人生にゲームをプラスするメディア

サイコホラー『Layers of Fear』PS4版発表 ― PC版日本語対応も予告

ポーランドのデベロッパーBloober Teamが開発した一人称ホラー『Layers of Fear』。本作の最終版発売日、およびPS4版が海外向けに発表され、最新トレイラーが公開されました。

ソニー PS4
 
  •  
ポーランドのデベロッパーBloober Teamが開発した一人称ホラー『Layers of Fear』。本作の最終版発売日、およびPS4版が海外向けに発表され、最新トレイラーが公開されました。

現在、Steam早期アクセス版とXbox Game Preview版が海外配信されている本作は、狂気に支配された画家の精神世界を探究する精神的ホラータイトルです。プレイヤーは、19世紀ヴィクトリア朝時代風の建築様式や装飾品に彩られた屋敷の中を探索。この屋敷で起きた画家の物語を追体験していきます。



早期アクセス版には無かった多数の要素を盛り込む最終版『Layers of Fear』は、PS4/Xbox One/PC(Windows/Mac/Linux)を対象に海外で2月16日発売予定。公式サイトFAQによると、PC版向けの将来的なアップデートで、日本語テキストをサポートする予定とのこと。なお、コンソール版の日本語対応は発表されていません。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:3』 メディア体験会ハンズオン…『バイオハザード RE:2』とは異なる方向性のリメイク作に

    『バイオハザード RE:3』 メディア体験会ハンズオン…『バイオハザード RE:2』とは異なる方向性のリメイク作に

  2. 『龍が如く7 光と闇の行方』「強くてニューゲーム」や「2周目限定の高難易度モード」などを含む有償追加DLC「やり込み拡張パック」を発表

    『龍が如く7 光と闇の行方』「強くてニューゲーム」や「2周目限定の高難易度モード」などを含む有償追加DLC「やり込み拡張パック」を発表

  3. 【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

    【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

  4. 『バイオハザード レジスタンス』メディア体験会レポ…βテストを経てさらに洗練された非対称オンライン対戦タイトル

  5. 『龍が如く7 光と闇の行方』紗栄子が「喪服」姿に!成り上がりをサポートする各種アイテムセット“無料DLC第4弾”配信開始

  6. これまで描けなかったドラマを、春日一番で描く―『龍が如く7 光と闇の行方』名越稔洋氏インタビュー

  7. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

  8. 本編をプレイしなければわからない “約束された怪作 ”『龍が如く7』【プレイレポ】

  9. 『FF7』リメイク版で絶対に見たいシーン・遊びたい要素12選!あの名場面はリメイクでどうなる?

  10. 『閃乱カグラ Burst Re Newal』は色気だけのゲームじゃない! “セクシー”以外に注目したプレイレポをお届け

アクセスランキングをもっと見る