人生にゲームをプラスするメディア

【オトナの乙女ゲーム道】第21回:プリクラみたいにネイルシールが作れる「ネイルプリ」を触ってみた

その他 アーケード

【オトナの乙女ゲーム道】第21回:プリクラみたいにネイルシールが作れる「ネイルプリ」を触ってみた
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第21回:プリクラみたいにネイルシールが作れる「ネイルプリ」を触ってみた
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第21回:プリクラみたいにネイルシールが作れる「ネイルプリ」を触ってみた
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第21回:プリクラみたいにネイルシールが作れる「ネイルプリ」を触ってみた
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第21回:プリクラみたいにネイルシールが作れる「ネイルプリ」を触ってみた
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第21回:プリクラみたいにネイルシールが作れる「ネイルプリ」を触ってみた
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第21回:プリクラみたいにネイルシールが作れる「ネイルプリ」を触ってみた
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第21回:プリクラみたいにネイルシールが作れる「ネイルプリ」を触ってみた
  • 【オトナの乙女ゲーム道】第21回:プリクラみたいにネイルシールが作れる「ネイルプリ」を触ってみた
インサイドをご覧の皆様、こんにちは。独断と偏見で乙女ゲームについて語り尽くす「オトナの乙女ゲーム道」第21回では、セガ・インタラクティブのネイルシールプリント機「ネイルプリ」についてご紹介したいと思います。よろしくお付き合いください。



以前にもちょっとお話ししましたが、好きなキャラクターが登場するライブや各種イベントに行く時、やっぱり推しキャラのグッズを用意したり、カラーに合わせた服装なんかを意識しちゃいますよね。そんな中で「ネイルも凝りたい!」と思っても、仕事柄難しいとか爪が弱いとか、色々な事情で手を出せない方も少なくないと思います。

そんな時にバッチリ活躍してくれそうなのが、11月19日から全国稼働がスタートした「ネイルプリ」です。一言でいえば「プリクラのネイル版」といったところでしょうか。ゲームセンターなどに設置された機械を操作し、1500種類以上のデザインから好みのものを選んでプリントできちゃいます。価格は1回400円、同じものを焼き増しする場合は300円(限定デザインは別料金)と、非常にリーズナブルなのが嬉しいですね。



◆実際に「ネイルプリ」に触ってみた


そんなわけで、今回は勝手に「CLUBSEGA 秋葉原 新館」へ行ってみました。入口に看板があったので迷わず直行!ありがたいことです。

使い方は公式サイトなどでも紹介されてますが、基本的に画面をポンポンとタッチしていけばOK。「とりあえず1枚作ってみたい!」なんて方は、初心者っぽいマークとか「おまかせ」を選べば勝手にやってくれるので、迷ったときはオススメです。

慣れてきたら「このデザインをこの指に貼りたい!」とか「このパーツをこっちに動かしたい」なんていうアレンジにも挑戦できちゃいます。この辺りも触ってみたんですが思った以上に細かく設定できるのでアワアワしてしまい、ほぼオリジナルそのままになっちゃうという無念な結果となりました。かなり余裕はあるもののプリクラみたいに時間制限があるので、その点は気を付けてください。





気になるデザインはかなり豊富に用意されているので、迷いやすい方はある程度「こんな色のがほしい」とか「この服に合わせたい!」などを考えていったほうがいいかもしれません。デザインは公式サイトでも公開しており、機械上では人気順でも選べます。やはり季節的に冬っぽいものとか、ホロデザインが人気のようでした。



可愛い&綺麗なものだけでなく、ユニークなものや「ぷよぷよ」「maimai」などのデザインもあるので、つい選びたくなっちゃいますね。個人的にはゲーム系のものがもっと増えてくれたら嬉しいなと思います。ジャックフロストとか、今の季節にも丁度いいですよね!


シートは爪のサイズに合わせて1枚ずつ分かれてます。しっかり爪のサイズ測って選ぶのがベストなんでしょうが、私のように面倒くさがりな人は目測で合わせてみて大体大丈夫です。爪の丸みを考慮し、少し大きめなものを選ぶと良さそうでした。

皮膚に触れないように注意しつつ貼りつけて、はみ出した部分を折り曲げ、ヤスリや爪切りで軽く削れば完成。やはり爪の先が1番引っかりやすく、ここから剥がれやすいので水性のコート剤などで保護してあげると耐久度がアップしそうです。こうした小ワザは公式Twitterで告知してますので、覗いてみてください。ちなみにシートの手触りはつるつる滑らかで、手に優しい気がしました。


◆オリジナルデザインにこだわるならアプリで


さて、デザインは豊富にあれど「あのキャラっぽいのがない!」なんて場合もあるでしょう。そんな時はアプリで「これだ!」というデザインを自分で作っちゃいましょう。ベースのカラーやスタンプを組み合わせたり、カメラで撮影した写真やスマートフォン内に保存してある画像を取り入れたりできます。さらにネイル用のラメやラインストーンを取り付けるくらいなら、あまりネイルに慣れてない人でも何とかなりそうです。



作ったシートはネイルプリの機械でプリント…の予定でしたが、私のスマートフォンの調子が悪かったようで今回はプリントできませんでした。動作に関する対応も公式サイトに書いてあるので、次はばっちりプリントできたらいいなと思います。皆さんもぜひ1度、体験してみてくださいね!
《近藤智子》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『デレマス』城ヶ崎美嘉が60cm大の“スマートドール”で初お披露目!

    『デレマス』城ヶ崎美嘉が60cm大の“スマートドール”で初お披露目!

  2. 「NEOGEO mini」周辺機器をチェック! 専用コントローラーや本体に貼るステッカーなどが同日発売─早くも売り切れ続出

    「NEOGEO mini」周辺機器をチェック! 専用コントローラーや本体に貼るステッカーなどが同日発売─早くも売り切れ続出

  3. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

    「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  4. 60cm大ドール“ドルフィードリーム”で『デレマス』の「高垣楓」が登場!

  5. 会場で「NEOGEO mini」を発見!気になるサイズや操作性をチェック【E3 2018】

  6. 収録タイトルも判明!「NEOGEO mini」は今夏発売予定―100メガショックを手のひらに

  7. 『FGO』「マシュ・キリエライト」私服verがfigmaに!「もっと先輩のお役に立てるよう……頑張ります」

  8. 「ジョジョ」第5部“黄金の風”が10月TVアニメ化! 第1話の先行上映イベントも開催

  9. スマートドール「西住みほ」製品画像が公開、2ピース水着など付属物も明らかに

  10. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

アクセスランキングをもっと見る