の子が出てくる新キャラ「琴慧弦」設定やバトルスタイルが明らかに
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』おっさんの中から女の子が出てくる新キャラ「琴慧弦」設定やバトルスタイルが明らかに
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』おっさんの中から女の子が出てくる新キャラ「琴慧弦」設定やバトルスタイルが明らかに
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』おっさんの中から女の子が出てくる新キャラ「琴慧弦」設定やバトルスタイルが明らかに
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』おっさんの中から女の子が出てくる新キャラ「琴慧弦」設定やバトルスタイルが明らかに
  • 『GUILTY GEAR Xrd REVELATOR』おっさんの中から女の子が出てくる新キャラ「琴慧弦」設定やバトルスタイルが明らかに
アークシステムワークスは、PS4/PS3ソフト『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』のプレイアブルキャラクター「琴慧弦」の詳細を発表しました。

本作は2015年8月25日に稼働中したアーケードゲーム『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』の移植作で、新たに「ジャック・オー」「ジョニー」「蔵土縁紗夢」が参戦します。



今回は、発売日決定と同時に発表されたのDLCキャラクター「琴慧弦(クム=ヘヒョン)」の設定やバトルスタイルが公開。どこから見ても男性ですが、実は女性なんだとか……。なお、このキャラクターは早期購入特典としてプロダクトコードが付属するほか、後日有料での配信を予定しています。

◆琴慧弦(CV:手塚秀彰)

姿の秘密はこちら!複数の画像でお届け

万物に流れる「気」の巡りを自在に操る調律師。それは限られた血族にのみ許された能力であり、世界で最も希少な存在の一つ。慧弦はその末裔である琴家の現当主です。

何事にも全力を尽くすことを信条とし、周囲からの信頼も厚い人物で、人型義体「全力琴」(ジヨンリヨククム)に乗り込んでいますが、少女が搭乗している事実は一般に知られていません。

■プロフィール
・身長:246cm
・血液型:A
・体重:199kg
・誕生日:12月5日
・趣味:髭を整えること、アクセサリー作り
・大切なもの:仁義、腕に嵌めている鎖
・嫌いなもの:全力を尽くさない人

■プレイスタイトル
他のバトルシーンを見る

慧弦の必殺技は追加入力で性能が変化するという特徴を持っています。例えば上空に向かって飛び蹴りを放つ必殺技では、追加入力によって強力な突進技になったり、力を溜めてから強力な一撃を叩き込む技になったりと、同じ必殺技でも性能が大きく変化。他にも飛び道具を放つ必殺技は追加入力で飛び道具の軌道をコントロールできるなど、状況に応じて様々な使い道がありそうです。

●パターン1:突進攻撃に変化




●パターン2:飛び蹴りに変化




●パターン3:強力なため攻撃に変化




■統括バトルディレクターのコメント
ヘヒョンはギルティギアの世界では珍しく、手数が少ないキャラクターです。とはいえ、1発の振りが遅いわけではなく、単発の威力、重みを重視したバトルスタイルになっています。必殺技はスタンダードな性能なものを揃えていますが、追加入力で性能が変わり、幅広い戦法が可能です。「扱いやすいが奥が深い」をコンセプトに開発中です!お楽しみに!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』は5月26日発売予定で、価格は通常版6,800円(税別)/ 限定版9,800円(税別)です。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

    リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  2. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

    『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  3. 『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

    『モンハンワールド:アイスボーン』あの「ベヒーモス」も今なら余裕で狩れる? マスター装備で挑むソロベヒーモス戦をレポート!【特集】

  4. 『モンハン:ワールド』「登場してほしい過去作のメインモンスターといえば?」結果発表―1位となったのは!?【読者アンケート】

  5. 『FF7』リメイク版で「ティファ」がどのような変化を遂げたかチェック─縮んだってマジ?

  6. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  7. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  8. PS4版『機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキオン』はエクストラ機体も初期から参戦!ゲームバランスはアーケード版最終環境を移植【特別番組まとめ】

  9. 『遊戯王 レガシー・オブ・ザ・デュエリスト』2020年に大型アップデート実施、PS4/XB1/Steam国内販売も決定!

  10. 『仁王2』キャラクリエイトが追加され、妖怪の技も使用可能!11月のβ版配信が待ち遠しくなる常闇ステージレポート【TGS2019】

アクセスランキングをもっと見る