人生にゲームをプラスするメディア

ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作

ファミコンでの起動もお披露目された『キラキラスターナイト』を手がけた漫画家のRIKI氏。先日、完全新作のカートリッジソフト『8BIT MUSIC POWER』のリリースも発表し、大きな話題を集めました。

その他 音楽
ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作
  • ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作
  • ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作
  • ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作
  • ファミコン『8BIT MUSIC POWER』1月下旬に発売決定!実機で動作する完全新作
ファミコンでの起動もお披露目された『キラキラスターナイト』を手がけた漫画家のRIKI氏。先日、完全新作のカートリッジソフト『8BIT MUSIC POWER』のリリースも発表し、大きな話題を集めました。

この『8BIT MUSIC POWER』は、ファミコンで楽しめるカートリッジソフト。ゲームではなく、チップチューン音楽アルバムカセットとなっており、音楽CDをオーディオに入れて聴くように、ゲーム機本体にこのカセットを入れ、音楽を再生して8BITサウンドを堪能することができます。

そんな本作の発売時期が2016年1月下旬に決定しました。販売はコロンバスサークルが担当し、価格は3,800円(税抜)。既に予約受付を開始している通販サイトもあります。

気になる内容ですが、80年代のアーケードゲームやPCゲームの音楽を作った実績を持つメンバーから、現在のゲーム、アニメの第一線で活躍している方々まで、総勢11人のアーティストたちによる新作ミュージックを収録。8BITサウンドを実機で満喫できるという実にユニークな一作です。(収録トラックとアーティストはこちら


また本作の魅力は音楽のみならず、画面に表示されるグラフィックも徹底的にこだわっており、ドットデザイン グラフィッカーとして『ゼビウス』『ギャラガ』『ディグダグ』などのドット絵を担当した小野浩氏を起用。音楽だけでなくそのビジュアルにも要注目です。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

    『ポケカ』よもやま─「プレイヤー兼イラストレーターから見える景色ってどんな感じ?」【インタビュー】

  2. 韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

    韓国のゲームショウ「G-STAR 2016」開幕

  3. 『トワイライトプリンセス HD』サントラ7月27日発売…CD3枚組で全108曲を収録

  4. ニンテンドースイッチ Lite、Amazonでの在庫が復活!

  5. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  6. 【レポート】「ポケモン総選挙」サトシ役の松本梨香がピカチュウを選ばなかった理由が明らかに

アクセスランキングをもっと見る