人生にゲームをプラスするメディア

海外ファンが『クラッシュ・バンディクー』をUnreal Engine 4で再現

ソニー その他

海外ファンが『クラッシュ・バンディクー』をUnreal Engine 4で再現
  • 海外ファンが『クラッシュ・バンディクー』をUnreal Engine 4で再現
1996年に生まれ、プレイステーションの看板作品のひとつとも言える存在だった、奥スクロールアクション『クラッシュ・バンディクー』。海外YouTubeユーザーが本作をUnreal Engine 4で再現し、その映像を自身のチャンネルで公開中です。

Anisotropic氏が制作を手掛けた本作品では、『クラッシュ・バンディクー』らしさを損なわずにグラフィックが最先端に向上。攻撃やジャンプといったアニメーションのほか、チェックポイントなどの箱、プレイヤーを助けてくれるアクアクが登場しています。加えて、横スクロールになるボーナスエリアもしっかり再現済みです。



また、同氏は過去に『ダックハント』をUnreal Engine 4で再現したゲームプレイ映像も披露しています。

記事提供元: Game*Spark
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』ゲーム内容の最新情報が公開―オンラインでは最大10人の白熱バトルが可能

    『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ』ゲーム内容の最新情報が公開―オンラインでは最大10人の白熱バトルが可能

  2. 【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』新フィールド&新モンスター「パオウルムー」などサプライズお披露目!

    【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』新フィールド&新モンスター「パオウルムー」などサプライズお披露目!

  3. 【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

    【TGS2017】それは人なのかアンドロイドなのか―徹底した世界観で『Detroit』に迷い込む

  4. 【TGS2017】大画面でもVRでも!『グランツーリスモSPORT』で史上最高のドライビング体験!

  5. 『モンスターハンター:ワールド』狩りに役立つ“特殊装具”とは

  6. 【TGS2017】まつげの長さからシワまで!キャラクリ要素を紹介した『モンスターハンター:ワールド』ステージレポ

  7. 『しあわせ荘の管理人さん。』PSVR対応が中止―ただし発売後アップデートで部分実装

  8. 『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』の発売日が2018年2月8日に決定―最新トレーラーが公開

  9. 【PS Vita DL販売ランキング】『東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫-MATSURI-CLIMAX』初登場2位、『UNDERTALE』連続首位ほか(9/23)

  10. 【9/19更新】『モンスターハンター:ワールド』新要素や発売日は?現時点の情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る