人生にゲームをプラスするメディア

ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作

ファミコンでの起動もお披露目された『キラキラスターナイト』を手がけた漫画家のRIKI氏。先日、完全新作のカートリッジソフト『8BIT MUSIC POWER』のリリースも発表し、大きな話題を集めました。

その他 音楽
ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作
  • ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作
  • ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作
  • ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作
  • ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作
ファミコンでの起動もお披露目された『キラキラスターナイト』を手がけた漫画家のRIKI氏。先日、完全新作のカートリッジソフト『8BIT MUSIC POWER』のリリースも発表し、大きな話題を集めました。

この『8BIT MUSIC POWER』は、ファミコンで楽しめるカートリッジソフト。ゲームではなく、チップチューン音楽アルバムカセットとなっており、音楽CDをオーディオに入れて聴くように、ゲーム機本体にこのカセットを入れ、音楽を再生して8BITサウンドを堪能することができます。

そんな本作の発売時期が2016年1月下旬に決定しました。販売はコロンバスサークルが担当し、価格は3,800円(税抜)。既に予約受付を開始している通販サイトもあります。

気になる内容ですが、80年代のアーケードゲームやPCゲームの音楽を作った実績を持つメンバーから、現在のゲーム、アニメの第一線で活躍している方々まで、総勢11人のアーティストたちによる新作ミュージックを収録。8BITサウンドを実機で満喫できるという実にユニークな一作です。(収録トラックとアーティストはこちら


また本作の魅力は音楽のみならず、画面に表示されるグラフィックも徹底的にこだわっており、ドットデザイン グラフィッカーとして『ゼビウス』『ギャラガ』『ディグダグ』などのドット絵を担当した小野浩氏を起用。音楽だけでなくそのビジュアルにも要注目です。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

    キャラクターデザインの批判受けた実写映画「ソニック・ザ・ムービー」公開延期―「ふさわしいソニックに」

  2. 【コスプレ】かぐや様、SAO、グラブル…「ホココス2019」美女レイヤーまとめ(後編)【写真109枚】

    【コスプレ】かぐや様、SAO、グラブル…「ホココス2019」美女レイヤーまとめ(後編)【写真109枚】

  3. “若年層ゲーマー”の注目アニメは「約ネバ」、注目声優は水瀬いのり&梶裕貴 その理由は…?

  4. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  5. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】どうしてスマホのゲームは終わっちゃうんですか?

  6. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】RPGのやりこみ要素に手をつけられない

  7. 『アトリエ』シリーズ開発のガストが「Gust New Project」のティザートレイラーを公開

  8. 【コスプレ】ああ…なんて甘美な!『アズレン』中国公式レイヤー・natsume“劇場”の幕開けだ【写真20枚】

アクセスランキングをもっと見る

1