人生にゲームをプラスするメディア

Google Playストアで人気のゲーム、実はマルウェアだった

モバイル・スマートフォン Android

マルウェアが混入していたアプリの例
  • マルウェアが混入していたアプリの例
  •  
 セキュリティ企業のLookoutは12日、マルウェアの一種である「Brain Test」が、Google Playストアのアプリ13件で、再度検出されたことを公表した。

 「Brain Test」の一部亜種はルート化権限の取得を試みるほか、ルート化された端末では出荷時設定にリセットしても端末から削除できないように動作するという。「Brain Test」が混入したアプリは、昨年10月にも発見されており、一度はストアから排除されたが、今回ふたたび発見されることとなった。

 これらのアプリは、マルウェアの開発者によって製作されたと見られている。アプリの一部は数十万件以上ダウンロードされており、4つ星以上の人気を誇っていた。これは、一見しただけではマルウェアと判別できず、利用者によっては“優良なアプリ”と誤認していることを意味している。

 Lookoutでは、2015年12月29日にBrain Testのマルウェアが混入したアプリ13件を発見した。これらは同じ開発者によって設計されており、Googleは即座に削除を行ったとのこと。

Google Playストアで人気のゲーム、マルウェアだった

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 黄金の田んぼジムを拝むために通い続けた、30日間のノンフィクションドラマ【ポケモンGO 秋田局】

    黄金の田んぼジムを拝むために通い続けた、30日間のノンフィクションドラマ【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

    『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  3. 『ディスガイア』と『夜廻』がスマホアプリ化!水橋かおりさんも思わず「また廃人生活かぁ…」

    『ディスガイア』と『夜廻』がスマホアプリ化!水橋かおりさんも思わず「また廃人生活かぁ…」

  4. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  5. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  6. 地域格差に革命を!近所の田んぼにポケモンジムが爆誕した件【ポケモンGO 秋田局】

  7. 『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

  8. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボメンバーのイラスト&特訓後シルエット全員分が公開!7月13日の生放送でその姿が明らかに

  9. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  10. 『FGO』「消えぬ炎の快男児」開幕直前キャンペーン開始!聖晶石召喚に「★5(SSR)ナポレオン」が登場

アクセスランキングをもっと見る