人生にゲームをプラスするメディア

「男が惚れる漢ゲームキャラ」10選、「おそ松さん」乙女ゲームでゲーム化、PS Vita『艦これ改』開発完了、など…昨日のまとめ(1/18)

その他 全般

昨日は、初雪に見舞われて通勤・通学の足に大きな影響が出た方も多いことと思います。雪が降ったらいっそ休みたくなるものですが、希望どおりにいかないのが世の常。せめて今日は問題ないことを祈るばかりです。「昨日のまとめ」、1月18日の注目記事をご紹介します。

「劇場版 ラブライブ!」2月11日にTV初放送!翌週はμ'sのライブも登場
WOWOWが視聴可能な方は、この機会をお見逃しなく。

【特集】「男が惚れる漢ゲームキャラ」10選
ご贔屓のキャラがいるか、チェックしてみてください。

「2016年冬アニメ何見てる?」アンケート第1位は「だがしかし」
「僕だけがいない街」は2位にランクイン。ほかの順位は、こちらからどうぞ。

「おそ松さん」ゲーム化決定!乙女ゲームの「オトメイト」ブランドより発売
「おそ松さん」旋風は、ゲーム業界にも訪れる模様です。

PS Vita『艦これ改』 ついに開発完了!2015年秋イベ時に実装されている全艦娘を搭載
幾度も延期を繰り返した『艦これ改』の発売が、ほぼ確定した形となりました。

2次元キャラと一緒に暮らせる時代到来!世界初の会話できるホログラムロボ「Gatebox」
あの箕星太朗氏が、「逢妻ヒカリ」の監修・キャラクターデザインを担当。

「心が叫びたがってるんだ。」第39回日本アカデミー賞優秀アニメーション作品賞を受賞
完全オリジナル劇場用アニメーション作品である本作は、記録と記憶に残る一本となりました。

トヨタ、自動車部品の擬人化プロジェクトを開始…花澤香菜や悠木碧が声を担当
驚きのプロジェクトがこのたびスタート。公式サイトも合わせてチェックしてみましょう。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

    20周年を迎えた『センチメンタルグラフティ』に想いを馳せる─発売前からファンディスクが高騰した注目作

  2. 【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

    【特集】『知られざるカルトホラーゲーム』7選

  3. 【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

    【特集】ゲームタイトルを関西弁にしてみたら面白かった8選

  4. サウンドノベル第3弾『街 -machi-』が20周年! 実写を導入する英断で注目を集めた名作を繰り返る

  5. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】ゲームのプロデューサーを呼び捨てして罵倒するという悪意

  6. バンダイナムコが新事業を発表─動画配信サービス「&CAST!!!」を立ち上げ、アニメ化プロジェクトを始動

  7. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』注目ブキや前作との違いが話題に―PS4『GRANBLUE FANTASY Re: LINK(仮)』プレイ映像にも興味津々

  8. 「ポプテピピック」ポプ子&ピピ美のねんどろいどが再販決定! あの名シーンも再現可能

  9. USJの『ファイナルファンタジー XRライド』が半端なかったレポ!VR技術でミッドガルに行ってきました編

アクセスランキングをもっと見る