人生にゲームをプラスするメディア

【特集】編集部にゾンビ出現!その場で防災専門家に対応してもらった

ソニー PS4

【特集】編集部にゾンビ出現!その場で防災専門家に対応してもらった
  • 【特集】編集部にゾンビ出現!その場で防災専門家に対応してもらった
  • 【特集】編集部にゾンビ出現!その場で防災専門家に対応してもらった
  • 【特集】編集部にゾンビ出現!その場で防災専門家に対応してもらった
  • 【特集】編集部にゾンビ出現!その場で防災専門家に対応してもらった
  • 【特集】編集部にゾンビ出現!その場で防災専門家に対応してもらった
  • 【特集】編集部にゾンビ出現!その場で防災専門家に対応してもらった
  • 【特集】編集部にゾンビ出現!その場で防災専門家に対応してもらった
  • 【特集】編集部にゾンビ出現!その場で防災専門家に対応してもらった
先日、インサイドとGame*Sparkでお届けした企画記事「ゾンビが発生したときの対処法を防災専門家に聞いてみた」はご覧になりましたか? 話を聞くだけではイメージしづらい、実際に起った時に対応できない、と感じた読者も多いのではないでしょうか。そこで、編集部に“生のゾンビ”に出現してもらい、備え・防災・危機管理アドバイザーの高荷智也氏に、体を張って対処法を解説してもらいました。


ゾンビの対処法に詳しい高荷智也氏

本記事では、オフィスというロケーションで起こりえる様々な状況下でのゾンビ対処法を順番にご紹介していきます。まずは、廊下でゾンビに出くわしたシーンから。前述の記事でもお伝えした通り、基本的にゾンビと戦おうとしてはいけません。アクション映画の世界と違って、非常に危険かつリスクの伴う行為です。とにかく逃げることを優先してください。


ん?


ゾンビだ!


幅の狭い廊下で出会い頭にゾンビの群れと遭遇。どうする!?

このような状況のときに役立つアイテムのひとつは、実はゴミ袋です。その場で膨らませたゴミ袋でゾンビを突き飛ばし、その隙に通路を突破します。ゴミ袋がクッションとなり、ゾンビとの接触や攻撃を避けやすくするのがポイントです。


膨らませたゴミ袋でゾンビを突き飛ばし、


その隙に通路を突破します

続いてのシーンは、せまい会議室に突然ゾンビが入ってきた場合の対処法です。このようなシーンでは、ゾンビの動きを封じ、逃げ道を確保することが非常に重要です。繰り返しになりますが、間違ってもゾンビ相手に戦ってはいけません。


え?


う、うわあ!


狭い会議室にゾンビ3体が。どうする?

このようなシチュエーションでは、会議室にある机と椅子を使って、ゾンビの動きを封じ込めましょう。その隙に会議室から脱出することができます。


まずは机を押してゾンビの下半身の動きを封じ、


椅子を使って、さらに上半身の動きを封じ込めます


すると、この通り。ゾンビは身動きが取れなくなります


その隙に一目散に逃げましょう

次のシーンは、スペースのある場所でのゾンビの捕獲方法です。複数人で協力して、簡単な道具を使ってゾンビを捕まえてしまいましょう。


最初におとり役がゾンビの注意をひきつけます


同時に、棒状のものを使って、遠くからゾンビの動きを鈍らせます


その隙に、2人がかりでゾンビの周囲から紐やロープを巻いていきます


捕獲完了!

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

さて、ここで突然ですが、捕獲したゾンビを会議室に拉致して、一体何を考えているのかミニインタビューしてみました。


高荷氏(以下、高荷): ゾンビさん、おつかれさまでした。

ゾンビ: おつかれさまです。いや、もう帰っていいですか?

高荷: えっと、少しだけ質問させてください。生前の記憶ってあるんですか?

ゾンビ: もうだいぶ忘れましたね。忘れた……というよりも、忘れたかったのかもしれません。生前は家庭と職場で嫌なことが多かったので。ゾンビになってからの方が気は楽ですよ。

高荷: ちょっと気になっているんですが……、今こうして私と話をしていて、私を食べたくはならないんですか?

ゾンビ: まあ、おっさんはいらないですね。食べるなら若い子です。特に女性ですかね。

高荷: ゾンビにも食の好みがある訳ですね。ゾンビって、人をどうやって判断しているんですか?

ゾンビ: 動いているものには反応しますね。音にも反応します。それから、匂いにも反応しますよ。やっぱり若い女の子は匂いが違います。いい匂いがします。


あれっ? なぜかゲームソフトを机に並べるゾンビたち

高荷: あの、なぜゲームのパッケージを持っているのですか?

ゾンビ: あ…なんでだっけ…ゾンビになって記憶が……。そうだ!今日『バイオハザード0 HDリマスター』と『バイオハザード オリジンズコレクション』が発売になったんですよ。『バイオハザード0』は綺麗になっただけではなくて、ウェスカーモードやエクストラコスチュームの追加要素も満載です。オリジンズコレクションは、『バイオハザード0 HDリマスター』と『バイオハザード HDリマスター』が1本になって超お得です!

高荷: …は、はあ。ゾンビが“超お得”とか、急に話し方が流暢になりましたね。

ゾンビ: …ええ、でも、また。記憶が……。

高荷: わかりました。今日はいろいろと興味深いことが聞けました。今更ですが、ゾンビが会話できるっておかしくないですか?

ゾンビ: ですよね。 じゃ、もう帰りますんで。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

というわけで、ここでネタばらし。実は、ゾンビ役をやっていたのは、カプコン新作『バイオハザード0 HDリマスター』の竹中司プロデューサー。同作の魅力を伝えるために、ゾンビになりきって編集部に遊びに来ていたのでした。


「おっさんには興味がない」といいつつも、おっさんに興味を示す竹中ゾンビ

『バイオハザード0 HDリマスター』は、PC/PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360で2016年1月21日に発売予定。本記事を読んでゾンビ対策(?)を予習したうえで、プレイしてみてはいかがでしょうか。



ディスク版:バイオハザード0 HDリマスター(biohazard 0 HD REMASTER)
対応ハード:PlayStation3
発売日:2016年1月21日(木)
価格:3,990円(税別)
ジャンル:サバイバルホラー
CEROレーティング:C(15才以上対象)



ダウンロード版:バイオハザード0 HDリマスター(biohazard 0 HD REMASTER)
対応ハード :PlayStation4 / PlayStation3 / Xbox One / Xbox 360 / PC
発売日:2016年1月21日(木) ※PC版のみ2016年1月20日(水)発売
価格:3,694円(税別) ※Xbox One版のみ3,700円(税別)
ジャンル:サバイバルホラー
CEROレーティング:C(15才以上対象)



ディスク版:バイオハザード オリジンズコレクション(biohazard Origins Collection)
対応ハード:PlayStation4/Xbox One
発売日:2016年1月21日(木)
価格:5,990円(税別)
ジャンル:サバイバルホラー
CEROレーティング:D(17才以上対象)

※「バイオハザード0 HDリマスター」「バイオハザード HDリマスター」の2本を収録。



【関連リンク】
備える.jp:http://sonaeru.jp/
『バイオハザード0 HDリマスター』公式サイト:http://www.capcom.co.jp/bio0hd/ja/

(C)CAPCOM CO., LTD. 2002, 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
(C)CAPCOM CO., LTD. 2016 ALL RIGHTS RESERVED.
《INSIDE》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS4 DL販売ランキング】『UNDERTALE』初登場首位、『ドラクエX』のオールインワンパッケージが3位ランクイン(8/23)

    【PS4 DL販売ランキング】『UNDERTALE』初登場首位、『ドラクエX』のオールインワンパッケージが3位ランクイン(8/23)

  2. 【GC 2017】『モンスターハンター:ワールド』ドイツ最速ハンズオン

    【GC 2017】『モンスターハンター:ワールド』ドイツ最速ハンズオン

  3. 『ドラゴンボール ファイターズ』PV第2弾が到着、クリリン、ピッコロ、18号、16号が新たに参戦!

    『ドラゴンボール ファイターズ』PV第2弾が到着、クリリン、ピッコロ、18号、16号が新たに参戦!

  4. 『モンスターハンター:ワールド』新フィールド「大蟻塚の荒地」を含むスクリーンショットを一挙公開!

  5. 【インタビュー】発売が迫る『深夜廻』ディレクター溝上氏へ訊く!注目すべき新要素やこぼれ話が満載

  6. 『ザ・ロストチャイルド』発売日は8月24日に決定、ストーリーや「ダーク・イーノック」の初回特典も明らかに

  7. 【レポート】『メタルギア サヴァイブ』新ステージを一足早く体験!歯ごたえあるゲームプレイに期待膨らむ

  8. 『モンスターハンター:ワールド』武器14種の紹介動画が登場─シームレスな世界を舞台に各武器をお披露目

  9. 【総力特集】最新作発売間近!『バイオハザード』シリーズ20年の軌跡を振り返る

  10. 【特集】夏休みの宿題にぴったり!?『ドラクエXI』モンスター観察えにっき

アクセスランキングをもっと見る