人生にゲームをプラスするメディア

『テイルズ オブ ザ レイズ』発表! シナリオ原案は『アビス』の実弥島巧、キャラデザには松原秀典を起用

バンダイナムコエンターテインメントは、『テイルズ オブ』シリーズのアプリ最新作となる、iOS/Android『テイルズ オブ ザ レイズ』を発表し、ティザーサイトとティザーPVを公開しました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『テイルズ オブ ザ レイズ』発表! シナリオ原案は『アビス』の実弥島巧、キャラデザには松原秀典を起用
  • 『テイルズ オブ ザ レイズ』発表! シナリオ原案は『アビス』の実弥島巧、キャラデザには松原秀典を起用
  • 『テイルズ オブ ザ レイズ』発表! シナリオ原案は『アビス』の実弥島巧、キャラデザには松原秀典を起用
  • 『テイルズ オブ ザ レイズ』発表! シナリオ原案は『アビス』の実弥島巧、キャラデザには松原秀典を起用
  • 『テイルズ オブ ザ レイズ』発表! シナリオ原案は『アビス』の実弥島巧、キャラデザには松原秀典を起用
  • 『テイルズ オブ ザ レイズ』発表! シナリオ原案は『アビス』の実弥島巧、キャラデザには松原秀典を起用
  • 『テイルズ オブ ザ レイズ』発表! シナリオ原案は『アビス』の実弥島巧、キャラデザには松原秀典を起用
  • 『テイルズ オブ ザ レイズ』発表! シナリオ原案は『アビス』の実弥島巧、キャラデザには松原秀典を起用
  • 『テイルズ オブ ザ レイズ』発表! シナリオ原案は『アビス』の実弥島巧、キャラデザには松原秀典を起用
バンダイナムコエンターテインメントは、『テイルズ オブ』シリーズのアプリ最新作となる、iOS/Android『テイルズ オブ ザ レイズ』を発表し、ティザーサイトとティザーPVを公開しました。


新作オールスターアプリとなる『テイルズ オブ ザ レイズ』のシナリオ原案は、『テイルズ オブ シンフォニア』や『テイルズ オブ ジ アビス』などの代表作を持つ実弥島 巧氏が担当。また『サクラ大戦』や「ああっ女神さまっ」などを手がけた松原 秀典氏がキャラクターデザインを担当するなど、実績豊かなスタッフが名を連ねており、早くも期待が高まっています。

【関連記事】
『テイルズ オブ』20周年記念アニメ正式タイトルが「ゼスティリア ザ クロス」に決定、2016年放送開始
『テイルズ オブ ベルセリア』新キャラ「ライフィセット(CV浅倉杏美)」発表 ― バトルはフリーランベースで“カメラ操作”が可能に
アニメ「テイルズ オブ ファンタジア」廉価版の発売決定、「アビス」「シンフォニア」のBlu-ray Boxも
TVアニメ「テイルズ オブ ジ アビス」1月より再放送が決定、TOKYO MX・BS 11にて



本作が描く世界「ティル・ナ・ノーグ」は、無限のエネルギーを生むキラル分子によって繁栄していますが、光に満ちた世界ながらも滅びの影が忍び寄りつつあります。魔鏡の力を操る「鏡士」の少年イクスが、この世界を舞台にどのような活躍を見せるのか気になりますが、世界背景や主人公の概要などの情報が到着しているので、しっかりチェックしておきましょう。



加えて、同時に公開されたティザーサイトでは、ティザーPVも公開中。また、好評配信中のiOS/Androidアプリ『テイルズ オブ リンク』における新機能の追加やメインシナリオ第4部のリリースなどの発表も寄せられているので、そちらもお見逃しなく。

◆『テイルズ オブ ザ レイズ』


■首都「セールンド」

本タイトルの冒険の舞台となる「ティル・ナ・ノーグ」という世界の首都「セールンド」は、広い海と大小無数の島々で構成された世界ティル・ナ・ノーグの中で、一番大きな島に位置する首都となります。

光によって繁栄したこの世界に滅びの影が這い寄る時、魔鏡(まきょう)の力を操る少年の壮大な旅が始まります。

■松原 秀典氏がキャラクターデザインを担当した主人公「イクス」
「鏡士なんていきなり言われても…俺には分からないよ。世界を救ってくれ…なんて──想像もつかない程、大きな話…」

・名前:イクス・ネーヴェ(CV:花江 夏樹)
・性別:男
・年齢:17歳
・身長:178cm
・体重:68kg
・クラス:鏡士(かがみし)

◆『テイルズ オブ リンク』


■ユニゾンアーツ
ユニゾンアーツは、ユニゾンアーツ発動キャラが特定条件下で攻撃すると、協力者のキャラとの同時攻撃により、追加で様々な効果を得られるアタックシステムです。ダメージが増加する追撃の他、剛体を破壊したり、状態異常を防止したりする特殊な効果を持つユニゾンアーツ発動キャラも登場します。

ユニゾンアーツ発動キャラは、「ルーク&ガイ」「ロイド&ゼロス」の他に、これからも様々な組み合わせが登場します。キャラ組み合わせ固有の演出も随時追加していきます。なおユニゾンアーツは、近日実装予定です。

■メインシナリオ第4部
現在公開している第3部は、物語の目線を主人公から敵役に移し、『テイルズ オブ』シリーズらしく、敵役が主人公と戦うことになった理由を深く描くことで、プレイしたユーザーから大きな反響を得ました。そして、2016年春(予定)、メインシナリオ第4部がいよいよリリースされます。

第3部に登場した、物語のキーキャラクターである「ゼファー」には、CVに中村悠一氏を起用することが決定。それに併せ、物語の臨場感をより高めるため、第3部のゼファーの会話もフルボイスにリニューアル予定です。

■20周年記念施策
シリーズ20周年記念ガシャを開催。シリーズ歴代主人公で構成された記念ガシャを、12月
15日~12月16日までの2日間限定で開催します。期間中にログインすると、10連ガシャを無料で回せるチケットを1枚プレゼント。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)いのまたむつみ (C)藤島康介
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. Developed by Akatsuki/BANDAI NAMCO Studios Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『ピカ・ブイ』やるなら『ポケGO』もやろうぜ!今から始める人が知っておきたい5つの事【ポケモンGO 秋田局】

    『ピカ・ブイ』やるなら『ポケGO』もやろうぜ!今から始める人が知っておきたい5つの事【ポケモンGO 秋田局】

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. ASUSのゲーミングスマホ「ROG Phone」日本上陸―11月23日発売で約12万円

    ASUSのゲーミングスマホ「ROG Phone」日本上陸―11月23日発売で約12万円

  4. Cygames、『リトルノア』のサービス終了を発表―運営・ユーザー共に感謝の気持ちを伝え合う

  5. 『FGO』ガチャの○○教はどれくらいの効果を発揮するのか?死ぬ気で計367連引いて調べてみた!

  6. 『Sdorica』×『DEEMO』コラボイベント開催!「アリス」や「Deemo」と共に不思議な冒険へ…

  7. コナミ、『ときめきアイドル』のサービス終了を発表―引き続きゲームを楽しめる「オフライン版ver.2.0」が配信予定

  8. 『ぷよクエ』「ぐぐぐぐアルル」が登場する“第1回プワープチャレンジ”開催中!

  9. 『グラブル』×『プリコネR』コラボイベント開催決定!「ペコリーヌ」「コッコロ」&武器「アイスクレイモア」「司法神の錫杖」が登場

  10. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

アクセスランキングをもっと見る