人生にゲームをプラスするメディア

3D仮想空間「セカンドライフ」の生みの親、新たなVR仮想空間の最新デモ動画を公開

3D仮想空間「Second Life」を運営する米Linden Labの創業者として知られているシリアル・アントレプレナーのPhilip Rosedale氏による新会社「High Fidelity」が、現在同社が開発中の新たな3D仮想空間の最新デモ動画を公開している。

ゲームビジネス VR
3D仮想空間「セカンドライフ」の生みの親、新たなVR仮想空間の最新デモ動画を公開
  • 3D仮想空間「セカンドライフ」の生みの親、新たなVR仮想空間の最新デモ動画を公開
3D仮想空間「Second Life」を運営する米Linden Labの創業者として知られているシリアル・アントレプレナーのPhilip Rosedale氏による新会社「High Fidelity」が、現在同社が開発中の新たな3D仮想空間の最新デモ動画を公開している。

Philip Rosedale氏は高校生時代に低ビットレート会議システム「FreeVue」を開発して起業し、その後同社を動画配信ソフトを提供するRealNetworksに売却する形で移籍しVice PresidentとCTOを務め、さらにその後ベンチャーキャピタルのAccel Partnersに参加。1999年に3D仮想空間「Second Life」を開発・運営するLinden Labを設立し2008年に辞任するまでCEOを務め、Linden Labを去った後も複数の会社を設立しているシリアル・アントレプレナー。

「High Fidelity」は2013年に新しい3D仮想空間を開発するため同氏によって設立されたスタートアップで、既にGoogle Venturesら複数のベンチャーキャピタルより資金調達を行なっている。



現在開発中の仮想空間はVRヘッドマウントディスプレイやセンサーに対応しており、よりリアルタイムに他のユーザーと交流できるプラットフォームとなっており、ユーザーの表情をトラッキングしてそれをアバターの顔にも反映したり、モーションコントローラーを併用して体の動きそのものをアバターのモーションに反映したりといったことが可能で、さらに他のユーザーと一緒にオブジェクト(積み木)を動かして遊んだり、複数のユーザーが同時に他の場所へテレポートしたりとSecond Lifeの機能をアップグレードしたような機能もあるようだ。

記事提供元: vsmedia
《vsmedia》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2019年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2019年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  3. 【CEDEC 2010】イストピカ福島氏が語る「家庭用ゲーム開発者のソーシャルへの転身」

    【CEDEC 2010】イストピカ福島氏が語る「家庭用ゲーム開発者のソーシャルへの転身」

  4. 見落としや煩雑さが激減し、プロジェクト進捗管理が円滑に――『コトダマン』制作過程における「SHOTGUN」導入事例【CEDEC 2018】

  5. 迫力のドット絵でサイバーパンクを表現した『The Last Night』がクール!家庭用版も開発中

  6. 【プレイレポ】アイテムを使うだけでも楽しい!『マリオカート アーケードグランプリVR』の臨場感が桁外れ

  7. 「米つかみ」トレーニングでゲームがプレイしやすくなる?ケイン・コスギ氏インタビュー─アパレルブランド チャンピオンe-Sportsウェア発売イベント

  8. 100億円強を集めたゲーム会社「ソシエゴ」に捜査・・・クライマックス・内藤氏は関与を否定

  9. 【GTMF2013】ソニー・コンピュータエンタテインメントが紹介するPlayStation向け最新テクノロジー-PS4・AR・脈動検出・PlayViewなど

  10. Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

アクセスランキングをもっと見る

1