人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説』公式Twitterにて『トワプリHD』の情報発信開始、案内役はマロが担当

国内外に多くのファンを持つ人気シリーズ『ゼルダの伝説』の公式Twitterにて、『トワイライトプリンセス』に関する動きが確認されました。

任天堂 Wii U
『ゼルダの伝説』公式Twitterにて『トワプリHD』の情報発信開始、案内役はマロが担当
  • 『ゼルダの伝説』公式Twitterにて『トワプリHD』の情報発信開始、案内役はマロが担当
国内外に多くのファンを持つ人気シリーズ『ゼルダの伝説』の公式Twitterにて、『トワイライトプリンセス』に関する動きが確認されました。

2006年に、ニンテンドーゲームキューブおよびWiiソフトとして登場した『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』は、シリーズ20周年を記念する一作でもありました。リンクが狼に変身するといった新要素によりこれまでとはひと味違う冒険が楽しめ、今も多くのユーザーの記憶に残るタイトルと言えます。

そんな『トワイライトプリンセス』が、Wii Uソフト『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』として新たに生まれ変わることは以前お伝えした通りですが、この10年ぶりの復活を果たす『トワイライトプリンセス』の紹介を『ゼルダの伝説』公式Twitterが開始します。





特徴的な世界観を色濃く持つ本作だけに、その開発にも様々な苦労があったことと思います。そんな当時の話や資料などを交える紹介が綴られていく模様です。どんな話が飛び出すのかシリーズファンにとっても気になりますし、今回初めて触れるユーザーには『トワイライトプリンセス HD』のいい予習となることでしょう。





ちなみに『トワイライトプリンセス』の紹介は、本作に登場している価格の勇者「マロマート」のオーナであるマロが担当します。今後の発信を、どうぞお見逃しなく。

『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD』は2016年3月10日発売予定。価格は、通常版が6,156円(税込)、SPECIAL EDITIONが7,236円(税込)です。

(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

    『ポケモンHOME』いまGTSで人気のポケモンは「ニャビー」や「コフーライ」! 交換される理由もあわせてチェック

  2. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  3. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

    【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  4. 『FE 風花雪月』DLC第4弾「煤闇の章」はどういう内容? 本編との関係や影響は? 気になるポイントを配信直前に総まとめ!

  5. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  6. 『ライザのアトリエ』全世界累計出荷数35万本突破!トリダモノ氏によるライザの記念イラスト公開

  7. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. 『ポケモン ソード・シールド』ポケモン図鑑完成を目指すときのコツ!400種類コンプを目指そう

  10. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

アクセスランキングをもっと見る