人生にゲームをプラスするメディア

「劇場版 ラブライブ!」2月11日にTV初放送!翌週はμ'sのライブも登場

その他 アニメ

(C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー
  • (C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー
  • 「劇場版 ラブライブ!」TV初放送2月11日にWOWOWで 翌週はμ'sのライブも登場
2015年の大ヒット劇場アニメ『ラブライブ!The School Idol Movie』が、早くもテレビに登場することになった。プレミアコンテンツでお馴染みのWOWOWが、本作のテレビ初放送を実施する。2月11日20時からWOWOWプライムにてオンエアー、続いて17日19時からWOWOWライブ、そして21日14時半からはWOWOWシネマでとなる。
さらに2月17日のWOWOWライブで放送は、2015年にさいたまスーパーアリナーで開催された「ラブライブ! μ's Go→Go! LoveLive! 2015 ~Dream Sensation!~」と合わせての登場となる。ラブライブ!ファンには見逃せない1日となりそうだ。

『ラブライブ!』は、サンライズ、ランティス、G'sマガジンが新世代アイドルプロジェクトとして2010年にスタート。2013年のテレビアニメ放送開始で人気に火がついた。廃校の危機を迎えた学校を守るため、女の子9人がアイドルグループμ’sとなって活躍する。
テレビアニメを引き継いで2015年6月から劇場公開された『ラブライブ!The School Idol Movie』が記録的な大ヒットになった。深夜アニメ発の劇場アニメとしては驚異的な動員200万人超を実現、興行収入28億円突破も話題を呼んだ。さらにBlu-rayも、オリコン週間ランキング1位のヒットとなった。今回WOWOWで放送されるのが本作である。

作品の人気を支えるのが、本編中に登場するキャラクター達、そして彼女たちが歌う音楽の魅力である。本編で活躍するμ’sは、アニメの中から飛び出し、声優キャストたちがそのままライブでも活動する。2015年暮れのNHK紅白歌合戦の出場、活躍は記憶に新しいところだ。
今回テレビ放送される「ラブライブ! μ's Go→Go! LoveLive! 2015 ~Dream Sensation!~ WOWOW特別編集版」は、そんなμ’sの勢いを感じさせるものになるだろう。μ’sは2016年3月には集大成となる東京ドーム公演を控えている。本公演に行くのであれば、こちらの番組でまずμ’sのライブの感動を味わってみるのもいいだろう。

『ラブライブ!The School Idol Movie』
2月11日(木・祝) 20時 WOWOWプライム

「ラブライブ! μ's Go→Go! LoveLive! 2015 ~Dream Sensation!~ WOWOW特別編集版」
2月17日(水) 20時45分 WOWOWライブ

『ラブライブ!The School Idol Movie』
(C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー

「劇場版 ラブライブ!」TV初放送2月11日にWOWOWで 翌週はμ'sのライブも登場

《animeanime》

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

    美少女プラモデルの歴史書「我々は如何にして美少女のパンツをプラモの金型に彫りこんできたか」発売

  3. 【昨日のまとめ】美少女プラモデルの歴史書が発売、MD&銃型コントローラーでプレイする「スプラトゥーン ハック!」、“結月ゆかり”が等身大フィギュアに…など(6/25)

    【昨日のまとめ】美少女プラモデルの歴史書が発売、MD&銃型コントローラーでプレイする「スプラトゥーン ハック!」、“結月ゆかり”が等身大フィギュアに…など(6/25)

  4. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

  5. “結月ゆかり”が等身大フィギュアに! スピーカー内蔵で価格は128万円

  6. 「この素晴らしい世界に祝福を!」2017年1月より第2期放送スタート!第1期一挙配信も決定

  7. 1億5000万回再生の恐怖映像「Lights Out」が映画化!シーンカット画像が到着

  8. 「勇者ヨシヒコと導かれし七人」2016年10月放送決定

  9. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

  10. 『スパロボ大戦V』寺田氏&佐竹氏が最新作を語る、90年代セガPRの立役者・竹崎氏が明かすソニックチームとの絆、人間の起源を解説したアニメーションムービー・・・編集部員も見るべきまとめ(6/24)

アクセスランキングをもっと見る

page top