人生にゲームをプラスするメディア

『Deemo』を手掛けたRayarkの完全新作音ゲー『VOEZ』始動、『Cytus II』の開発も決定

モバイル・スマートフォン iPhone

 
  •  
  •  
  •  
  •  
『Cytus』や『Deemo』といった日本でも有名なスマートフォン向け音楽ゲームを手かげる、台湾のゲームメーカーRayark。12月5日には台湾でリアルイベント「Rayark Con 2015」が開催され、新作音楽ゲーム2作品の情報が発表されました。

まず発表されたのは、アーケード化も決定している『Cytus』の続編です。タイトルは『Cytus II』で、ティザームービーが公開されました。またPS Vita版も発売された『Deemo』のVer.2.2トレーラーも公開。名作ゲームがどのような進化を遂げるのか、続報にご期待ください。

Cytus II

Deemo Ver.2.2

そして完全新作の『VOEZ』も見逃せません。これまで詳細は明かされてきませんでしたが、ビジュアルやプレイシーンが映像として公開。またティザーサイトでは、ベース担当の「佐々木優子」など、本作品に登場する6人のキャラクターのプロフィールが掲載されています。

VOEZ ティザートレーラー

プレイ動画

『Cytus II』と『VOEZ』は2016年配信予定です。
《栗本 浩大》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  2. Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

    Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

  3. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

    『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  4. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  5. 黄金の田んぼジムを拝むために通い続けた、30日間のノンフィクションドラマ【ポケモンGO 秋田局】

  6. 『バンドリ!』7月20日追加予定のカバー楽曲「キミの記憶」の一部プレイ動画を先行公開!

  7. 漫画「ムシブギョー」新キャラのデザイン変更について、酷似性を指摘した海外ゲームメーカーがコメント

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. 『ディスガイア』と『夜廻』がスマホアプリ化!水橋かおりさんも思わず「また廃人生活かぁ…」

  10. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

アクセスランキングをもっと見る