人生にゲームをプラスするメディア

骨状態のメイドを毎号付いてくるパーツで自分好みにしていく『週刊マイメイド』iOS版リリース

SEECは、iOSアプリ『週刊マイメイド』の配信を開始しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
骨状態のメイドを毎号付いてくるパーツで自分好みにしていく『週刊マイメイド』iOS版リリース
  • 骨状態のメイドを毎号付いてくるパーツで自分好みにしていく『週刊マイメイド』iOS版リリース
  • 骨状態のメイドを毎号付いてくるパーツで自分好みにしていく『週刊マイメイド』iOS版リリース
  • 骨状態のメイドを毎号付いてくるパーツで自分好みにしていく『週刊マイメイド』iOS版リリース
  • 骨状態のメイドを毎号付いてくるパーツで自分好みにしていく『週刊マイメイド』iOS版リリース
  • 骨状態のメイドを毎号付いてくるパーツで自分好みにしていく『週刊マイメイド』iOS版リリース
  • 骨状態のメイドを毎号付いてくるパーツで自分好みにしていく『週刊マイメイド』iOS版リリース
SEECは、iOSアプリ『週刊マイメイド』の配信を開始しました。

タップで物語が展開し、女の子(機械人形)を育成する萌えアプリシリーズの第二弾となる、恋愛タップコミュニケーションゲーム『週刊マイメイド』。成長させたいステータスボタンをひたすらタップすることで、見た目や会話が変化していき、全10種類のエンディングに到達することができます。


フルボイスとアニメーションによる演出がプレイ意欲を大いに高めると共に、簡単操作かつ片手間でも楽しめる手軽さも嬉しいポイント。育てたドールは10体までギャラリーとして保存可能なので、お気に入りの子をいつでも眺めることができます。


本シリーズの第一弾『週刊マイドール』では、ちょっと残念な見た目の少女が生まれることもありましたが、『週刊マイメイド』でもその要素は健在。可愛いメイドからユニークなメイドまで、様々な彼女たちと出会ってください。Android版は一足先にリリースされており、それに続く形でiOS版の配信がスタートしました。興味がある方は、まず体験してみるのも一興ですよ。

《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. “昔ながら”からの脱却―『ワールドフリッパー』のドット絵はなぜ今風に見えるのか?こだわりが凝縮した開発インタビュー

    “昔ながら”からの脱却―『ワールドフリッパー』のドット絵はなぜ今風に見えるのか?こだわりが凝縮した開発インタビュー

  2. Yostar、NAT Games新作『Project MX(仮称)』の国内配信を発表!“青春×奇跡×武器”テーマのタクティカルバトルが展開―期待高まるPVもお披露目

    Yostar、NAT Games新作『Project MX(仮称)』の国内配信を発表!“青春×奇跡×武器”テーマのタクティカルバトルが展開―期待高まるPVもお披露目

  3. 「タワーディフェンス」の人気タイトル、スタイリッシュな『アークナイツ』と“何でもアリ”が加速する『千年戦争アイギス』を比較してみた

    「タワーディフェンス」の人気タイトル、スタイリッシュな『アークナイツ』と“何でもアリ”が加速する『千年戦争アイギス』を比較してみた

  4. 「装甲騎兵ボトムズ」スコープドッグをイメージした“基板アート”iPhoneケース登場! レンズ発光ギミックにむせる

  5. 『FGO』でも「清少納言」と「紫式部」は仲が悪い?新イベントで明らかとなったその関係を紹介!

  6. 『FGO』いちゃらぶバレンタインなんてクソくらえ!筆者オススメの“面白さに全振りした”チョコ受け渡しシナリオTOP5

  7. 『モンスト』の公式スピンオフ作品『モンパニ』が5月29日をもってサービス終了へ―約9か月の会社経営に幕を下ろす

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. 『アークザラッド R』大型アップデート直前に伺った、開発者特別座談会・後編―リリース約1年半を振り返った手応えや課題は?

  10. 『イドラ ファンタシースターサーガ』「EPISODE 2」最新情報を公開!毎月1日は「1回無料10連ガチャ」等、お得な「イドラの日!」に【公式生放送まとめ】

アクセスランキングをもっと見る