人生にゲームをプラスするメディア

【特集】「男が惚れる漢ゲームキャラ」10選

その他 全般

 
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
突然ですが、皆さんはこちらの特集記事「女子も胸キュン!『最前線オヤジゲームキャラ』TOP10」を読んでどう思いましたか?女性ライターが選んだオヤジキャラクターのラインナップに興味を示しつつも、「なぜあのキャラクターがいないんだ!」「俺は女子じゃないんだ!」となどと感じた読者も少なからずいるのではないでしょうか。

そこで今回は、男性視点で、思わず惚れてしまうゲームキャラクターを独断と偏見で10人激選し、それぞれのキャラクターの魅力を「カリスマ性」「筋肉度」「優しさの量」「有能度」で数値化しながら熱く語っていきます。

No.1 クレイトス
タイトル:『ゴッド・オブ・ウォー III』 ジャンル:アクションアドベンチャー
発売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント 開発元:SCEサンタモニカスタジオ



―この男、暴走したら神でも止められねぇ!
「男が惚れる漢キャラクター」のトップバッターは、自分の運命を弄んだ神々に復讐せんと、敵の総本山オリュンポスにほぼ単身で乗り込む、元人間の神クレイトス。戦いの神アレスに操られていたとはいえ、自らの手で妻子を死に追いやってしまった罪悪感と、神々に対する復讐心に染まった彼は、まさにビデオゲーム史上類を見ないアンチヒーローといえるのではないでしょうか。特に、ポセイドンをはじめとしたギリシャ神話の名だたる神々が、たった一人の男にボコボコにされる様は、痛快の一言。勝手ながら男を代表して断言しますが、この豪傑の強さに憧れを抱かない男などいません!

カリスマ性:70 筋肉度:100 優しさの量:0 有能度:77


No.2 ストーム1
タイトル:『地球防衛軍3』 ジャンル:TPS
発売元:ディースリー・パブリッシャー 開発元:サンドロット



―背中だけで漢を語り尽くした男
なんだかストーム1ならやってくれそうな気がするんだ――そんな風に、地球防衛軍(EDF)隊員から生きる伝説として語り継がれているのが地球最強の男ストーム1です。たった一人で宇宙の侵略者フォーリナーの軍団を翻弄し、街を覆い尽くすほどの巨大なマザーシップを壊滅させた彼の実績は、もはや無敵の人間兵器といっても過言ではありません。しかしながら、ストーム1の素顔を知る者は誰もおらず、彼もまた寡黙な男であるため自分から何かを語ろうとはしません。それでも、宇宙の侵略者に孤軍奮闘で立ち向かうストーム1の背中を見れば、何のために戦っているのかは一目瞭然にわかるはずです!EDF!EDF!

カリスマ性:100 筋肉度:60 優しさの量:48 有能度:98


No.3 ジョン・マーストン
タイトル:『レッド・デッド・リデンプション』 ジャンル:アクションアドベンチャー
発売元:ロックスター・ゲームス 開発元:ロックスター・サンディエゴ



―哀愁漂う男前に、誰が勝てようか?
家族を人質に取ったアメリカ政府の命令で、かつて兄弟と呼び合った仲間達を葬り去っていく元ギャングの無頼男ジョン・マーストン。銃の腕前は一流、どんな馬でもそつなく乗りこなす彼は、1910年代のアメリカでは誰もが認める男の中の男です。残念ながらジョンは妻子持ちですが、それでもマクファーレン嬢をはじめ女性のハートを鷲掴みにしまくっています。ワイルドでハードボイルド、それに男前が加わったんじゃ勝てっこねぇや。

カリスマ性:50 筋肉度:55 優しさの量:70 有能度:85

次のページ:圧倒的支持の日本男児、誰もが認める熟練の兵士、バーテンダーロボ、他

《Game*Spark》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

特集

その他 アクセスランキング

  1. なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

    なんと「信号機」が超リアルにカプセルトイ化…!本物の図面を参考に作られ、すべて点灯する本格仕様

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

    『ゼルダの伝説 BotW』のカプセルトイ登場! 弓を持つリンクやマスターソードなど全5種類

  3. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

    『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  4. 「けものフレンズ」最終回に備える、一挙振り返り放送を実施─ニコニコ生放送にて3月25日に

  5. FC『パックマン』カセットにそっくりなモバイル充電器が登場、パッケージ・価格も本格再現!

  6. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  7. 【昨日のまとめ】スイッチのジョイコン認識問題に任天堂が海外声明、スイッチのゲームキューブ風カスタマイズに挑戦、『追放選挙』愛情や復讐が織りなす人間関係とは…など(3/23)

  8. 「このすば」2期最終回にてゲーム化が明らかに!タイトルは『この素晴らしい世界に祝福を! -この欲深いゲームに審判を!-』

  9. 『ニーア オートマタ』3枚組のサントラCD発売! 初回先着特典は“秘密の音源”

  10. 「ガルパン劇場版」秋山殿が制服Verでfigmaに!敬礼が似合う「ドヤ顔」やあの「信号ラッパ」も

アクセスランキングをもっと見る